FX

FXは【元手5000円ポッキリ】からはじめることが可能!【しかも安全】

どうも、旅×音楽×投資ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です!

大学1年生の頃から「FX」「仮想通貨投資」を行なっており、仮想通貨投資では10万円の資産を20倍にまで増やした経験があります。

「海外取引所」3つほどに資産を分散して預けており、上記の画像は取引画面の一部です。

1つの口座には「約0.3BTCほど(当時レートで約60万円)」の資金を預けており、3つに分散させて管理していたため、200万円ほどになります!

 

FXデビューしたい犬
FXデビューしたい犬
FXを少額から初めてみたいんだけど、例えば5,000円の元手からはじめることとかってできるの…?

 

上記のような疑問にお答えしていきます。

結論、元手5000円からでも十分にFXトレードをはじめることが可能です!

ただし「5000円」という少額な元手からはじめる場合は、取引の際に利用する「FX業者」の選び方にちょっとしたコツがあります。

適当にFX業者を選んでしまうと、思わぬ所で損をしてしまう可能性もあるんです!

本記事を見れば「5000円からFXを始められる理由」や「FX業者の適切な選び方」までしっかりとマスターすることができますので、是非最後までご覧くださいね!

FXを元手5000円ではじめるなら「1000通貨or100通貨単位」の口座がおすすめ

FXは「5000円」という少額からも始めることができますが、少額資金から始める場合は「FX業者選び」が非常に重要になってきます。

ズバリ、FXを5000円から始める場合は「100通貨単位or1000通貨単位」のFX業者を利用するのが最もオススメです!

通貨単位ってなに?

FXでトレードを行う際の通貨単位。

例えば最低取引単位が「100通貨単位」の場合にドル円をトレードする場合、「100ドル、200ドル、300ドル〜のように100通貨単位ごとに取引できる。

国内FX業者では「GMOクリック証券」と「DMM FX」が圧倒的な人気を誇っていますが、両者とも最低取引単位は「10,000通貨」に設定されています。

「10,000通貨単位」ですと5000円の元手では資金が足りず、トレードすることさえできません。

ですので、ワンランク下の通貨単位である「100通貨」または「1,000通貨」のFX業者を利用しましょう!

⬇︎GMOクリック証券では「10万円」から取引するのがオススメな理由⬇︎

GMOクリック証券(FX取引)はいくらから取引できる?【少額OKです】どうも、大学生旅×音楽×投資ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です! FX(為替取引)と仮想通貨取引の経験があり...

1000通貨単位の場合の「必要証拠金」は?

「1000通貨単位」のFX業者を利用する場合、1ドル=100円のレートだとすると最低でも「1000ドル(10万円分)」の取引を行う必要があります。

この金額にレバレッジを「25倍」までかけることができますので、

10万円(1000ドル)÷25=4000円

となり、約4000円の資金(証拠金)があればトレードすることが可能なんです!

「100通貨単位」の口座を利用する場合は1000通貨単位の「10%」 の資金から始めることができますので、証拠金「500円」からトレードできます!

「1000通貨」or「100通貨」なら、資金に余裕が生まれる

このようにして、「1000通貨単位」「100通貨単位」からトレード可能な口座を利用すれば、5000円の元手でも十分にFXデビューすることができます!

「国内FX業者」と「海外FX業者」を使い分けよう

FXを5000円から始める場合「取引単位」も重要ですが、国内FX業者と海外FX業者のどちらを利用するかも重要になってきます。

「海外業者は借金が抱えるリスクもありそうだし怖いよね…」などなど、巷では根拠がなく間違っている情報を流す人も多いです。

結論から言いますと、両者にはそれぞれメリットが存在しますので、それぞれを比較しつつ、自分にあった方を選ぶのがオススメです!

国内FX業者 海外FX業者
スプレッド 狭め 広め
レバレッジ 〜25倍 〜1000倍以上
追証 あり なし

国内業者と海外業者の大きな違いは2つほどありまして、まず1つ目はレバレッジ倍率。

日本では法律によって「レバレッジの最高倍率は25倍」と定められていますので、それ以上のハイレバレッジ取引を行うことはできません。

しかし海外取引所の場合、レバレッジ倍率「数十倍〜数百倍」という、かなりハイレバレッジなトレードを行うことが可能なんです!

さらに海外取引所は「ゼロカットシステム」を導入しているため、仮に損失を被ったとしても、口座残高以上の損失が発生することはありません。

ゼロカットシステムって?

トレードで損失が膨らみ、仮に口座残高以上の損失が発生した場合でも、マイナス分の補填を業者が行ってくれるシステムのこと。

→つまりFXで借金を負うリスクは0%。

意外な事実ですが、「海外FX業者」の方が低リスクでトレードを行うことができるんです!

もちろん国内FX業者にも「サポートが手厚く信頼性が高い」「レッドが狭い(0.3銭)」などのメリットがありますので、海外業者とはまた違った魅力があります。

そもそも、ルールをきちんと守って安全なトレードを心がけていれば、追証が発生することは殆ど考えられません。(トレードのコツ・豆知識に関しては、本記事後半でも解説しています)

両者にはそれぞれ異なったメリット・特徴がありますので、比較しつつ自分に合った方の業者を利用するようにしましょう!

国内取引所:サポート・信頼性抜群、スプレッド極狭(ドル円0.3銭)

海外取引所:ハイレバレッジ、ゼロカットシステム

国内FX業者なら「パートナーズFX nano」がおすすめ

「5000円」の元手資金を用いて国内FX業者を利用するなら、ダントツで「マネーパートナーズFX nano口座」がオススメ!

国内FX業者の殆どが10,000通貨単位を採用している中、パートナーズFXならなんと「100通貨単位」から取引を行うことができるので、5000円でも余裕を持ってトレード可能なんです!

パートナーズFXの特徴・メリット

約定率10年連続「No.1」を誇っている

・オリコン顧客満足度は2年連続で国内No.1

・東証一部上場企業である「株式会社マネーパートナーズ」によって運営されており、信頼性は抜群!

・GMOクリック証券・DMM FXなど同様、スプレッドが圧倒的に狭い(ドル円0.3銭)

キャンペーン中の今なら新規登録で「1,000円」もらえる!

パートナーズFXには「普通口座」と「nano口座」の2がタイプ存在しますが、「nano口座」ならなんと100通貨単位からトレードすることが可能!

100通貨の場合は、必要証拠金「500円(1ドル=100円の場合)」から取引することができますので、5000円の元手でも十分余裕を持ちつつ、トレードすることができます。

さらに、パートナーズFXは10年連続で「約定率第1位」を誇っており、注文した価格でしっかりと約定することが可能。

約定拒否も基本的にないので、エントリーするタイミングを逃すことはほぼないでしょう!

キャンペーンも充実していまして、今パートナーズFX nano口座に新規登録すると「1,000円キャッシュバック」を受けることができます!

キャッシュバックされた1,000円を元手の足しにすれば、合計6,000円からトレードを行うことができますので、ちょっとお得。

もちろん、1,000円を用いて実質「元手0円」でトレードを始め、慣れてから資金を追加するのもオススメです!

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX
\今なら1,000円もらえる!/
▶︎パートナーズFX nanoで無料口座開設

海外FX業者なら「XM(エックスエム)」がおすすめ

海外FX業者を利用するなら、レバレッジ最大888倍で日本語対応の「XM(エックスエム)」を利用するのがダントツでオススメ。

日本人の利用者数はおそらく最も多く、日本人スタッフも在籍しているので、日本語での問い合わせ&サポートにも対応しているんです!

XMの特徴・メリット

・2019年に入り、口座開設数は「100万口座」を突破している大人気FX業者。

・最大で「888倍」ものレバレッジをかけることができ、「ゼロカットシステム」を導入しているので安全性も抜群!

・キャンペーンが充実しており、新規登録するだけでなんと「3,000円分」のデポジットを受け取ることができる。

XMの最大のメリットでは、国内では実現できない「888倍」ものレバレッジをかけてトレードできる点。

5000円の元手から始めた場合、実質「444万円分」のトレードが可能ですので、証拠金にも余裕を持ってトレードを行うことができます!

もちろん「ゼロカットシステム」を導入していますので、口座残高以上の損失が発生することはありません。

さらに注目すべきなのは、XMの「新規口座開設キャンペーン」です。

キャンペーン中の今「XM」に登録すれば、口座開設するだけで「3,000円分デポジット」を受け取ることができるんです!

元手5000円と合算すれば「8000円」の元手からトレードすることが可能ですし、デポジットだけを用いて「実質元手0円」でFXデビューすることも可能。

利益分に関してもしっかり出金することができますので、元手0円でも利益を出せる可能性があるんです!

正直、キャンペーンで「3,000円相当」のデポジットがもらえる業者はそうそうありませんので、キャンペーンも利用するのが良いかと思います!

FXを元手5000円から始めるメリット

続いて、FXを「5,000円」の元手から始めるメリットについてご紹介します。

デモトレード(お金をかけないトレード)なども存在しますが、少額でも「リアルマネー」を用いて取引することに大きく意味があるんです!

FXを5000円から始めるメリット① 利益が出る

デモトレードの場合、どんなに価格分析して利益が出たとしても、架空資金ですので引き出すことが不可能です。

しかし、たとえ「5,000円」という少額の元手だとしても、実資金を用いていれば利益が出ます!

元手「5,000円」でトレードした場合の利益は微々たるものですが、それでも実際に利益が出たときは心から嬉しいものです。

少額でも「自己資金」でトレードを始め、実際に利益を得る感覚を味わえば、FXの楽しさを実感することができます!

FXを5000円から始めるメリット② 緊張感を持てる

少額でも「自己資金」を投じることで、良い意味で緊張感を持つことができます。

デモトレードの場合、自己資金を用いていないので損失が発生することはありません。

しかし自己資金を用いている場合は、適当なトレードをすると損失が生じてしまうので、しっかり考えてトレードする癖が身につきます!

これは実体験なのですが、デモトレードの場合は自己資金が変動しないので、どうしても根拠のなく、適当なトレードをしがちになってしまいます。

少額でも「自己資金」を投じることで、良い意味で緊張感を持ってトレードができるんです!

FXを5000円から始めるメリット③ 低リスク

5000円という少額からFXを始めれば、非常に低リスクで、かつリアルマネーを用いたトレードを行うことが可能。

上記でも解説した「100通貨単位」「1000通貨単位」の少額口座を利用すれば、損失をしっかり抑えることができ、低リスクでトレードできます。

例えば「1000通貨単位」のFX口座を利用してドル円取引をした場合、1円の変動で発生する損失はたったの「1000円のみ」です。

FXにおいてはボラティリティ(値動きの幅)が比較的小さいので、数時間のうちに「1円の価格変動」があることは稀です。

ですので、しっかり「利益確定ライン」と「損失確定ライン」を決めておけば、リスクはほとんどなく、低リスクでトレード可能なんです!

FXを元手5000円から始めるデメリット

FXを元手5000円で始める場合、もちろん「デメリット」も出てきます。

ただし以下で解説するデメリットに関しては、しっかりと理解しておけば、ほとんど問題なくトレードすることが可能です!

FXを5000円から始めるデメリット① 利益が少ない

当たり前のことですが、5000円という少額からFXを始める場合、損失を小さく抑えられる分利益も少ないです。

「5000円から数万、数十万円までに資金を増やす」ということも理論上は可能ですが、元手が少額な分、非常に時間がかかります。

ですので「トレードに慣れてきてうまく波に乗れてきたら、追加資金を入れる」くらいの気持ちで取引するのが良いかと思いますよ!

ひろき
ひろき
僕は大学1年の頃にXMのデポジット3,000円を用いて、1万円くらいまで増やした経験があります!元手0円ですし、結構夢があります!

FXを5000円から始めるデメリット② 損する可能性あり

「5000円」という少額からFXを始める場合でも、実資金でトレードするということは損失を被ってしまう可能性もあります。

ただし、少額資金の場合は損失額はそこまで大きくならないので、安心してトレードできるかと思います。

上記でも述べた通り、「1000通貨単位」の口座を利用して「ドル円」の取引を行なった場合、仮に1円幅(100pips)の損失を被ったとしても損失額はたった1000円。

ですので大きな損失を被ることは考えられませんが、実際に損失が発生する可能性があることはしっかりと理解した上で、トレードしましょう!

覚えておきたいFXのコツ・豆知識集

続いて、FX取引を行う際の「コツ・豆知識」についてご紹介していきます。

以下で解説する知識を理解・実践すれば、より安全なトレードを行うことができるかと思いますので、しっかり理解しておきましょう!

FXのコツ・豆知識① 根拠を持ってエントリーしよう

まず重要になるのは、自分なりの「根拠」を持ってトレードを行うこと。

根拠もなく「伸びそうだから買いで入ろうかなー」というようなトレードは、投資ではなくただのギャンブルです。

FXにおいては「根拠を持ってエントリー→結果分析→反省→次トレード」という流れを繰り返して、トレード経験を積み重ね、長い目で見て利益をプラスにしていくことが重要。

可能でれば、エントリーした時点である程度の「損切りライン」「利益確定ライン」は自分の中で決めておきましょう。

そうすることによって、予想の範囲を超えた根拠のないトレードを行うのを防ぐことができます。

FXのコツ・豆知識② OCO注文を活用しよう

「感情が出てしまって自分の意思じゃ損切りできない…」という方にオススメなのが「OCO注文」という注文方法です。

初心者の方にはこの注文方法がかなりオススメです!

OCO注文って?

One Cancels the Otherの略。決済注文と新規注文で、2つの指値注文を同時に出せる注文方法のこと。

エントリーした時点で「損切注文」「利益確定注文」を同時に出すことができ、どちらかの注文が確定したら、もう一方の注文はキャンセルされる。

OCO注文を用いれば、ポジションを持った時点で「損切注文」「利益確定注文」を出すことができ、どちらかの注文が確定したらもう一方がキャンセルされます。

つまり、OCOで利確・損切注文を出したらあとは酒を飲みつつダラダラしててもOK。

どちらかに引っかかって自動で決済されているので、いちいちチャートを開いてレートを確認する必要もありません。

FX初心者の方は、どうしても「損切りを引き延ばす」「適当なタイミングでエントリーしてしまう」という状態に陥ってしまう可能性が高いので、積極的に「OCO注文」を活用していくと良いでしょう!

学生でもFXを始めることは可能?

結論言いますと、学生の方でもFXを始めることが可能です!

海外FX業者:満18歳以上から口座開設可能

国内FX業者:満20歳以上から口座開設可能

20歳に達している大学生・専門学生の方は、国内FX業者でも十分に口座開設を行い、取引を行うことが可能です!

実際、現役大学生である僕も「GMOクリック証券」で口座開設を行いましたが、審査も1発で通り、余裕で口座開設することができています。

ただし、国内FX業者の場合は「18歳〜20歳」の学生の方は基本的に口座開設することができません。

ですので、18歳・19歳の方は海外FX業者の「XM」を利用するのがオススメ。

海外業者なら、面倒な「本人確認書類の提出」を行う必要もありませんし、XMなら「3,000円」タダでもらえるので、初期費用を抑えてFXデビューが可能です!

⬇︎大学生がGMOクリック証券で口座開設する方法はコチラ!⬇︎

GMOクリック証券は大学生でも口座開設・登録できる?【可能です】みなさんこんにちは、大学生投資ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。 大学1年の頃から投資(FX・仮想通貨)を...

⬇︎大学生のうちから投資を始めた方がいい理由はコチラ!⬇︎

大学生におすすめな投資を徹底紹介!【1万円ポッキリから可能】みなさんこんにちは、大学生投資ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。 大学1年の頃から「FX」「仮想通貨」など...

FXを元手5000円から始める方法 まとめ

今回の記事では「FXを元手5000円から始める方法」について解説しました。

要点をざっとまとめると、以下のようになります!

まとめ

5000円からでも十分FXデビューすることはできる。

5000円からFXを始めるなら「1,000通貨」または「100通貨」の口座を利用すべし。

国内FX業者なら「パートナーズFXnano」で、海外FX業者なら「XM」がオススメ。

口座開設キャンペーンを利用して、おトクにトレードすべし。

メリット・デメリット・豆知識を熟読し、安全なトレードを心がけよう!

初心者の方は特に「根拠のあるトレード」を心がけ、損切は徹底して行うようにしましょう。

「損小利大」を意識しつつ、コツコツと資産を増やしていきましょう!

\今なら1,000円もらえる!/
▶︎パートナーズFX nanoで無料口座開設

ABOUT ME
ひろき
ひろき
2018年5月から、東証一部上場企業の子会社で仮想通貨メディアの執筆を開始、その後は仮想通貨メディアの運営・管理にも携わっています。 仮想通貨投資では、10万円の元手を200万円ほどに増やした経験もあり、ブロックチェーンの今後の発展に大きく期待しています。