音楽

ギターインストのおすすめ曲17選をガチ紹介【ギター歴6年が語る】

みなさんこんにちは、バンドマンブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。

音楽と旅と仮想通貨を愛していまして、ギター歴は今年で6年目になります!

 

一般的に日本で聞かれている「JPOP」や「邦ロック」にはボーカルが入っていますが、他方でボーカルがなくて楽器だけの「インスト曲」というものも存在します。

「インスト曲」の中でも飛び抜けてギターがかっこいいのが、ギターインスト

 

自分も大学1年の時に「ギターインスト」にハマりまくりまして、大学のサークルなどで何回もコピーするくらいには好きになりました。

その中でも本気でかっこいいギターインストのおすすめ曲を17曲、徹底的に紹介していきます!

ギターインストのおすすめ曲17選

ギターインストのおすすめ曲① Champagne/Polyphia

「Champagne」のおすすめポイント

・曲全体を通してのツインギター

・2:12〜のツインギターリフがカッコよすぎる

とにかくギターがうますぎる

Polyphiaは、アメリカ発の4人組インストバンド。

このバンドのギターである「Tim Henson」と「Scott Lepage」の2人が弾くギターインストは控えめにっても至高でして、自分も秒で虜になりました。

 

特にこの「Champagne」はPolyphiaを代表する曲でして、1曲丸々を通してほとんどツインギターインストになっています。

「イントロ→リフ→Timソロ→リフ→Scottソロ→リフ」のように曲構成がはっきりしているので聴きやすく、メインリフ(1:00~)にインパクトがあるので耳に残りやすいです。

 

個人的な一番の聞きどころは、2:12~のツインソロ。

トンネルの中を秒速で駆け抜けていくような疾走感とカッコ良さです!

曲の後半ではギタリストの「Nick Johnston」がフィーチャリングでソロを弾いており、最後の早弾きもカッコ良すぎます!

 

結論、ぜんぶかっこいい!

 

ギターインストのおすすめ曲② Transcend/Polyphia

「Transcend」のおすすめポイント

・失神するくらいかっこいいイントロのタッピング

・Djent(ジェント)感のある力強いミュート

・2:30~のツインギターソロがヤバい(ヤバい)

スイマセン、本当にかっこいいので連チャンでPolyphiaの曲になります!

この曲の聞き所は、なんといってもイントロのタッピング奏法を用いたギターリフ。

なんじゃこれやあぃやぁいああああ

という感じで1発で心を掴まれます。

 

曲を通して全体的にDjent(ジェント)寄りの曲調でして、激しいです。

ギターもかなり動くのですが、ドラムもツーバス全開で、足がめっちゃ疲れそう…ww

 

後半(2:30~)ではTimとScottのツインソロが繰り広げられており、PVには画面いっぱいに手元が映し出されています。

2人の運指は本当に無駄な動きがなく綺麗ですので、ギタリスト視点からしたら「Transcend」のPVは美味しすぎます。ごちそうさま。

ギターインストのおすすめ曲③ Senpai, Please Notice Me/Sithu Aye

「Senpai, Please Notice Me」のおすすめポイント

・メインのギターリフが特徴的すぎる

・合間に入るコードがなんとも言えないオシャレ感を醸し出している

オタクが弾いているからなおさらかっこいい

日本のアニメ文化を愛して止まない、スコットランドのグラスゴーを中心として活躍するオタクギタリスト、Sithu Aye

そんなSithu Ayeの代表曲が、「Senpai, Please Notice Me」です!

 

フロントピックアップを使った抜けの良い音作りに力強いギターリフ、さらにはバッキングギターも力強くてかっこいいです!

メインリフ後に入るコードが非常にオシャレで、全体的に耳に残りやすくて聞き応えがある曲です。

ギターインストのおすすめ曲④ Technical Difficulties/Paul Gilbert

「Technical Difficulties」のおすすめポイント

・1曲の中に様々なギターリフが詰め込まれている

・ミュートを多用したギターリフと、間に入る早弾きがめちゃくちゃかっこいい

世界的に有名なロックバンド、「Mr.Big(ミスタービッグ)」のギタリストである「Paul Gilbert」が弾いているギターインスト曲です。

この曲のギターリフは、全力で崖を這い上がっていくかのような勢いすら感じ、間に入る早弾きもめちゃくちゃかっこいいです!

 

テンポ自体は遅いものの、曲中には色々なギターリフが多用されており、この「Technical Difficulties」だけで3曲分くらい楽しめちゃいます!

ギターインストのおすすめ曲⑤ James Franco/Polyphia

「James Franco」のおすすめポイント

・イントロのギターリフで心奪われる

スーパーのBGMで流れてそうなくらいPOP感あるけど、それはそれでかっこいい

またまたまたスイマセン、またPolyphiaなんですけどかっこよさは保証します。

まず注目すべきはその曲名。

 

人名!!???!?

 

ってなりますよね。

ポワーンとしている曲名からは全く想像もつかないかっこいいです。

 

まずはイントロ始まった瞬間のギターリフ。

かっこよすぎて衝撃が走ります。

 

次に注目すべきは後半のギターツインリフ。

上手(かみて)ギターのTimが入り、そこから下手(しもて)ギターのScottがオクターブ下でハモってくるのですが、泣きそうなくらいかっこいいです。

ちなみにJames Francoさんは実在するらしく、アメリカの俳優・映画監督をやっているそうです。

なぜこの曲名になったのかは分かりません。

ギターインストのおすすめ曲⑥ Blaze/Godspeed

「Blaze」のおすすめポイント

・イントロの早弾きで心掴まれる

・ギターの音抜けが良すぎる

超絶テクニカルギタリスト集団の「G.O.D(GUITARIST ON DEMAND)」の中の一人である、Godspeed

そんなGodspeed氏の曲が今回紹介する「Blaze」です!

 

他のギターインスト曲とは違い、オシャレというよりかはイケイケ感のあるギターインストでして、こちらもとてもかっこいいです!

イントロの空を切り裂くようなギターリフが印象的でして、フロントピックアップの音が綺麗すぎて泣けます。

いつかコピーしたい1曲です。

ギターインストのおすすめ曲⑦ Libra/Inteervals

「Libra」のおすすめポイント

・力強いブリッジミュートと、Aメロ・Bメロの聴きやすくてかつかっこいいギターリフが特徴的。

・後半でギタリスト「Plini」がギターソロをフィーチャリングしている

超絶ギタリストである「Aaron Marshall」率いるカナダ初のバンド、Intervals

そんなIntervalsの代表曲といっても過言でもないのが、「Libra」です。

さびのブリッジミュートの力強さとは裏腹に、Aメロ、Bめろではテンポの良いギターリフを楽しむことができます。

 

後半ではオーストラリアのギタリスト「Plini」がギターソロをフィーチャリングしています。

Pliniがフィーチャリングしたギターソロは、イントロのタッピングからのチョーキングがめちゃくちゃかっこいいです!

余談なのですが、Libraのライブ動画の中でめちゃくちゃかっこいいシーンがあるのでご紹介します!

 

上記の動画はIntervalsのドラマーである「Troy Wright」に視点を固定したライブ動画なのですが、イントロのタム回しが終わった後あたり(0:30~)で、ドラムスティックをオーディエンス側に落としているんですね。

その後、予備のスティックを使いかと思いきや、観客が投げたスティックをTroy氏が見事にキャッチ!

これにはPliniも思わずグーサインを出していますね!

ギターインストのおすすめ曲⑧ Atlas/Plini

「Atlas」のおすすめポイント

・ヘビーな感じではなく、ポップ調なギターインストなので聴きやすい

・変拍子っぽいリズムがついついクセになる

・ギター(strandberg)がかっこいい

先ほど紹介した「Libra」のギターソロをフィーチャリングしていたギタリスト、Pliniのギターインストになります。

これまで紹介したインストとは少し違い、Atlasポップな曲調が印象的です。

 

スライドやハンマリング・プリングといった特殊奏法を利用した演奏が特徴的でして、曲の中盤以降には変拍子っぽいリズムも入っています!

ギターインストのおすすめ曲⑨ machinary/G5 Project

「machinery」のおすすめポイント

・序盤から後半にかけて盛り上がっていくギターリフがワクワクする

こちらもG5の1曲。

繰り返しのギターリフで曲が始まり、曲が進むにつれて盛り上がっていく感じがたまりません!

特にかっこいいのは1:50~のギターリフ。

ツインギターリフで非常に簡単なフレーズなのですが、首都高を高速で走っているような疾走感があってものすごく好きです!

ギターインストのおすすめ曲⑩ Liftoff/Skyhaven

「Liftoff」のおすすめポイント

・PVにストーリー性があって好き

・Polyphiaのギタリスト2人がフィーチャリングしている

・曲の途中でギターサウンドが変化する

海外のバンド「Skyhaven」の曲、Liftoff。

PV中には日本のサムライ(?)同士が戦うシーンもあり、なんだか曲調にあってて理由は分からないけどうるっときました…

 

エッジの効いた「リアピックアップ」のサウンドが特徴的ですが、2:55あたりから「フロントピックアップ」に切り替わり、甘くて包み込まれるようなサウンドになります!

先ほど紹介したPolyphiaのギタリスト2人もフィーチャリングしており、見応えもあって聞き応えもある曲になっています!

ギターインストのおすすめ曲⑪ highly strung/Orianthi

「highly strung」のおすすめポイント

・両ギタリストの掛け合いがかっこいい

vaiのアーミング奏法が印象的

PVを見てると楽しくなる

オーストラリア出身の女ギタリスト「orianthi(オリアンティ)」と、アメリカ出身のギタリスト「Steve Vai(スティーブ・バイ)」のツインギターが炸裂するギターインストです。

Aメロ、Bメロではギターの掛け合いが続き、サビではハモり、後半ではそれぞれのソロがあるというギターインストのオンパレードさ。

スティーブ・バイのアーミング奏法も非常に特徴的でして、本人は昇天しそうな顔で弾いているので面白いです。

 

曲の1:45~では、スティーブ・バイがオリアンティの股下に腕を入れてギターを弾いていますね。

僕もオリアンティの股下に手を入れて弾きたい

ギターインストのおすすめ曲⑫ Canon Rock/Jerry C

「Canon Rock」のおすすめポイント

・言わずと知れた名曲

・人によって弾くフレーズ・ニュアンスが違う

メロディを聞くだけで結婚式を思い出す、みなさんおなじみの1です。

カノンロックは色々な楽器でカバーされていまして、ギターカバーも非常にかっこいいです。

 

自分もギターでコピーしましたが、サビ前のスウィープが早すぎて今だに弾けません。。。

上記のPVで弾いている人はめちゃくちゃ楽しそうに弾くので、アップされている動画の中で一番好きです。

友人に自分の結婚式で弾いてもらいたい1曲ですね。

ギターインストのおすすめ曲⑬ Dilemma/Kiko Loureiro

「Dilemma」のおすすめポイント

いやらしいスライド奏法が特徴的

ギターリフが全体的に変態

ブラジル発のメタルバンド「ANGRA(アングラ)」のギタリストである「Kiko Loureiro」が弾くギターインスト曲です。

めっちゃくちゃかっこいいのですが、スライド奏法・タッピング奏法・繰り返しフレーズを多用しているのでめちゃめちゃ変態感ありまww

 

ギタリスト視点からすると、kikoはピッキング(右手)もフィンガリング(左手)も無駄な動きが少なくて本当に技術力が高いです!

kikoがメインで活躍する「ANGRA」というバンドも、インストではありませんがめちゃくちゃかっこいい曲が多いので是非!

 

ギターインストのおすすめ曲⑭ Sweet Tooth/Intervals

「Sweet Tooth」のおすすめポイント

・クランチサウンドでのテンポ良いギターの早弾きが印象的

・甘党

Intervalsの曲もlibraに続いて2曲目になります。

Libraとは曲調が異なり、こちらはクランチサウンドですので歪みは抑えめ。

ペキペキとしたクランチサウンドで早弾きを繰り広げていきます。

 

ちなみに、Sweet toothは日本語で「甘党」という意味らしいです。

確かに曲からスイーツ感が伝わってきます。甘いもの食べたい。

ギターインストのおすすめ曲⑮ Splash/CHON

「Splash」のおすすめポイント

・クリーン寄りのクランチサウンドでのツインリードが特徴的

・雨や自然をイメージするインスト曲

変則的なリズムが特徴的の「マスロック」というジャンルを展開するバンド「CHON」の1曲。

ギタリストの2人が、クリーンなサウンドながらに非常にテクニカルな早弾きを展開していきます。

特にこの「splash」は、雨の雫がポタポタ落ちるような、晴れた日に穏やかな風がなびいているような情景を頭に思い浮かべますね!

ギターインストのおすすめ曲⑯ Story/CHON

「Srory」のおすすめポイント

・変拍子が多用されている

・「平和」を連想するような曲

またまたCHONの曲です!

先ほどの「splash」と似た曲調ですが、この曲は後半に変拍子が入ってまして、かなり聞きごたえがあります。

 

ここまで歪みを絞っているのにも関わらず、ミスが全然目立ってない(っていうかあまりミスをしていない)のが本当に凄いです!

ギターインストのおすすめ曲⑰ Perfect Pillow/CHON

「Perfect Pillow」のおすすめポイント

・強烈なスウィープ・変拍子が特徴的

・完璧枕

初っ端からツインギターで、スウィープという特殊奏法がかなり特徴的です!

先ほど紹介したCHONの2曲とは異なり、少々アップテンポ気味です。

 

ギターの掛け合い、ツインギターリフが多用されていてかなりテクニカルなので、コピーするのに半年くらいかかりそうな気がします。

こちらも若干ですが変拍子が入っています。

ライブバージョンでは、ギターの「Mario Camarena」が客席にダイブしています!

落ち着いた曲調ですが、ライブでの人気も半端ないですね!

 

以上、自分の独断と偏見でギターインストのおすすめ曲をご紹介しました。

かなり自分の趣味が入ってしまいましたが、本当にどれもかっこいいです!

 

まだまだ紹介したい曲もあるのですが、今回はこれくらいにしておきます。

ギターインストは、歌詞がないのにも関わらず音楽だけでイメージ・情景を想像することができるので、非常に魅力的だと自分は思います。

皆さんも、自分の好きなギターインストを探してみてくださいね!

ABOUT ME
ひろき
ひろき
2018年5月から、東証一部上場企業の子会社で仮想通貨メディアの執筆を開始、その後は仮想通貨メディアの運営・管理にも携わっています。 仮想通貨投資では、10万円の元手を200万円ほどに増やした経験もあり、ブロックチェーンの今後の発展に大きく期待しています。