FX

FXの元手資金は10万円からスタートするのがオススメです!【理由あり】

みなさんこんにちは、大学生旅×音楽×投資ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です!

大学1年生の頃からFXと仮想通貨投資を行なっており、資産を20倍にした経験があります。

 

FX犬
FX犬
FXを初めてみたいけど、いくらから取引するのが良いのかワン…?

 

上記のような疑問にお答えしていきます。

結論から言いますと、FXをこれから始める場合のおすすめ元手資金はズバリ、「10万円」になります!

もちろん適当に言っているわけではなく、「10万円」という元手資金から始めた方がいいしっかりとした理由があるんです。

本記事中でしっかり解説していきますので、是非最後までご覧ください!

これからFX始めるなら…

・これからFX始めるなら、良い意味で緊張感を持ってトレードするためにも、「10万円」も元手で「10,000通貨単位」の業者を利用するのがオススメ。

初心者の方に最もオススメなのは、東証一部上場企業を親会社にもつGMOクリック証券。

キャンペーン中の今新規登録すれば「最大30,000円キャッシュバック」のチャンス!


\30,000円キャッシュバック!/
▶︎GMOクリック証券で無料口座開設

FXの元手資金は「10万円」がオススメな理由

結論、FXの元手資金は「10万円」あたりから始めるのが最もオススメです。

もちろん今の時代「1万円」などの非常に少額からFXを始めることも可能ですが、少額すぎると緊張感を持てず、ずさんなトレードになってしまう可能性があります。

僕が「FXは10万円から始めた方が良い」と思っている理由は、以下の3つになります。

10万円からFXを始めた方がいい理由

①まとまった利益を得ることができる

②緊張感を持ってトレードすることができる

⑤信頼できるFX業者を利用することができる

上記5つの理由について、それぞれ深掘りして見ていきましょう!

理由① まとまった利益を生み出すことができる

FXの初期費用が10万円用意できれば、「10,000通貨単位」のFX業者を利用して取引を行うことが可能です。

10,000通貨単位の業者って?

米ドルなら10,000ドル、ユーロなら10,000ユーロを最低取引単位としてトレードすることができる業者のこと。

10,000通貨単位のFX業者の場合、例えばドル円の場合は「10,000ドル(1Lot)」から取引を行うことが可能です。

1ドル=100円とすると最低でも「100万円分」の取引を行うことになり、レバレッジが最大25倍なので必要証拠金は「4万円」となります。

ただし「証拠金維持率」「ロスカットライン」を考慮すると、4万円ギリギリで取引するのはリスクが伴いますので、だいたい10万円前後の資金があれば比較的安心してトレードすることができます!

中には「1,000通貨単位」という少額から取引することが可能な業者も存在するのですが、トレードにおいてのモチベーションを保つためにも、僕は10,000通貨単位の業者を利用することをオススメしています。

両者の違いについて、詳しく見ていきましょう。

「1,000通貨単位」の場合のトレード利益

1,000通貨単位の業者を利用し、1Lot(1,000通貨)のドル円の買いポジションを持った際、ドルが「100円→101円」に値上がりしたとすると、

101円(10万1千円)ー100円(10万円)=千円(利益)

となり、自分の利益は1,000円になります。

FXにおいて「1円の価格変動」というものは数時間のうちに発生するのは稀で、少なくとも数日かけてゆっくり変動します。

ですので、うまくトレードできた場合でも利益は「1,000円」と非常に少額になってしまい、刺激も半減してしまいます。

あなたがしっかりチャート分析を行なって「1円=100pips」を取ることができたのにも関わらず、利益が1,000円ぽっちならトレードする気なんて失せてしまいますよね。

このような少額取引を行うなら、もう1つ上の通貨単位「10,000通貨」からトレードした方が利益率も高くなるので、モチベーションにも繋がります。

「10,000通貨単位」の場合のトレード利益

上記で解説した「1,000通貨単位」の場合と同じく、「100円→101円」の価格上昇を「10,000通貨単位」で経験したとします。

その場合、

101円(101万円)ー100円(100万円)=1万円(利益)

となりまして、この場合の利益は1,000通貨単位の10倍の「1万円」となります!

同じ利益幅でもここまで利益金額が違ってきますので、利益を大きく取る&緊張感を持ってトレードするためにも「10万円」の元手資金から始めるのが良いと考えます。

1,000通貨単位よりも10,000通貨単位の方が利益は大きくなりますが、同様に損失額も大きくなります。しかし本記事中盤で解説する「OCO注文」などの注文方法を組み合わせれば、損失をある一定の水準で抑えることも可能です!

理由② 良い意味で緊張感を持ってトレードできる

「1,000通貨単位」と「10,000通貨単位」でトレードを始めるのでは、緊張感が大きく異なります。

例えばあなたがトレードで「1円分(100pips)」の損失を被ってしまったとすると、損失額はそれぞれ以下の通りになります。

1,000通貨単位の場合:1,000円の損失

10,000通貨単位の場合:10,000円の損失

この時、両方のトレーダーでは心理状況が異なってきます。

1,000通貨トレーダー
1,000通貨トレーダー
損失は1,000円か。まぁ1,000円ならバイト1時間やれば稼げる金額だし、どうってことないや
10,000通貨トレーダー
10,000通貨トレーダー
うーん、10,000円の損失は金額も大きいし痛いな、敗因を分析して次は同じ失敗を繰り返さないようにしよう。

つまり、両者ではトレードに対する熱意が異なってくるんです。

少額資金から始めるのも否定はしませんが、少なすぎると緊張感が欠け「まぁいっか〜」という、トレードに対して妥協をしてしまう心理になりがち。

「10万円」という少なすぎず高すぎない金額から始めれば、10,000通貨単位でのトレードが可能になり、緊張感を持ってトレードすることができますよね。

そもそも、FXを勉強して本気で稼ぎたい気持ちがあるのなら、自己投資として10万円くらいは出資するべきだと考えます。(学生の僕でさえ、仮想通貨・FXの元手にそれぞれ10万円は用意しました)

理由③ 信頼できるFX業者を利用することができる

これからFXを始める方は、サポート面や安全性・セキュリティ面を考慮すると「国内FX業者」を利用するのがオススメ。

その中でも東証一部上場企業を親会社に持つ以下の2社は、信頼性・サポート力が抜群。

GMOクリック証券FX:FX取引高7年連続世界No.1

DMM FX:FX口座数国内No.1

上記2つが国内業者でも「1位を争う」と言われており、スプレッドや手数料においての差がほとんどありません。

両者とも「10,000通貨単位」からの取引になりますので、上記2つの業者で取引するには最低でも「10万円前後」の資金があるとロスカットラインからも余裕があり、安心してトレードすることが可能です。

上記2つの中でも、インターネット系の子会社を展開している「GMOクリック証券」がオススメでして、僕も使わせてもらっています。

両者は「仮想通貨事業」にも参入しているのですが、「GMOコイン」は非常に使い勝手が良くて信頼できるので、FXも「GMO」が最も無難かと思います!

\30,000円キャッシュバック!/
▶︎GMOクリック証券で無料口座開設

「10万円」よりも少額からFXを始めたい場合の方法

上記でも解説した通り、FXは資金額に余裕を持って行うべきです。

「10万円前後」の元手資金を用意できない方は、証拠金に余裕を保つためにも「1,000通貨単位」のFX業者を利用すると良いでしょう!

1,000通貨単位で始めるメリット

・少額から取引することができる。

・損失が出たとしても、比較的少ない額で済む。

本来なら「10,000通貨単位」の口座を利用した方がよりリアリティのあるトレードができますが、元手が少ない状態で「10,000通貨単位」の業者を利用すると小さい価格変動でも「ロスカット」などに引っかかってしまう可能性があり、オススメできません。

1,000通貨単位なら証拠金「5,000円前後」もあればトレードすることが可能。

証拠金維持率などを考慮しても「3万円」ほどもあれば、余裕を持ってトレードすることができ、元手が少ない場合でも安心して取引することができます。

1,000通貨からのトレードは「マネーパートナーズ」がオススメ

マネーパートナーズのメリット

オリコン顧客満足度が2年連続でNo.1。

・マネーパートナーズ「nano口座」を利用すれば、100通貨単位から取引可能。

・スプレッドが狭い(ドル円固定0.3銭)

約定率9年連続No.1!

少額からFXを始めたい方にオススメなのが、東証一部上場企業の「マネーパートナーズグループ」によって運営されている、パートナーズFX。

パートナーズFXnano口座」を利用すれば、なんと「100通貨単位」から取引を行うことが可能なんです!

100通貨単位の場合、「1ドル=100円」のレートの場合なんとたった「400円」から取引を行うことが可能になります。

パートナーズFXは「取引専用スマホアプリ」もリリースしていまして、ブラウザを開かなくてもスマホから取引をすることが可能です!

さらに現在「取引お試しキャンペーン」を実施中でして、新規口座開設を行えば、登録するだけで「1,000円」もらうことができ、無料でFXを始めることができてしまうんです!

さらに取引高に応じて「最大100,000円キャッシュバックキャンペーン」も実施していますので、取引すればするほどキャッシュバックを受けることが可能。

1,000円とはいえ、元手0円でFXを始めることができる業者はなかなかありませんので、初心者の方はまずは「パートナーズFX nano口座」を用いて、お試しトレードしてみるのもオススメです!


\今なら1,000円もらえる!/
▶︎パートナーズFX nanoで無料口座開設

少額取引なら「海外FX取引所」もオススメ

少額からFXを行うなら、ハイレバレッジの「海外取引所」を利用するのもオススメです!

海外取引所「XM」のメリット

・最大で「888倍」ものレバレッジをかけることができる。

「ゼロカットシステム」を導入しているので、元本以上に損失を被る可能性がないので安心。

キャンペーン中の今登録すれば「3,000円分」のデポジットを受け取ることができ、実施「0円」でFXを始めることができる!

「XM」は、日本人の利用者数が非常に多い海外FX業者になります。

XMの大きなメリットの1つは、レバレッジを888倍までかけれる点。

極端な話、1万円の資金があれば「888万円分」の取引ができるということになりますので、圧倒的に一攫千金を狙うことができます。

さらにそれだけでなく、XMは「ゼロカットシステム」を採用しているんです!

ゼロカットシステムって?

口座残高以上の損失が発生した場合でも、マイナス分を業者(XM)が負担してくれる制度。

つまり、どんなにハイレバレッジで取引をして損失が発生したとしても、口座残高以上の損失が発生することはありえないんです!

さらに、キャンペーン中の今XMで口座開設をすれば「3,000円分デポジット」が受け取れるので、そのデポジットを用いてお試しトレードをすることも可能。

利益分に関しては出金することが可能ですので、元手0円でトレードでき、さらに利益まで得れる可能性もあるんです!

「ハイレバレッジで危険」と言われている海外取引所ですが、ゼロカットを採用しているのでリスクはほとんどありません。

少額から取引したい方は、XMでもらえる「3,000円分デポジット」を用いてFXデビューしてみてください!

FXを10万円から始める際のオススメ業者ランキング

続いて、「10万円からFXを始める際のオススメFX業者ランキング」についてご紹介していきます!

僕は3年前から「FX」「仮想通貨投資」を行なってきましたが、取引所を選ぶ際に重要なのは以下の「3つのポイント」だと考えています。

重要な3つのポイント

・セキュリティ・安全性の高さ

・使いやすさ

・各種手数料の安さ

まず、数万円〜数十万円という資金を預ける事になりますので、利用する取引所のセキュリティ・安全性の高さは最も重要です。

得体の知れない海外FX業者と、サポートが充実していて信頼のおける国内FX業者とを使うのでは訳が違いますからね。

セキュリティが担保された上で、取引所の使いやすさも重要。

最近ではアプリから取引可能な業者も増えてきていますので、サクッとかんたんな操作で起動でき、使いやすい業者を利用するのが良いでしょう。

そしてコストを抑えるためには、各種手数料・スプレッドの安さも重要。

手数料・スプレッドが安ければ安いほど、自分の手元に残るお金も多くなりますからね!

上記3つのポイントを総合的に判断し、「オススメ国内FX業者ランキング」についてみていきましょう!

GMOクリック証券FXネオ
7年連続でFXの取引高「世界No.1」を誇る業者、GMOクリック証券。
GMOグループは東証一部上場企業でもあり、「GMOコイン」など仮想通貨業・インターネットインフラ業も行なっているので信頼性抜群。
各種手数料無料、スプレッド激狭(ドル円0.3銭)に加え、キャンペーン中の今なら「30,000円hキャッシュバック」のチャンスも!
セキュリティの高さ
使いやすさ
各種手数料の安さ
運営元の信頼性

詳細ページ公式ページ

⬇︎大学生がGMOクリック証券で口座開設する方法・手順はコチラ⬇︎

GMOクリック証券は大学生でも口座開設・登録できる?【可能です】みなさんこんにちは、大学生投資ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。 大学1年の頃から投資(FX・仮想通貨)を...
DMM FX
FX口座開設者数「国内No.1」の業者、DMM FX
こちらも東証一部上場企業の「DMMホールディングス」を親会社に持っており、安心感があります。
各種手数料無料&スプレッド激狭(ドル円0.3銭)で、スマホアプリの使いやすさ抜群。
キャンペーン中の今なら、口座開設&取引で「20,000円キャッシュバック」を受けることが可能!
セキュリティの高さ
使いやすさ
各種手数料の安さ
運営元の信頼性

詳細ページ公式ページ

DMM FXはいくらから取引できる?初心者向けトレード方法も徹底解説!みなさんこんにちは、旅×音楽×投資ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。 大学1年の頃から「FX」と「仮想通貨...
パートナーズFX nano
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX
約定率9年連続「No.1」を誇るFX業者、マネーパートナーズ。
「パートナーズFX nano」の場合、なんと100通貨単位から取引可能なので、圧倒的に低リスクでFXを始めることが可能。
キャンペーン中の今なら口座開設で最大「10万円」のキャッシュバックのチャンス!
セキュリティの高さ
使いやすさ
各種手数料の安さ
運営元の信頼性

詳細ページ公式ページ

FXを「10万円」から始める際の注意点

続いて「FXを10万円から始める際の注意点」についても解説していきます。

「FXは10万円の元手資金から始めた方が良い」と言っても、10万円というのは大金です。

1円(100pips)の変動で「1万円」というそこそこな利益を狙うことができますが、反対に1円分(100pips)変動した場合でも、1万円損をしてしまう計算になります。

ですので、以下で紹介する注意点をしっかり理解した上でトレードするようにしましょう!

注意点① 余剰資金でトレードするべき

まずFXは「余剰資金でトレードするべき」です。

なぜなら、FXにおいては「メンタルの管理」が非常に重要だからです。

例えば、15万円の貯金を切り崩して「10万円」をFX用の資金にした場合、貯金の大半をFXにつぎ込んでいる事になるので精神的に余裕ができず、悪い意味での緊張感を持ちながらトレードする事になります。

仮にその状態で「1万円」の含み損を抱えてしまったとすると、

貯金5万円トレーダー
貯金5万円トレーダー
やばい1万円の損失か…本当は損切りしないと行けないけど、きっとこれから反転してプラマイ0円くらいまで戻る、大丈夫だ。

上記のような心理に陥ってしまいがちです。

余剰資金で行えば精神的にも余裕が生まれますが、カツカツでトレードしていると「取り返さないと…」という心理が働いてしまい、損切りも中々できなくなってしまいがち。

 

これからFXデビューする人
これからFXデビューする人
いや、俺はちゃんと損切りできるから大丈夫。

 

特に上記のように思っている方こそ、危ないんです。

FXは「お金」が絡んでくるので、ポジションを持つ前は「損失が膨らんでも損切りするぞ」と思っていたとしても、ポジションを持って損失利益が生まれてくると、人は代わります(実体験)

ポジションを持っている際にも冷静にトレードできるよう、FXは余剰資金で行うようにしましょう。

僕の場合、FX口座に預けた資金は「ドブに捨てたお金」だと割り切って、自分の資産だと思わないようにしてトレードしています。

そのほうが無理に利益を追うような心理になりにくいので、冷静にトレードできるかと思います!(個人差はあるかと思いますが)

【どうしても元手資金が足りない人の対処法】

①1,000通貨単位のFX業者でトレードする(本記事中盤で解説しています)

②元手資金が貯まるまでバイトする

注意点② 損切りは徹底するべき

めちゃくちゃ基本的なことですが、めちゃくちゃ重要なこと。

FXにおいて「損切り」は徹底しましょう。

例えば、10万円の元手で始めて1万円の損失が発生してしまった場合、しっかり損切りすれば「残りの9万円」でいつでも再起可能です。

しかし1万円の損失を放置してロスカットに引っかかったら、元手資金はすべて吹っ飛ぶ事になりますので、再起不可能になります。

損切りをしっかりと行なっていくには、まずは「プロスペクト理論」をしっかりと理解することが重要かと思います!

プロスペクト理論って?

目の前の利益はしっかりと取りに行き、リスクに関しては100%回避しようとする」という人間の心理を表した、経済行動学の理論。

つまり、FXに置き換えると「利益は少額でも確定したくなり、損失は認めずに価格が回復するのを待つ」ということになります。

このプロスペクト理論が表しているように、人間は知らず知らずのうちに損失を確定せず、引き伸ばしてしまう傾向があります。

ですのでFXにおいて利益を出すためには、人間心理である「プロスペクト理論」を克服することが非常に重要になってきます。

そのためにはまず「プロスペクト理論」についてしっかりと理解をすることが重要です。

FXを「10万円」から始める際のコツ

続いて、FXを10万円から始める際のコツについてみていきましょう!

FX初心者の方にとって役立つような知識ですので、しっかり理解しておきましょう。

コツ① ポジション管理に便利な「OCO注文」を使おう

OCO注文って?

「One Cancel Order」の略称。

2つの注文を同時に出すことができ、どちらかが成立したらどちらか一方をキャンセルする注文方法のこと。

これからFXを始める方に非常にオススメなのが「OCO注文」という注文方法。

この注文を用いれば、ポジションを持った際に「損切り注文」と「利益確定注文」の両方を同時に出しておくことができるので、感情に左右されないトレードを行うことができるんです!

OCO注文を使った取引例

Aさんは「1ドル=100円」の時に1Lot(10,000通貨単位)の買いポジションを持ちました。

Aさんは冷静なトレードをできるか心配でしたので、損切り注文と利確注文を同時に出せるOCO注文」を用いることにしました。

ギャンブルのようなトレードはしたくないので、「1ドル=99円」のラインに損切り注文「1ドル=101円」のラインに利益確定注文を入れて、あとは放置していました。

1日後に取引画面を開くと「100,000円」だった口座残高が「110,000円」になっており、「101円」の利益確定注文に引っかかっていたことが分かりました。

このようにして、ポジションを持って2つの注文を入れたら、あとは鼻くそほじって寝ててもOK。

業者が自動で決済してくれますので、損切りラインよりも損失が膨らむことはありませんし、利益確定も自動で行なってくれます!

初心者の方は、損失が膨らんだ場合でも損切りせず、レートが回復するのを待ってしまいがち。

ルールにしたがって取引する自信のない方は、「OCO注文」を活用して安全に取引を行いましょう!

コツ② 複利で運用していこう

アインシュタイン
アインシュタイン
「複利」は人類最大の発明じゃ!

かの有名なドイツの理論物理学者「アインシュタイン」も主張しているように、複利のパワーは投資において凄まじいものです。

複利って一体何?

元金についた利子を引き出さず、そのまま雪だるま式に運用していくこと。

FXにおいては「利益分を引き出さず、合算した金額からさらに運用を続けていく」ということを表しています!

「複利」を用いてトレードするのと「どの都度利益分を引き出してのトレード」では、長期的に見て利益に大きな差が出るんです。

実際の取引例を見ていきましょう。

複利運用の場合

Aさんは20万円の元手資金でFXをはじめ、1ヶ月で10%ずつ、複利計算で増やしていくことにしました。

トレードにも徐々に慣れ始め、毎月コツコツトレードし、継続して「10%」の利益を出すことに成功し、半年が経過しました。その場合の利益は、

【1ヶ月目】200,000円+資産の10%(20,000円)=220,000円

⬇︎利益をそのまま運用

【2ヶ月目】220,000円+資産の10%(22,000円)=242,000円

⬇︎利益をそのまま運用

【3ヶ月目】242,000円+資産の10%(24,200円)=266,200円

⬇︎

【6ヶ月目(半年後)】=354,312円

となり、元本の20万円を引くと、半年で「154,312円」の利益を得たことになりました。

単利運用の場合

BさんはAさんと同じく20万円の資金でFXをはじめ、1ヶ月ごとに資産の10%の利益を、半年間継続して出すことに成功しました。その場合の利益は、

【1ヶ月目】200,000円+資産の10%(20,000円)=220,000円

⬇︎利益の20,000円を引き出す

【2ヶ月目】200,000円+資産の10%(20,000円)=220,000円

⬇︎利益の20,000円を引き出す

【6ヶ月目(半年後)】=320,000円

となり、元本の「20万円」を引くと、半年で「12万円」の利益を得たことになりました。

「複利運用」を行なった場合は、単利と比較すると半年で「35,000円」も多くの利益を得ることが可能なんです!

今回は「20万円」という元手資金で比較しましたが、元手資金が多くなれば多くなるほど、複利運用で得ることができる金額も多くなります。

ですので、より多くの資金で始める方は「複利運用」を行うのもオススメです!

複利運用の場合の利益率は絶大ですが、利益金額を口座に入れたままトレードしていくので、1度でも大きな損失を被ってしまうと、利益分までパーになってしまう可能性があります。

安全性を重視したい方は、その都度資金を引き出してリスクヘッジするのもアリです。

「10万円」から投資するなら「仮想通貨」もオススメ

投資したい人
投資したい人
うーん、10万円なんて大きな資金じゃなくて、もっと数千円からできる投資ってないのかな…

上記のような、より少額(数百円〜数千円)から投資を行なってみたい方には「仮想通貨投資」も非常にオススメです!

仮想通貨投資のメリット

・少額(数百円〜数千円)から始めることができる。

ブロックチェーン技術に触れつつ、投資を行うことができる。

仮想通貨市場はまだまだ発展途上なので、少額資金でも大きく利益を得れる可能性がある。

仮想通貨市場は「為替市場」「株式市場」と比較するとまだまだ発展途上ですので、これから大きく市場規模が拡大する可能性があります。

一口に「仮想通貨」と言っても様々な目的を持った通貨があり、特に以下の3つは僕が圧倒的に注目している仮想通貨です。

将来性のある仮想通貨

リップル:国際送金を円滑化する通貨。(200以上の金融機関と提携済)

イーサリアム:スマートコントラクト(自動契約技術)を搭載した仮想通貨。

ビットコインキャッシュ:ビットコインよりも決済速度が速い仮想通貨。

仮想通貨はFXと違って「現物取引」から行うことができますので、比較的低リスクで行うことがか可能。

2017年〜2018年にかけての仮想通貨バブルのように、現物取引でも「数倍〜数十倍」にまで価格が跳ね上がる可能性もあります!

ですので、低リスク希望&ブロックチェーン技術に触れてみたい方は、仮想通貨投資もオススメです。

GMOインターネットグループを親会社にもつ仮想通貨取引所「GMOコイン」なら「1,000円」から仮想通貨を購入することができ、今なら登録するだけでビットコイン(20,000satoshi)もらえるチャンスです!


\今ならビットコインもらえる!/
▶︎GMOコインで無料口座開設

⬇︎国際送金を一新する可能性を秘めた「仮想通貨リップル」についてはコチラ!⬇︎

リップル(XRP)の将来性を徹底予想!今後2019年以降はどうなる?みなさんこんにちは、大学生仮想通貨ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。 旅と音楽と仮想通貨が好きで、仮想通貨...

【まとめ】FXは10万円の元手資金から始めるべき!

結論、FXを始めて継続的に稼いでいきたいのなら「10万円前後」からの元手で始めるのが最もオススメです。

10万円の資金を用意できない方は、100通貨単位から取引可能な「パートナーズFX nano口座」や、海外取引所「XM」のキャンペーンを利用してお試しトレードしてみるのもアリですね!

FXにおいては「損小利大」が最も重要ですので、しっかりと損切り入れつつ利益を伸ばし、コツコツと資産を増やしていきましょう!

⬇︎大学生のうちから投資を行うべき理由・オススメな投資はコチラ!⬇︎

大学生におすすめな投資を徹底紹介!【1万円ポッキリから可能】みなさんこんにちは、大学生投資ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。 大学1年の頃から「FX」「仮想通貨」など...