鉄道

ムーンライト信州号は廃止!?【2018・2019年冬運転なし】

大学生旅ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。

JR東日本から冬の臨時列車が発表されたのですが、

 

ムーンライト信州号の運転日がない( ;  ; )

 

長年、青春18きっぷシーズンは臨時列車として新宿駅〜白馬駅を結んでいた「ムーンライト信州号」でしたが、とうとう運転日が設定されなくなってしまいました。

 

ムーンライト信州81号の使用車両は「189系」という国鉄時代から使用されている古いもので、車両が製造されてから既に40年以上経過しています。

車両の老朽化も進んでいまして、いつ廃車になってもおかしくない状況です。

自分の見解としては、このままムーンライト信州号は自然消滅し、189系もそう長くは残らずに廃車されるのではないかと思います。

本記事では、ムーンライト信州号の廃止についての世間・または自分の見解についてまとめました。

 

【情報追記 2018年11月17日】

JR東日本のプレスリリースには運転日が記載されていなかった「ムーンライト信州号」ですが、どうやら12月28日・29日・30日に運転されるようです!

3日間という短い期間ですが今年も運転されるようなので、ひと安心です…\\٩( ‘ω’ )و //

 

本記事の内容

・ムーンライト信州号の使用車両「189系」について

・ムーンライト信州号が廃止されると予想する理由

・ムーンライト信州号の廃止疑惑についての世間の声

廃止疑惑のムーンライト信州号「189系」について

ムーンライト信州81号は、新宿駅〜白馬駅(長野県)を結ぶ夜行快速列車です。

主に春・夏・冬などの青春18きっぷシーズンに運転され、旅人やスキー客、登山客などに利用されていました。

 

青春18きっぷと組み合わせると、520円(指定席券)の追加料金だけで乗車できることから、非常に人気があって満席の日がほとんどでした。

ムーンライト信州号に使用されている車両は「189系」と呼ばれる車両で、国鉄時代からずっと使用されています。(写真ブレててスイマセン)

 

かつて、横川〜軽井沢間(横軽)の信越本線が廃線になるまでは、EF63と共に協調運転し、急勾配な碓氷峠を超えていました。

ですので車両の老朽化もひどく、ほとんどの189系は既に廃車されており、残ったのはムーンライト信州号に使用されるN102編成(6両)のみになってしまいました…

今年の夏には、臨時特急「あずさ」として日中の運用に入って活躍していた189系N102編成。

やはり現在の中央本線の特急(E353系・E257系)などと乗り比べると、揺れもすごいですし車両の老朽化も激しいです。

現在の特急列車の場合、「行先表示」は電光掲示板で表示し、「車内アナウンス」は接続列車のアナウンス以外自動です。

しかし189系の場合は、「行先表示」はプレートで、「車内アナウンス」は到着するたびに車掌さんによって行われます。

 

189系には、時間を忘れさせるような昔懐かしい魅力があり、多くの鉄道ファンを虜にしています。

もちろん、自分もその一人です。

189系N102編成の定期運用

ムーンライト信州号に使用されている「189系N102編成」は、塩尻〜松本間の「おはようライナー」として定期運行しています。

引用元:http://www.jreast-timetable.jp/1810/train/035/035051.html

 

11月30日までの運行は確定していますが、それ以降の運転に関しては未定なようです。

確実に189系に乗車したい方は、「おはようライナー」を狙えば確実です。

ムーンライト信州号が廃止だと思う理由

自分は、「ムーンライト信州号は廃止なのではないか」と思っています。

なぜなら、過去にも同じような事例があったからです。

臨時快速「ムーンライトえちご号」も自然消滅(廃車)

2014年5月まで臨時快速列車の「ムーンライトえちご号」は、新宿駅〜新潟駅を結ぶ臨時快速列車でした。

ムーンライト信州号のように新宿を23時頃出発し、朝5時くらいに新潟に到着します。

いわば、「ムーンライト信州号の上越版」のようなものです。

ムーンライトえちご号は、2014年5月までは臨時で運用に入っていました。

がしかし、2014年夏のプレスリリースでは運転日の発表がなく、それ以降運転されることはありませんでした。

寝台列車のような「ラストラン」などもなく、ムーンライトえちごは突然姿を消しました。

そして同年6月と、2015年3月に使用車両である485系が次々と廃車され、実質の運行終了が確定。

485系も189系と同じく、国鉄時代から日本の鉄道を支えていた車両で、老朽化の観点から廃車の噂が流れていました。

このムーンライトえちごのパターン、ムーンライト信州号にもぴったし当てはまるんですよね…

このままアナウンスをせずに廃止(自然消滅)させてしまった方が、鉄道ファンが駅にごった返すような懸念も無くなりますし。

いずれにせよ、2019年春に運転復帰することを願うばかりです。

ムーンライト信州号の廃止疑惑 世間の声

 

https://twitter.com/Keiyo_334/status/1053296821739520001

ムーンライト信州号の廃止を懸念している人が数多く見受けられます。

その一方で、こんな情報もありました!

「ムーンライト信州号は運転するかもしれない!」という情報も見受けられました。

しかし、公式のプレスリリースでは発表されませんでしたので、追加で運転されるという可能性は低いのではないでしょうか…

ムーンライト信州号の廃止疑惑について まとめ

今回は、ムーンライト信州号の廃止疑惑についての記事でした。

うーん、鉄道ファンとしては悲しいですが、ムーンライトえちご号のように廃止されていく可能性は捨て切れませんね…

 

幸い、「おはようライナー」としての定期運行は11月30日までは確定しているので、確実に189系に乗りたい方は「おはようライナー」に乗りに行くことをオススメします。

ひろき
ひろき
自分もおはようライナー目当てで長野に行きましたが、見事に寝坊しましたよ!
トゲ太郎
トゲ太郎
みんなも寝坊には気をつけるんだズラ 

⬇︎ムーンライト信州号についてはコチラ

【最新情報あり】快速ムーンライト信州81号について徹底解説!2018年夏の運転日、予約方法、使用車両は?みなさんこんにちは、大学生旅ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。 小学6年生の時に鉄道にハマり、一人旅歴は9...

⬇︎189系N102編成の乗車記はコチラ

【2018年8月12日】特急あずさ77号(189系N102編成あさま色)乗車記みなさんこんにちは! 昨日、新宿〜松本間で臨時特急あずさ77号が運転されました。 今回運転されたあずさ77号は他の車...
ABOUT ME
ひろき
ひろき
2018年5月から、東証一部上場企業の子会社で仮想通貨メディアの執筆を開始、その後は仮想通貨メディアの運営・管理にも携わっています。 仮想通貨投資では、10万円の元手を200万円ほどに増やした経験もあり、ブロックチェーンの今後の発展に大きく期待しています。