仮想通貨

イーサリアムの価格は2020年にはどうなる?今後の将来性を徹底解説

大学生仮想通貨トレーダーのひろき(@guitar_journey_)です。

小さい頃から旅が好きですが、仮想通貨投資も行なっていまして、10万円の元手を200万円までに増やした経験があります。

現在は、仮想通貨投資もしつつ、仮想通貨ライターとしても活動しています。

 

今回の記事では、仮想通貨イーサリアム(ETH)の価格が2020年までにどうなるのか、上がるのか下がるのかについて考えていきます!

 

結論、イーサリアムは2020年までに大きく価格上昇する可能性を秘めています!

その理由についても、本文中でしっかりと解説していきますので、是非最後までご覧ください!\\\\٩( ‘ω’ )و ////

イーサリアムを買うなら…

・イーサリアムは、ビットコインに次いで「時価総額2位」を誇っている仮想通貨。

・「スマートコントラクト」「ICOトークン発行」「Dapps開発」など様々な用途を持ち合わせている。

イーサリアム企業連合(EEA)には500以上の企業が加盟しており、実用化すれば価格もグンと押し上げられる可能性が高い。

・イーサリアムを手数料無料&安全に買える取引所は「Coincheck」「GMOコイン」「BITPoint」の3つが挙げられる。

・その中でも一部上場企業「マネックスグループ」を親会社に持っていて手数料無料な「Coincheck」の人気が急上昇中!

既に230万人以上のトレーダーがCoincheckで取引しており、500円から仮想通貨を購入できる!これから仮想通貨投資するなら登録必須!

コインチェック

→Coincheck(コインチェック)の公式サイトはこちら

 \500円から仮想通貨デビュー!/
Coincheckで無料口座開設!

イーサリアム(ETH)の価格は2020年までに上がる?

イーサリアムは、スマートコントラクト(自動契約技術)を導入した仮想通貨として注目を集めており、時価総額もビットコインに次いで「2位」をキープしています。

最近では、「2020年までにはイーサリアムの価格は大きく上昇するんじゃないか」という噂も立つようになっており、さらに注目を集めています。

イーサリアムは「スマートコントラクト」に加え、分散型アプリケーション開発のためのプラットフォームとしても注目されており、開発環境が整えば、さらに需要が増加することが見込まれます!

まずはイーサリアムの基礎知識を軽くおさらいしつつ、2020年までに価格高騰する理由について見ていきましょう!

そもそもイーサリアム(ETH)とは?

イーサリアム(ETH)は、ビットコインに次いで時価総額2位の仮想通貨(アルトコイン)です。

イーサリアムについての基礎情報は以下の通りとなっております。

通貨名 イーサリアム
通貨略称 ETH
発案者 Vitalik Buterin
発行上限 7,200万ETH
送金時間 15秒前後
時価総額(2018年11月現在)  約2兆5000万円

現在、全国で流通している仮想通貨の数は1,500種類ほど存在します。

イーサリアムはその中でも、時価総額2位となっており、取引量が非常に多くて人気のある仮想通貨(アルトコイン)です。

イーサリアムのような仮想通貨には、それぞれに用途が存在します。

例えば、言わずと知れた王道仮装通貨である「ビットコイン」は、日本円などの法定通貨と同じ「決済用」として開発されました。

それに対してイーサリアムは、「スマートコントラクト」という自動契約技術を用いた、分散型アプリケーション(dApps)の開発を行うために発案されました。

イーサリアムとは、アプリケーションシステム開発のプラットフォームを指し、その中で使用される通貨を「イーサリアム(ETH)」と呼びます。

紛らわしい2つのイーサリアム

イーサリアム→dApps開発のためのプラットフォーム

イーサリアム(ETH)→上記の「イーサリアム」内で使用される通貨

上記の2つを混同してしまう方が多く見受けられますので、注意しましょう!

イーサリアム(ETH)の最新価格

2018年11月現在、イーサリアムの価格は24,000円前後で推移しています。

2018年1月には、1ETH=18万円まで高騰したものの、現在の価格は安定しています!

 

2019年6月追記

2019年6月現在、仮想通貨市場は盛り上がりを見せており、イーサリアムの価格は「1ETH=30,000円台」にまで上昇しています!

イーサリアム(ETH)の特徴

続いて、イーサリアムの特徴について解説していきます!

イーサリアムには、他の仮想通貨にはない特徴がたくさんありますので、しっかりとチェックしておきましょう!

イーサリアムの特徴① スマートコントラクト

イーサリアムの代表的な特徴としては、「スマートコントラクト」が挙げられます。

スマートコントラクトとは

今まで手動で行ってきた「契約」を、ブロックチェーン上で「自動化」すること

スマートコントラクトを導入することにより、改ざん不可能でかつ非中央集権型のサービスを実現することが可能

ブロックチェーンの「改ざんが不可能」という特質を利用し、ブロックチェーン上に契約記録を書き込んでしまおう、というものです。

スマートコントラクトが導入されれば、人間を介在せずに、より高いセキュリティレベルを保った契約が可能になります!

 

また、Solidityという独自のプログラミング言語を用いて、契約の執行条件などをブロックチェーン上に定義しておくことによって、契約を完全に自動化することも可能になります。

 

また、スマートコントラクトを利用するために、イーサリアム上ではイーサリアム(ETH)を燃料(GAS)として利用しています。

これは、イーサリアムのプラットフォームを利用するための手数料のようなものになりますね!

この技術は金融だけでなく、不動産取引や電力登記など、様々なことに応用が考えられています!

イーサリアムの特徴② 分散型アプリケーション(dApps)を作れる

イーサリアムというプラットフォーム上では、分散型アプリケーション(dApps)を開発することも可能になります。

dAppsとは?

「Decentralized Applications」の略称で、ブロックチェーンを利用した「非中央集権」なアプリケーションのこと

現在世の中にリリースされているアプリケーションのほとんどは、監視する人・企業がある「中央集権型」のアプリケーションになります。

一方で、ブロックチェーン技術を利用したdAppsでは、中央に管理者が存在しない「非中央集権型」のシステムを採用しています。

 

ブロックチェーン技術を利用して「非中央集権」のアプリケーションを利用することで、内部での不正やサーバーダウンなどを防ぐことが可能になります!

 

現時点でイーサリアムからは、「分散型取引所(DEX)」や「ゲーム」など、約1000個のdAppsがリリースされています!

これからイーサリアムを利用したdAppsがたくさんリリースされることになれば、イーサリアム(ETH)の需要も高まること間違いありません!

イーサリアムが2020年までに価格上昇する理由

それでは、なぜ「イーサリアムは2020年までに価格上昇する」と予想できるのでしょうか?

価格上昇要因として考えられるポイントは以下の5つとなります。

2020年までに価格上昇する理由① 4つのアップデート

イーサリアムには4つの段階があり、4つのアップデートを経て完成されることが決定されています。

その4つの段階のアップデートは以下のようになっています。

イーサリアムの4つのアップデート

①Frontier(フロンティア・未開拓地)

②Homestead(ホームステッド・開拓地)

③Metropolis(メトリポリス・都市)

④Serenity(セレニティ・安定)

2018年11月時点で、イーサリアムのアップデートは、「Metropolis」の段階に位置しています。

第三段階目のアップデートである「Metropolis」は、さらに以下の2つの段階に分けられています。

3つ目のアップデート「Metropolis」の内容

①ビザンチウム

②コンスタンティノープル

「ビザンチウム」では、コンセンサスアルゴリズム (ブロック承認方式)をビットコインと同じPoWからPoSに移行するための準備を行い、また匿名性を強化する作業などを行いました。

 

その次の段階である「コンスタンティノープル」は現在延期されており、未だ実施されていません。

噂によりますと、2018年末までには完了すると言われているようですが、詳細は定かではありません。

このようにして、イーサリアムは定期的に「アップデート」を行い、改良を進めています。

また、イーサリアムの創始者である「Vitalik Buterin」氏は、定期的に来日してカンファレンスに参加しています。

Buterin氏は、日本の外務大臣とも会談をしていたようです。

このように、イーサリアムの運営や開発者が積極的に活動していますので、通貨の価値が極端に下がってしまうことは考えにくいでしょう。

イーサリアムのアップデートが完了すれば、今よりも多くの技術者がイーサリアムを利用したdApps開発に携われると予測できます。

そうなれば、イーサリアムの需要も高まること間違いありませんね!

 

2019年6月追記

イーサリアムの第3段階のアップデート「メトロポリス」が無事に完了し、残すは最終アップデートである「セレニティ」のみとなりました。

セレニティが実行されれば、イーサリアムの開発は事実上完成し、以下のような仕組みが実装されます。

セレニティで変わること

ライデンネットワークの実装
ブロックチェーン外で取引処理を行い、最終結果だけをメインチェーンに記録する技術

シャーディングの実装
取引を分割し、複数のノードで取引処理を行い、負担を軽減する技術

2020年までに価格上昇する理由②  イーサリアム企業連合

イーサリアム企業連合は、イーサリアムのスマートコントラクトをビジネスに活用することを目指して、2017年に設立されました。

イーサリアム企業連合には現在150以上の企業が参加しており、その中には誰もが知っているような超有名企業の名前も記載されています。

 

イーサリアム企業連合に加盟している企業は以下の通りです。

「イーサリアム企業連合」に加盟している企業

・トヨタ自動車

・JPモルガン

・マイクロソフト

・MasterCard

・三菱東京UFJ

誰もが知るような有名企業がちらほらありますね!

もちろん、上記の企業の他にもたくさんの企業が「イーサリアム企業連合」と提携しています!

つまり、上記のような超有名企業が提携するだけの将来性・信頼性がイーサリアムにはある、ということになります!

有名企業と提携していることが、イーサリアムの信頼性の担保になっています。

コインチェック

→Coincheck(コインチェック)の公式サイトはこちら

 \500円から仮想通貨デビュー!/
Coincheckで無料口座開設!

2020年までに価格上昇する理由③ ICOとしての利用

現在、イーサリアムのプラットフォームを利用したICOが非常に多いです!

ICOとは

Initial Coin Offering」の略で、仮想通貨を使用した資金調達のこと

資金調達者は、新規プロジェクト・サービスの資金調達のために独自通貨を発行し、投資家は出資をする代わりにその通貨を低価格で受け取ることができる

イーサリアムの特徴の一つである「ERC20トークン」を用いてICOを行う方が非常に増加しています!

「ERC20トークン」とは、「ERC20」というルールに基づいて作成されているトークンになります。

この「ERC20トークン」を用いてイーサリアム上でトークンを作成することで、資金調達者は1からトークンを作成する手間を省くことが可能です!

さらに、「ERC20」を用いたトークンであれば、同じウォレット内で一括管理することが可能なんです!

ですので、トークンの保管・管理に手間がほとんどかかりません!

以下に、代表的なERC20トークンをまとめました。

ERC20トークン

・OmiseGO (OMG)

・ICON (ICX)

・Basic Attention Token (BAT)

・Binance Coin (BNB)

海外取引所「バイナンス」が発行する独自通貨「Binance Coin」なども、「ERC20トークン」となっています!

このようにして、これからたくさんのICOに「ERC20トークン」が用いられ、イーサリアムを利用したICOが増えれば、価格上昇が期待できます!

2020年以降のイーサリアム(ETH)の価格予想

ネット上では、イーサリアムの今後の将来性・価格変動についてどのような意見を持った人が多いのでしょうか?

皆さんの意見をまとめてみました!

あの有名なブロガー・インフルエンサーである「イケダハヤト」さんも、イーサリアムの普及した未来に前向きな姿勢を示しています!

2020年までには、イーサリアムを含めた仮想通貨の重要性がわかるようになると発言しています!

また、「イーサリアムの価格は2018年中にビットコインを超える」という発言をしている方も見受けられました。

現時点でビットコインとイーサリアムとの価格差は50万円以上ありますので、ちょっと難しいとは思いますが…

「2020年までにはイーサリアムのビジネス応用が広まる」

という意見も見受けられました!

イーサリアムの未来を前向きに考える方が非常に多い印象を受けました。

2020年は、イーサリアムにとって大きな転換点になるかもしれませんね!

イーサリアム(ETH)のおすすめ取引所ランキング

Coincheck(コインチェック)
コインチェック
東証一部上場企業「マネックスグループ」を親会社に持っている仮想通貨取引所。
取り扱い通貨数は「10種類」と国内最多で、取引手数料と入金手数料が無料!
既に230万人のユーザーがCoincheckを用いてトレードしており、500円から仮想通貨を買える!
仮想通貨投資なら、Coincheckへの登録は必須!
セキュリティの高さ
使いやすさ
各種手数料の安さ
取り扱い通貨の豊富さ

詳細ページ公式ページ

GMOコイン
東証一部上場企業「GMOインターネットグループ」を親会社に持っている取引所。
「取引手数料」「入金手数料」などが無料で、レバレッジ取引にも対応している!
現物取引とレバレッジ取引の両方を行いたいなら、GMOコインへの登録は必須!
セキュリティの高さ
使いやすさ
各種手数料の安さ
取り扱い通貨の豊富さ

詳細ページ公式ページ

bitbank(ビットバンク)
bitbank
日本発祥の仮想通貨「モナコイン」などを取り扱っている仮想通貨取引所。
「取引所形式」を用いているので、仮想通貨の取引を行う際に必要となる手数料である「スプレッド」はほとんどかからない。
リップルの取引量「世界No.1」を誇っている取引所なので、流通量で選ぶならbitbankがオススメ!
セキュリティの高さ
使いやすさ
各種手数料の安さ
取り扱い通貨の豊富さ

詳細ページ公式ページ

イーサリアムを購入の取引所を選ぶポイント

続いて、イーサリアムを購入するための仮想通貨取引所を選ぶポイントについて解説していきます。

仮想通貨取引所で口座開設する際には、以下の3つのポイントを参考にして仮想通貨取引所を選びましょう!

仮想通貨取引所を選ぶポイント① セキュリティの高さ

仮想通貨取引所を選ぶ際に、セキュリティの高さは一番重視するポイントになります。

「手数料の安さ」や「スプレッドの狭さ」も重要ですが、セキュリティの高さはやはり一番重要度が高いです。

2018年に入ってから、仮想通貨取引所へのハッキングが相次いでいます。

「コインチェック(coincheck)」や「Zaif(ザイフ)」などの比較的有名な国内の取引所も、ハッキングの被害を受けてしまいました。

資産を預けている取引所・販売所がハッキングを受けた場合、大切な資産を一瞬で失ってしまう可能性があります。

仮に資産はなくならなかったとしても、「出入金停止」や「一部機能の停止」などの不利益を被ってしまう可能性があります。

ですので、仮想通貨取引所を選ぶときに一番重要なのは、「セキュリティの高さ」です。

仮想通貨取引所を選ぶポイント② 手数料の安さ

セキュリティの高さをクリアした次は、手数料の安さが重要になってきます。

仮想通貨取引をする度に高い手数料を取られてしまっていては、利益が少なくなるどころか、赤字になってしまう可能性すらあります。

また、一概に「手数料」と言っても、「手数料」にはたくさんの種類があります。

手数料の種類

・出入金手数料

・取引手数料

・スプレッド

特に、「スプレッド」は取引する度に必要になる手数料なので、なるべく狭い方がおトクに取引することができますよ!

スプレッドとは?

仮想通貨の「購入価格」と「売却価格」の差のこと。スプレッドが実質の取引所への手数料となっている

ピンと来ない方のために、図を用いて解説していきます!

上記の画像は、仮想通貨販売所「GMOコイン」の取引画面になります。

この場合、購入価格が「24,888円」、売却価格が「24,396円」となっているので、その差額である「492円」がスプレッドとなります

全体価格の2%ほどのスプレッドですので、そこまで高くはありません。

また、スプレッドは急激な価格変動の場合には広がる可能性がありますので、注意が必要です!

仮想通貨取引所を選ぶポイント③ 取引所は分散する

仮想通貨取引所は1つだけを利用するのではなく、複数の取引所で口座開設をし、資産を分散して管理することが重要になります。

仮に1つの取引所にのみ資産を預けていて、その取引所が何らかの事情によって使用できなくなった場合、預けていた資産が引き出せなくなってしまう可能性があります。

取引所を分散することによって、そのようなリスクを回避することができます。

イーサリアム(ETH)の2020年の価格 まとめ

今回の記事では、仮想通貨イーサリアムの2020年の2020年の価格について解説しました。

いかがでしたでしょうか?

仮想通貨イーサリアム(ETH)には他の仮想通貨にはない特徴がたくさんあり、2020年までに価格上昇する要因もたくさんあります。

これから「dApps開発のためのプラットフォーム」としてさらに利用者が増加していけば、需要の増加に伴ってさらなる価格上昇が期待できます!

ぜひこの機会に、イーサリアムに投資をしてみましょう!

イーサリアムは用途がしっかりしている通貨ですので、ガチホ(長期保有)して長期的な目線で投資するのが確実でオススメですよ!

⬇︎リップルの価格は将来的に10万円を超えるのか!?⬇︎

リップル(XRP)は将来10万円を超えるか?【可能性は低い】こんにちは、大学生仮想通貨トレーダーのひろき(@guitar_journey_)です。 旅ブロガーでもありますが仮想通貨投資も行な...

⬇︎初心者必見!今更聞けない「ビットコインとは?」⬇︎

【超初心者向け】ビットコインとは?ビットコインの主な特徴について徹底解説します!近年、非常に盛り上がりを見せている仮想通貨。 その中でも代表格である『ビットコイン』について、 初心者の方にも分かりやすく解...

⬇︎仮想通貨の具体的な稼ぎ方・エントリータイミングについて解説!⬇︎

仮想通貨の稼ぎ方、稼ぎ方の種類を大公開!【半年で資産を20倍にした私が語る】近年盛り上がりを見せている仮想通貨投資。 2017年12月〜2018年1月にかけて、ビットコインの価格は一時240万円付近まで上昇...
ABOUT ME
ひろき
ひろき
2018年5月から、東証一部上場企業の子会社で仮想通貨メディアの執筆を開始、その後は仮想通貨メディアの運営・管理にも携わっています。 仮想通貨投資では、10万円の元手を200万円ほどに増やした経験もあり、ブロックチェーンの今後の発展に大きく期待しています。