行き方ガイド

東京から鹿児島の格安な行き方ガイド【2019年最新版】

旅好き犬
旅好き犬
東京から鹿児島まで格安で行く方法を知りたいワン!なるべく安く!そして早くだワン!

 

上記のような疑問にお答えしていきます!

本記事を見れば、東京から鹿児島までの格安で早い行き方をしっかりマスターすることができますので、是非最後までご覧下さい!

【結論】東京から鹿児島まで最も格安な行き方は、飛行機

先に結論を言いますと、東京から鹿児島まで、格安かつ早く行ける移動手段は「飛行機」になります。

まずは、それぞれの移動手段の費用をざっくりと比較していきましょう!

東京から鹿児島の移動手段

飛行機 費用:約7,000円 所要時間:約2時間10分

②夜行バス 費用:約13,000円 所要時間:約22時間

③新幹線+在来線特急 費用:約30,000円 所要時間:約6時間

東京から鹿児島までの主な移動手段は、上記3つになります。

上記を比較してみると、圧倒的に「飛行機」を利用した方が時間的にも費用的にもおトクです!

「夜行バス」も費用は非常に安いですが、陸路ですので時間が丸1日ほどかかり、「新幹線+在来線特急」は費用が飛行機の数倍します。

 

上記の価格比較を見て、「飛行機ってそんなに安いの…!?」と驚かれた方もいると思います。

実は、以下の方法を知っているだけで、同じ飛行機でも2〜3割引程の価格で利用できちゃうんです!!

東京から鹿児島間は「格安航空(LCC)」がオススメ!

みなさんが一般的に利用する航空会社は「一般航空会社」と呼ばれるものでして、「JAL」や「ANA」などが一般航空に当てはまります。

その一方で「格安航空会社(LCC)」というのも存在していまして、一般航空よりもかなり割引された運賃で、利用することが可能です!

上記の画像は、「エアトリ」という航空券比較サイトの画像になります!

赤枠内で囲んであるのが格安航空会社(LCC)の「ジェットスター」でして、「スカイマーク」などの一般航空より圧倒的に価格が安いです!

所要時間も数分の差はあるものの、ほとんど同じフライト時間になっています!

 

格安航空って安いけど、事故とか起きやすいんじゃないの…?」と不安に思う方もいると思いますが、安全性に関してはまったく問題ありません!

格安航空(LCC)は「一度に輸送する人数を増加させる」などの取り組みを行なっているため、一般航空よりも格安で航空券を提供することが実現しているんです!

東京から鹿児島の区間を就航している格安航空(LCC)は「ジェットスター」のみでして、人気の高い格安航空は早く売り切れる可能性が非常に高いです。

格安航空(LCC)で「東京から鹿児島間」を移動する際には、早めの予約をオススメします!

 \浮いたお金でプチ贅沢!/
エアトリで格安航空を予約【割引あり】

格安航空(LCC)が安い理由

トゲ太郎
トゲ太郎
格安航空(LCC)ってなんでそこまで安いのかズラ…?ちょっと心配になるズラ…
たびねこ
たびねこ
LCCは一般航空に比べて、コストカットをするために様々な工夫を行なっているんだニャン!安全性に関しては全く問題ないニャン!

格安航空(LCC)は一般航空と比較すると、様々な「コストカット」を行なっていまして、そのおかげで私たちは格安でLCCを利用することができているんです!

LCCの様々な「コストカット」

・座席数を増やし、輸送人数を増加させる

・機内設備を簡素化する

・空港での駐機時間を短縮する

・ネット予約に移行する

・機内での無料サービスを撤廃する

・人気のある空港を避ける

上記のようなコストカットを行なっているため、一般航空よりも格安で航空券を予約することができるんです!

一度に輸送する人数を増やし、不必要なものを簡素化・撤廃して、ネット予約を主流にすることによって人件費も削減する。

これなら、格安航空(LCC)が安いのも納得できますよね!


\浮いたお金でプチ贅沢!/
エアトリで格安航空を予約【割引あり】

東京から鹿児島までの格安移動手段② 夜行バス

飛行機の次に安い移動手段は「夜行バス」になります。

ただし夜行バスの場合、東京から鹿児島まで直通で出ている便がありません。

ですので東京から博多まで「オリオンバス」で移動し、博多から鹿児島までさらにバスを乗り継ぐ必要があり、非常に面倒です。

夜行バスにかかる費用は「約13,000円」と安くはあるのですが、所要時間は「約22時間」となっていまして、ぶっちゃけキツすぎです。

自分も「青春18きっぷ」などを使って普通列車を長時間乗り継いだりしますが、22時間ぶっ続けは辛いです、痔とお友達になります。

東京から鹿児島までの格安移動手段③ 新幹線

お世辞にも「格安」とは言えませんが、新幹線+在来線特急で移動する方法も存在します!

東京駅〜鹿児島中央駅まで新幹線が通っていますので、「東海道・山陽・九州新幹線」を乗り継げば、乗り換えは1回で済ますことが可能です。

所要時間は「6時間」と夜行バスよりは短いですが、費用は30.000円とお高め。

仮に学割を利用したとしても2割引にしかなりませんので、格安航空(LCC)を利用した方が圧倒的に格安で早いのでオススメです!

東京から鹿児島までの格安移動手段「番外編」ヒッチハイク

社会人の方などにはあまりオススメできませんが、学生さんなどは東京から鹿児島まで「ヒッチハイク」で行くことが十分に可能です!

自分もヒッチハイクで各地を移動したことがあり、「東京〜青森間」を2日間で移動できましたので、東京から鹿児島は3日間もあれば移動できるかと思います。

正直、ヒッチハイクは色々な人に出会うことで価値観が大きく広がるので、非常にオススメです!

ヒッチハイクのメリット

・色々な人と出会うことが可能

・移動するお金がかからない

・行動力が身につく

自分は今までで計100台以上のヒッチハイクを行なってきましたが、危ない目にあったことは今の所ありません!

日本国内におけるヒッチハイクは、比較的安全に行えるのかな、といった印象を受けていますが、女性の方などは最新の注意を払って行うべきです。

ヒッチハイクは完全に他人を頼って行うものですので、常に感謝の気持ちを忘れないようにしましょう!

非常に貴重な経験になると思いますので、興味のある方はチャレンジしてみて下さい!

金欠暇人大学生がヒッチハイクをすべき6つの理由【ヒッチ歴5年の大学生が解説】みなさんこんにちは! 夏休みに入りましたが、大学生の皆さんはいかがお過ごしですか? 『飲み会やサークルの合宿などでお...

まとめ 東京から鹿児島間は飛行機で決まり

結論、東京から鹿児島までの最も格安な移動手段は「格安航空(LCC)」一択です!

ただし格安航空(LCC)はその安さ故に非常に人気が高いので、搭乗日が決定次第すぐに予約を取ることをオススメします!

東京から鹿児島のLCCを利用する場合、ジェットスターが就航している「成田空港」を利用することになります。

東京駅から成田空港駅まで「1,000円」で直行バスも出ていますので、そちらを利用すればさらに交通費を抑えることが可能ですので、オススメですよ!

「ちょっと冒険してみたいな…」という方は、夜行バスやヒッチハイクなどで移動してみても良いでしょう!


\浮いたお金でプチ贅沢!/
エアトリで格安航空を予約【割引あり】

⬇︎東京から博多まで格安で行く方法⬇︎

東京から博多の格安な行き方ガイド【2019年最新版】 このような疑問にお答えしていきます。 東京から博多(福岡県)までの距離はざっと約1100km。 自分は博多まで行った...

⬇︎東京から佐賀まで格安で行く方法⬇︎

東京から佐賀の格安な行き方ガイド【2019年最新版】 今回の記事では、上記のような疑問にお答えしていきます。 佐賀はもちろん、長崎にも何回か行ったことがありますので、格...
ABOUT ME
ひろき
ひろき
2018年5月から、東証一部上場企業の子会社で仮想通貨メディアの執筆を開始、その後は仮想通貨メディアの運営・管理にも携わっています。 仮想通貨投資では、10万円の元手を200万円ほどに増やした経験もあり、ブロックチェーンの今後の発展に大きく期待しています。