旅行

東京から広島への安い行き方を徹底分析!【飛行機vs新幹線】

大学生旅ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。

旅と仮想通貨と音楽が好きで、小学6年生の頃から一人旅を初めて、ヒッチハイクで北海道と東日本を一周した経験もあります!

 

東京から広島までなるべく安くいきたい犬
東京から広島までなるべく安くいきたい犬
東京から広島まで、なるべく早く安く行きたいワン!

 

今回の記事では、上記のような疑問にお答えしていきます。

結論言ってしまうと、東京から広島までのオススメな移動手段は「飛行機」になります。

さらに「ある知識」を知っていると、交通費を30〜50%も削減して広島まで行くことができちゃうんです!

その方法についても詳しく解説していきますので、是非最後までご覧下さい。

東京から広島への最もオススメな行き方は「飛行機」

「交通費の安さ」「移動時間の短さ」「快適さ」の3つから総合的に判断すると、東京から広島までは圧倒的に「飛行機」で行くのがオススメです。

ここでポイントになるのが、ANAやJALのような「一般航空」を使用するのではなく、「格安航空(LCC)」を使うことなんです!

一般航空と格安航空の違い

一般航空▶︎「ANA(全日空)」「JAL(日本航空)」

格安航空▶︎「JetStar(ジェットスター)」「バニラ・エア」

格安航空を使えば、一般航空と比較すると「30%〜50%(時期によって変動)」ほど安く航空券を購入することができるんです!

東京から広島間を就航している格安航空(LCC)は「春秋航空(Spring Japan)」のみですので、春秋航空を利用するのが最もオススメ。

試しに、東京から広島までのおおよその「一般航空」と「格安航空(LCC)」の価格を比較してみました!

・一般航空:約13,000円

・格安航空:約7,500円

もちろん搭乗時期によっても値段は異なりますが、東京から広島の場合は「40%」ほど搭乗料金を割り引くことができるんです!

交通費はなるべく抑えて、その分現地で美味しいもの食べたいな…」という方でも安心。

格安航空(LCC)を使えば、かなり割安で広島まで移動することが可能です!

格安航空(LCC)が安い理由

旅人
旅人
確かにLCCは安いけど、いくら何でも安すぎない…?事故を起こす可能性が高まりそうだしちょっと怖いな…

上記のように思っている方もいらっしゃると思います。

結論、格安航空の安全性はバッチリなので、安心して利用することが可能です。

格安航空(LCC)が安い理由は、一般航空に比べて「様々なコストカット策」を導入しているからなんです!

格安航空のコストカット策

・空港内での駐機時間の削減

・窓口予約からネット予約への移行による人件費の削減

・無料サービスの削減・撤廃

・座席の増席(一度に輸送する人数を増やしてのコストカット)

上記のようなコストカット策を導入しているからこそ、一般航空よりも安く移動することが可能なんです!

決して「一般航空」と比較して安全性が劣っているわけではありませんので、安心です。

東京から広島の航空券予約は「エアトリ」がおすすめ

東京から広島までの格安航空予約は、航空券比較サイトの「エアトリ」を利用するのがオススメ。

僕も航空券を予約する際にはエアトリを利用しているのですが、エアトリには旅人には嬉しい様々なメリットがあるんです!

エアトリを利用するメリット

・24時間365日、スマホから予約することができる。

・一般航空と格安航空(LCC)の価格差を瞬時に把握することができる。

入金する前に限ってキャンセルが可能なので、急な行程変更・日程変更の際も安心!

エアトリの最大のメリットは、何と言っても入金前に限って航空券のキャンセルが無料な点。

旅行をよくする方なら「航空券予約しちゃったけど、日程変更したい…どうしよう…」なんていうこと、一度は経験あるのではないでしょうか?

そんな場合でも、エアトリなら無料でキャンセル・予約変更可能なので安心です!

上記の画像はエアトリの「航空券予約画面」ですが、このようにエアトリなら「一般航空」と「格安航空」の価格差を一発で把握することが可能。

見てわかる通り、ダントツで「春秋航空(Spring Japan)」の運賃が安いですね!

往復換算すると1万円ほどのお金が浮く計算になりますので、浮いたお金の分だけ現地で美味しいものを食べることができます!

ただ、航空券が安い反面LCCは非常に人気ですので、予約が埋まってしまうのが非常に早いです。

遅くとも、搭乗の2週間前ほどまでには席を抑えておくようにしましょう!

\浮いたお金でプチ贅沢/
▶︎エアトリでLCCを予約【割引あり】

東京から広島までの行き方一覧

東京から広島までの最もオススメな移動手段は「飛行機(LCC)」ですが、他にも様々な移動手段が存在しています!

東京から広島までの、様々な移動手段について見ていきましょう。

東京〜広島間の移動手段一覧

①飛行機(格安航空)

②新幹線(東海道・山陽新幹線)

③在来線(青春18きっぷ)

④夜行バス

飛行機以外の移動手段についても見ていきましょう!

東京から広島への行き方・移動手段② 新幹線

東京から広島への移動手段で、飛行機の次に考えつくのは「新幹線」かと思います。

飛行機よりも費用が高く、移動時間が長い新幹線ですが、運賃・料金を飛行機並みに抑えるコツもありますのでご紹介していきます。

東京から広島 新幹線の場合

交通費:19,080円(乗車券+指定席特急券)

所要時間:約3時間50分

東京駅から「東海道・山陽新幹線」を利用することで、広島までは乗り換えなしで行くことが可能です。

わざわざ空港まで行く手間が省ける反面、「交通費」「所要時間」共に飛行機には劣ってしまっていますね…

一応「学生割引」「往復割引」を適用することができますが、2つを適用したとしてもそこまで安くなりません。

JRの割引

・往復割引▶︎片道601km以上で往復利用の場合に、運賃がそれぞれ1割引になる。

・学生割引▶︎片道101km以上で学生の場合、運賃が2割引になる。(学割証を発行する必要がある)

上記の割引を駆使した場合でも、せいぜい17,000円が良いところでしょう。

圧倒的に格安航空(LCC)を利用した方が「交通費」「移動時間」の面でおトクですね。

新幹線なら『日本旅行』のJR+ホテルパックがオススメ

大学生
大学生
そうはいっても、新幹線が好きだから新幹線で移動したい。安く行ける良い方法はないの?

実は新幹線で行くなら、日本旅行の「JR往復+ホテルパック」がおトクなんです!

もちろん正式なツアーではありませんので、『決まった時間に集合して案内を聞いて…』なんてことも一切ナシ。

指定された往復新幹線+ホテルを利用する必要はありますが、そのほかは基本的に全て自由行動で、普段の旅行と変わりありません。

上記の画像は「日本旅行」のJR往復+ホテルパックの予約画面なのですが、最安価格はなんと「24,000円前後」と破格。

東京から広島までの新幹線の交通費が「20,000円弱」なのを考えると、新幹線の往復利用だけでもとが取れてしまうんです!

新幹線で広島まで行きたい方は、日本旅行のホテルパックをチェックしておきましょう!

\新幹線使うなら!/
▶︎日本旅行のホテルパックをチェック

東京から広島への行き方・移動手段③ 在来線

東京から広島まで格安で行く場合は、JRの在来線を利用して行くのもオススメです。

その際に非常に便利なのが、JR各社がリリースしている季節限定フリーパスの、青春18きっぷ

このきっぷを使えば、東京から広島まで実質「2,370円」で行くことが可能なんです!

青春18きっぷって?

・JRが季節限定(春・夏・冬)で発売するフリーパス。

1回分で1日間、JR全線の普通列車・快速列車が乗り放題になる。

・5枚綴り(5回分)で発売され、お値段は11,850円。

青春18きっぷは季節限定で発売されるフリーパスでして、実質1日2,370円で、全国のJR線が乗り放題になる魔法のきっぷです!

青春18きっぷは1回分で丸1日使うことができるので、最も有効活用する方法は「始発」から「終電」まで乗り継ぐ方法。

東京から広島まで移動する場合は、東京から東海道本線(在来線)でひたすら西へ移動します!

上記のように東京駅を始発で出発した場合、1日中ずーーっと普通列車を乗り継ぎまくれば、なんと当日中に広島駅に到着することが可能なんです!

トゲ太郎
トゲ太郎
過酷な移動ズラね…

 

はい、過酷です

 

自分は青春18きっぷで始発から乗り継いで、東京〜青森間を1日で移動したことがありますが、座りっぱなしなので本気で疲れます。

だいたい1〜2回くらいは乗り換え時間が長い駅があるので、その時間を利用して食事休憩は取れますが、基本はずっとローカル線での移動です。

ただ、極限まで節約して広島まで行くなら、青春18きっぷを利用するのが最も安いです!

また、青春18きっぷをバラで入手したい場合は、「オークション」「金券ショップ」などで買い求めるのが良いでしょう。

青春18きっぷの利用期間

(春季用)発売期間:2019年2月20日(水)~2019年3月31日(日)
利用期間:2019年3月1日(金)~2019年4月10日(水)

(夏季用)発売期間:2019年7月1日(月)~2019年8月31日(土)
利用期間:2019年7月20日(土)~2019年9月10日(火)

(冬季用)発売期間:2019年12月1日(日)~2019年12月31日(火)
利用期間:2019年12月10日(火)~2020年1月10日(金)

青春18きっぷは常に発売しているわけではなく、上記の期間限定での発売ですので、十分注意しましょう!

⬇︎青春18きっぷについての詳細はコチラ⬇︎

青春18きっぷの買い方や使い方、2018年の最新情報を徹底解説します!大学生旅ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。 今年で一人旅歴は9年目になります。 今回の記事で...

東京から広島への行き方・移動手段④ 夜行バス

夜行バスの交通費・移動時間

・交通費:5,000円〜11,000円

・移動時間:約12時間

東京から広島までは直通の「夜行バス」も運行されています。

広島までは約12時間ほどで行くことが可能ですが、夜行バスでの移動は想像以上に疲れます。

僕も広島から東京まで「夜行バス」を利用したことがあるのですが、12時間の夜行バス移動はめちゃくちゃ身体にこたえました…

特に、修学旅行やバス観光などでよく用いられる「4列シート」の場合、シートピッチは狭いわリラックスできないわでめちゃくちゃ疲れます。

ですので、僕なら同じ価格帯である「格安航空(LCC)」を利用します!

あくまでも夜行バスは「他の移動手段が満席だった場合の補完的手段」として考えるのが良いでしょう!

もし利用する場合は、「3列シート」など、座席をワンランク上げるだけでも、快適度は大きく変わりますよ!

東京から広島への行き方・移動手段⑤ ヒッチハイク

ちょろっと番外編なのですが、東京から広島までの距離なら「ヒッチハイク」で行くことも不可能ではありません!

特に学生さんに関しては、ヒッチハイクを通して様々な経験ができるかと思いますので、特にオススメです。

ヒッチハイクのメリット

・初対面の人と会話するので、ある程度コミュニケーション能力が身につく

・色々な人との出会いがある

・交通費がかからない

自分は高校2年生からヒッチハイクをはじめ、大学2年生の夏にはヒッチハイクのみで「北海道&東日本一周」を達成しています。

旅道中では「警察官」「自衛隊」「建設会社社長」「歯科助手の方々」など、本当に色々な方々に乗せてもらいました。

ある時は同い年くらいの女子大生の車に乗せてもらったことも(ハスハス

 

さらにありがたいことに、ヒッチハイクは移動にお金がかからないので、旅費をめっちゃくちゃ抑えることが可能。

また『ヒッチハイクは危ない』という話をよく聞きますが、自分はこれまで100台近くの車をヒッチハイクしてきましたが危ない目にあったことが今のところありません。

日本国内のヒッチハイクはかなりリスクが少ないように思えます。

とはいえ、女性1人などでヒッチハイクを行う場合は細心の注意を払うべきですね。

ヒッチハイクで「東京〜青森間」を大体2日間ほどで移動することができましたので、「東京〜広島間」も2日間ほどで移動できるかと思います!

非常に良い経験になりますので、特に学生の方はチャレンジしてみてください!

⬇︎金欠大学生がヒッチハイクをすべき理由はコチラ⬇︎

金欠暇人大学生がヒッチハイクをすべき6つの理由【ヒッチ歴5年の大学生が解説】みなさんこんにちは! 夏休みに入りましたが、大学生の皆さんはいかがお過ごしですか? 『飲み会やサークルの合宿などでお...

⬇︎ヒッチハイク中に格安で宿泊する方法はコチラ⬇︎

【格安宿】ヒッチハイク中に格安で宿泊する7つの方法をご紹介!ヒッチハイクは、ほぼお金をかけずに移動することができるので、 『できれば宿泊費も抑えてヒッチハイクを楽しみたい!』 ...

まとめ 東京から広島間は「飛行機」が最もオススメ

今回の記事では、「東京から広島までの安い行き方」についてご紹介しました。

結論、やはり飛行機で行くのが最もオススメで、その中でも格安航空(LCC)を利用すれば交通費を最小限に抑えることが可能です!

交通費をしっかり抑えたい場合は「青春18きっぷ」を利用するのが最も安く、1回分(2,370円)で広島まで行くこともできます。

ご自身の旅行プランにあった移動手段を選ぶようにしましょう!

\浮いたお金でプチ贅沢/
▶︎エアトリでLCCを予約【割引あり】