音楽

9mm Parabellum Bulletの人気/おすすめ曲ランキングをガチ紹介!

ギタリストブロガーのひろき(@guitar_journey_)です!

音楽と旅と仮想通貨が好きでして、ギター歴は6年ほどになります。

 

9mm Parabellum Bulletは、自分は高校時代に最もハマったと言っても過言ではないバンドです!

癖のあるボーカル、ドンシャリなギターに虜になり、高校で組んでいたバンドでは計15曲ほどはコピーしました!

 

今回は、5年間9mmを聴き続けた自分が、「9mm Parabellum Bullet」のおすすめ・人気曲ランキングTOP13を独断と偏見でガチ紹介していきます!

9mm Parabellum Bulletとは?

9mmってどんなバンド?

・2004年に結成された日本発の4人組ロックバンド

・ボーカルの独特な歌声と、楽器隊のレベルの高さが特徴

9mmは、ギターボーカル(菅原拓郎)・ギター(滝義満)・ベース(中村)・ドラム()の4人によって構成されているロックバンドです。

9mmの大きな特徴は、癖のあるボーカルの歌声と、楽器隊のレベルの高さ。

 

ボーカルである菅原さんの歌声は、鼻にかかった感じで少々癖があるのですが、聞くたびに引き込まれます。

楽器陣のレベルの高さは、きっと聞けばわかります!\\\\٩( ‘ω’ )و ////

9mmの人気/おすすめ曲ランキングTOP13

9mmの曲はどれもゴリゴリで激しい曲ばかりです!

それではTOP13から、早速みていきましょう!

9mmのおすすめ曲第13位 Answer And Answer

「Answer And Answer」のおすすめポイント

・イントロ1発目の激しいギターがかっこいい

・ピックスクラッチやハーモニクスなどの特殊なギター奏法を多用している

2013年にリリースされた、9mmの5枚目のシングルです。

イントロのジャキジャキしたギターリフ、ドラムのツインペダルが特徴の1曲です!

9mmの中でも非常にメタリックな曲です!

9mmのおすすめ曲第12位 新しい光

「新しい光」のおすすめポイント

・とにかく激しい

思いっきり頭を振れる

・ドラムのツインペダルが半端ない

イントロから激しく、基本的には2ビートでずっとヘドバンできるリズムですので、ライブでやると半端なく盛り上がります!

「生かされている〜」という所のかみじょうさん(ドラム)のツーバスが半端ないですね、ライブでは1.2倍速ぐらいになるので、見ててめっちゃ辛そうですww

9mmのおすすめ曲第11位 ハートに火をつけて

「ハートに火をつけて」のおすすめポイント

・強烈なギターリフが特徴的

・メインリフの時のベースラインが面白い

ハートに火をつけては、2012年にリリースされたシングルです!

少々どろっとしたラブソング的な歌詞に、いやらしい感じのギターリフがマッチしています。

メインリフの時のドラムは基本的に裏打ちですので、ライブでやると思わずツーステップしたくなるような曲です!

9mmのおすすめ曲第10位 生命のワルツ

「生命のワルツ」のおすすめポイント

・曲を通して強弱が激しい

・3拍子を取り入れている

生命のワルツは、2014年にリリースされた9mmのシングル。

イントロのアコギリフから、急に楽器隊が激しくなって曲調が変化していくのが聴きどころです。

サビ終わりのブレイクダウンも激しくてめちゃめちゃカッコいいです!

楽器隊は非常に手数が多く、特にギターのアウトロソロやドラムのツーバスが半端ないので、コピーするとなるとかなり難しそうですね!

9mmのおすすめ曲第9位 Wonderland

「Wonderland」のおすすめポイント

・全体的に激しくてメタリックな感じ

・2番Aメロ終わりに一旦静かになり、そこからまた激しくなっていく曲調がたまらん

Wonderlandは2008年にリリースされたシングルです。

なかなか古い曲なっていまして、アニメ「潜脳調査室」OPに使用されるために書き下ろされた楽曲です。

 

「生命のワルツ」と同様に、疾走感のある3拍子を取り入れています!

滝さんのギターに「コーラス」のようなエフェクトが掛かっていまして、PVと共に不思議な世界観を演出しています!

9mmのおすすめ曲第8位 カモメ

「カモメ」のおすすめポイント

・9mmの中では珍しいバラード

・Cメロからギターソロにかけての楽器隊が良すぎて感動する

2011年にアルバム「Movement」に収録されたバラード曲です。

海辺で聴きたくなるような曲でして、滝さんのギターのハウリングが、海を渡る船の汽笛を演出しているようにも感じられます!

ギターソロの格好良さがとにかくやばいです!(語彙力なくてスイマセン)

9mmのおすすめ曲第7位 Talking Machine

「Talking Machine」のおすすめポイント

原曲はダサいけどライブ版はかっこいい

・空を飛んでいるかのような疾走感

Talking Machineは、9mmの1枚目のミニアルバム「Gjallarhorn」に収録された曲です。

9mmのかなり初期曲にも関わらず、ライブでは高頻度で演奏されています。

 

ライブバージョンはイントロが1分ほど追加されており、めちゃくちゃかっこいいです!

ジャンプしたくなるリズムが病みつきになり、さらにギターのアウトロソロもかなり疾走感があって聞き応え抜群ですよ!

9mmのおすすめ曲第6位 インフェルノ

「インフェルノ」のおすすめポイント

・とにかく短いが、曲全体を通してかなりメタルっぽい

・イントロギターのタッピングが半端なくかっこいい

インフェルノは、2016年にリリースされた9mmのシングル曲。

アニメ「ベルセルク」の主題歌でして、もともとアニメの主題歌用(90分)に製作されたようです!

 

楽器隊が活躍しまくりの曲でして、イントロの滝さんのタッピング、かみじょうちひろさんのツーバス裁きは圧巻です!

ちなみに、自分が愛しているインストバンドの「polyphia」が9mmの「インフェルノ」をコピーしていまして、こちらもかなりテクニカルでカッコいいです!

こちらはインスト(ボーカルなしの楽曲)でして、個人的にはpolyphia版の方が好きだったりします\\\\٩( ‘ω’ )و ////

まじでカッコよすぎます!

9mmのおすすめ曲第5位 Cold Edge

「Cold Edge」のおすすめポイント

3・3・7拍子的なリズムがクセになる

・サビにかけて徐々に盛り上がり、サビ後でブレイクダウンに入る曲調がかっこいい

・約20秒にわたる滝さんのギターソロもかっこいい

Cold Edgeは、2009年にリリースされた9mmのシングル曲です。

最初っから最後まで激しい曲でして、曲の最後に本人たちは倒れ込んでいますww

 

滝さんのギターにはオクターバー(1オクターブ下の音を重ねるエフェクト)がかかっており、力強いギターリフが曲中で何回も繰り返されています!

9mmのおすすめ曲第4位 supernova

「supernova」のおすすめポイント

・繰り返されるツインギターリフがゴリゴリにかっこいい

めちゃくちゃアンパンマンのマーチに似ている

supernovaは、先ほど紹介した「Wonderland」とともにリリースされた1枚目のシングルです。

この曲の聴きどころは何と言ってもツインギター。メインリフも、そのあとのクリーンサウンドも全て滝さんと拓郎のツインギターです!

 

サビの部分の「満月の向こうで 何を見ていたの」という歌詞が、アンパンマンのマーチの「何の為に生まれて 何をして喜ぶ」にめちゃくそ似ていると話題です。

ツインギターが好きな方にとっては最高の曲でして、高校時代に自分がどハマりしていた曲の一つです!

9mmのおすすめ曲第3位 Termination

「Termination」のおすすめポイント

・頭を振ることができるリズムが多用されていて楽しい

・ギターソロがとにかくかっこいい

Terminationは、2007年に発売されたアルバム「Termination」に収録された曲です!

アルバムのタイトルにもなっていまして、不思議な世界観を持つ曲です。

 

イントロの「ダダッダッダダ」の所で思いっきり頭を振ることができるので、高校生バンドマンはコピーするとめっちゃ楽しいですよ!

サビの「観覧車〜」のところの滝さんのハモリが非常に気持ちよく、ギターソロも早弾きっぽくてかっこいいです!

9mmのおすすめ曲第2位 黒い森の旅人

「黒い森の旅人」のおすすめポイント

・落ち着いたイントロから、一気に盛り上がる感じがたまらない

・Aメロ後半のギターのブリッジミュート刻みがたまらなくカッコいい

・天井をぶち破るようなツインギターソロが聞いてて幸せすぎる

第2位は、2015年にリリースされたアルバム「Dawning」に収録された「黒い森の旅人」という曲です。

落ち着いたアルベジオから曲が始まりますが、途中で思いっきり曲調が代わり、力強いギターリフが始まります。

 

Aメロ後半ではギターのブリッジミュートの刻みがあるのですが、そこもまた気絶するほどかっこいいです!

ギターソロは途中から拓郎が入ってツインソロになり、迫力満点です。

因みに「Strings version」というのもありまして、バイオリンなどが追加されている音源も存在します!

より曲に厚みが増すと言いますか、ちょっとお洒落で綺麗目になった「黒い森の旅人」を楽しむことができます!

9mmのおすすめ曲第1位 The Revolutionary

「The Revolutionary」のおすすめポイント

・ドラム、ベース、ギター、ボーカル全てにおいてカッコよすぎてしまっている

・少々厨2感のある歌詞が独特の世界観を演出している

・ソロはやはりツインギターソロで、カッコよすぎている

・浮かび上がってくるようなベースラインの虜になる

・イントロのドラムの手数の多さがかっこいい

「9mmのおすすめ曲ランキングTOP13」の堂々の1位は、「The Revolutionary」です!!!

5年間ほど9mmを聞いてきましたが、一番カッコいいです。

長い夜が明けた 革命の次の日
世界が変わっても 俺は俺のままさ

壊れた車のシートに座って自由を手に取る
となりで死んだように眠る横顔を
朝日が染めたのさ 染めたのさ

                      引用元:http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=k-001615

少々というか、かなり厨2病チックな歌詞が特徴的ですね。

ここまで厨2病な歌詞でも、9mmのゴリゴリサウンドにのせて歌われるとめちゃくちゃかっこよく聞こえるんですね〜、ほんと。

 

イントロの激しいドラムから始まり、耳に残るギターリフ。

ツインギターソロの後の落ち着いた感じは、まるで本当に「革命の次の日」のような錯覚を起こしますね!

9mmが作り出す、非現実的な歌詞&メロディが凝縮されたのが第一位の「The Revolutionary」です!!!

9mmのおすすめ曲番外編 予定〜山形に帰ったら〜

番外編ということで、9mmのちょっと変わり種曲を紹介します!

上記の曲は、ボーカルの「菅原拓郎さん」の故郷、山形県への想いを綴った(?)歌です。

予定〜山形に帰ったら〜」という曲名で、かなりネタ曲っぽいのですが、聞いてみると拓郎の歌声がいい感じにマッチしていて、なんだか故郷が恋しくなる感じもしますww

9mmの人気/おすすめ曲ランキング まとめ

5年間9mmを聞いて9mmをコピーした自分の独断と偏見で、おすすめ曲TOP13についてご紹介しました!

「めっちゃかっこいいやん!」と思う曲は見つかりましたか?

 

9mmの生み出す世界観は非常に独特で、聴き込むたびに引き込まれそうになります。

楽器隊もレベルが高くて聞き応えありますので、この機会に是非聞いてみて下さい!

⬇︎アジカンのおすすめ曲はこちら

アジカンの超絶おすすめ曲15選をご紹介!【ギタリストの私が語る】こんにちは、バンドマンブロガーのひろき(@guitar_journey_)です! 旅と仮想通貨と音楽を愛していまして、ギター歴は今...

⬇︎インストバンド「polyphia」のおすすめ曲はこちら

流行りのインストバンド『polyphia』のオススメ曲5選!【僕も大好き】こんにちは、ひろき(@guitar_journey_)と申します。 中学3年生の頃からエレキギターをやっており、 今年でバン...

⬇︎疾走感のあるかっこいいおすすめ曲をご紹介!

【ロック】疾走感のあるオススメ曲15選をご紹介!【ギター歴7年の私が紹介】みなさんこんにちは! 今回の記事では、ドライブなどで聞きたい疾走感のある音楽をご紹介します! 中学、高校、大学の7年...
ABOUT ME
ひろき
ひろき
2018年5月から、東証一部上場企業の子会社で仮想通貨メディアの執筆を開始、その後は仮想通貨メディアの運営・管理にも携わっています。 仮想通貨投資では、10万円の元手を200万円ほどに増やした経験もあり、ブロックチェーンの今後の発展に大きく期待しています。