ヒッチハイク

【ヒッチハイク聖地】用賀でヒッチハイクは無理!やめとくのが無難!

みなさんこんにちは、旅ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。

今回の記事では、ヒッチハイクの聖地である『用賀』について解説します!

 

自分はヒッチハイク歴4年ほどで、去年、ヒッチハイクの聖地が用賀であることを知りました。

大阪方面にいく用事があったので、試しに用賀(聖地)でヒッチハイクしてみました。

 

他の記事を見ると、

『ヒッチハイクするなら絶対用賀がおすすめ〜!!!』

『初心者には用賀が最高にヒッチハイクしやすい!!!』

 

などという記事が数多く見受けられますが、

 

 

結論、用賀(聖地)はめちゃくちゃヒッチハイクしにくい!!!

 

用賀でヒッチハイクしにくい理由や、これからヒッチハイクを始めたい!と思う方が1発目で失敗しないように、ヒッチハイクに関してのアドバイスも交えながら解説していくので、是非最後までご覧ください!

 

本記事の内容

・ヒッチハイクの聖地である『用賀』についての概要

・聖地である『用賀』がヒッチハイクに適さない理由

・どうしても『用賀』でヒッチハイクしたい時の対処法

ヒッチハイクの聖地である『用賀』について

出典:Googlemap

 

ヒッチハイクの聖地は、東京都世田谷区用賀の「東京インター出入り口付近」を指すようです。

上記の画像は、ヒッチハイクの聖地付近のキャプチャ画像になります。

 

ここでヒッチハイクしている人は、左側のマックの駐車場付近で、

東名高速道路に入る車を狙ってヒッチハイクしている場合が多いです!

 

またこの場所は、東名高速道路の下り方面に向かう車のみが通るので、

基本的に北方面へのヒッチハイクはできません!(北方面にヒッチしてる人はみたことないです)

ヒッチハイクの聖地である『用賀』ヒッチハイクに適さない理由

聖地(用賀)がヒッチハイクに適さない理由① 停車する場所がない

出典:Googlemap

 

上記の画像は、ヒッチハイクの聖地付近を拡大したものです。

ご覧の通り、道路脇にはガイドポスト(オレンジの棒)やカードパイプがあるので、

車を停車するスペースがほとんどありません。

 

なかには、

 

『ヒッチハイカーを乗せてみたい!』

 

という物好きなドライバーさんもいます。

そういう方はマックに入ってきて駐車場内から声をかけてくれる場合もありますが、

確率的にはかなり低いでしょう。

 

『いや、出入り口付近のスペースに少しくらいなら停車できるだろ!』

 

と思ったそこのアナタ!!!

実はこの場所にはもっと重大な問題があるんですよ…

聖地(用賀)がヒッチハイクに適さない理由② ヒッチする車の車線が反対側

出典:Googlemap

 

上記画像の右側2車線が、東名高速道路に向かう車線です。

そしてヒッチハイクをする側、つまり一番左側は下道で登戸や狛江方面に向かう車線です。

どういうことかというと、

 

肝心の左車線には高速道路に向かう車が通らない!

 

ということです。

ただし、等々力方面から来て高速道路に乗る車は通る可能性があります。

文章だとわかりづらいので画像で解説しますね!

 

 

青の矢印が東名高速に向かう車線緑の矢印が下道車線を表しています。

 

杉並方面から来る車は、右折して車線変更することなく東名高速に入るので、ヒッチハイカーがいる左側の車線を走行することはまずあり得ません。

ですので、一般のドライバーの方がヒッチハイカーを拾うのは困難です。

(たまーに引き返して来てくださる方もいます)

 

一方で等々力方面から来る車は、マクドナルドのある十字路で左折する必要があるので、一旦は左側車線を走行します。

ですが、東名高速方面に行く車はすぐに右側に車線変更する必要があるので、ドライバーの方にとっても余裕がなく、乗せてくれる確率はグンと落ちます。

 

聖地(用賀)がヒッチハイクに適さない理由③ ライバルが多すぎる

 

このヒッチハイクの聖地(用賀)は特別ヒッチハイクしやすい訳ではないのですが、

異常なほど人気があります。(本当に謎です)

 

自分は2.3回ほど訪れましたが、休日や大型連休の時は必ずと言っていいほど同業の方がいます。

同士としてお話しできるのは嬉しいのですが、

その分倍率も高くなってしまい、ヒッチハイクにかかる時間が長くなってしまいます(経験談)

 

ですので、無難にヒッチハイクをしたい方は別の場所を探すようにしましょう。

 

どうしても用賀でヒッチハイクしたい!そんなアナタには…

 

用賀のマクドナルドから少し等々力方面に歩いた場所に、ローソンがあります!

半年前ほどにマクドナルドでヒッチハイクしていた時、場所移動していて見つけたのですが、

このローソン周辺は聖地に比べるとまだマシです!

(自分はこの場所でヒッチハイクに成功しましたよ!)

 

このローソンですね!

駐車場入る小道が2つあるので、それらの手前で行うのが良いです。

もう少し具体的に説明すると、

上記に記載している辺りか、それよりも少し左側(手前側)でヒッチハイクをするのがベストです!

上記の場所でヒッチハイクする理由

・ガードパイプがあるので車の邪魔になりにくい点

・駐車場があるので駐車スペースに困らない点

・ドライバーの方がヒッチハイカーを見逃してしまった場合でも、駐車場への道が奥にもう1本あるので戻って来やすい点

 

前に車が連なっている場合などは、ヒッチハイカーが直前まで視界に入らず、

『乗せたいけどタイミングが合わなかった!!』ということは割とザラにあるようです。

 

自分はヒッチハイクした後、ドライバーの方に乗せてくれた理由を聞くのですが、

『ヒッチハイカーを見かけたことはあるけどタイミングが合わずに乗せられなかった!』

という意見をかなり耳にします。

 

ですのでドライバーの方がヒッチハイカーを確認し、考えるまでの時間は多い方が良いですね。

ヒッチハイクの聖地 ドライバーさんの声

 

https://twitter.com/anapple07_jp/status/979988392623595521

 

立地的にヒッチハイクしづらいという声が数多く見受けられました。

やはりドライバーの方にとっても、ヒッチハイカーを乗せづらい場所であることが分かります。

ヒッチハイクを短時間で成功させるコツ

自分は高校3年生の頃から、4年間ヒッチハイク旅をしてきましたが、ヒッチハイクにはいくつかコツがあるのでご紹介します!

 

ヒッチハイクのコツ

・信号の手前で行うこと(赤信号の時など、ドライバーの方が考える時間が増える)

・少し先に駐車スペースがあること(車を止めるスペースがないと止まれない)

・笑顔(無表情で怖そうな人を乗せようとか思いません)

・ボードを見やすい位置で高く掲げること(ドライバーの方に早く認識してもらうため)

 

上記4つの項目を意識すれば確率はグンと上がります!

『ヒッチハイクのコツ』については、追って記事にしようと思います!

 

まとめ  〜ドライバーさんへの感謝を忘れずに〜

今回はヒッチハイクの聖地(用賀)について解説しました!

 

どうしても用賀でヒッチハイクをしたい方は、上記で述べたコツを意識してみると良いでしょう!

時間がかかりすぎている場合はローソン周辺に移動するのも良し、自分で新たな場所を開拓するのも良しですね!

 

ヒッチハイクをしていると、ドライバーの方に飲み物やご飯をご馳走してもらう機会が多々あります。

しっかりと感謝の気持ちを伝え、お互いが良い時間を共有できるように心がけるとヒッチハイク旅がより良いものになると思いますので、意識してみて下さい!

 

⬇︎ヒッチハイク時に格安で宿泊する方法について解説しています!

【格安宿】ヒッチハイク中に格安で宿泊する7つの方法をご紹介!ヒッチハイクは、ほぼお金をかけずに移動することができるので、 『できれば宿泊費も抑えてヒッチハイクを楽しみたい!』 ...

⬇︎金欠&暇人大学生がヒッチハイクする理由について解説しています!

金欠暇人大学生がヒッチハイクをすべき6つの理由【ヒッチ歴5年の大学生が解説】みなさんこんにちは! 夏休みに入りましたが、大学生の皆さんはいかがお過ごしですか? 『飲み会やサークルの合宿などでお...

 

最後までご覧くださりありがとうございました!!\\\\٩( ‘ω’ )و ////