旅行

【格安】熊本から大阪まで安く行く方法を徹底解説!【圧倒的飛行機】

みなさんこんにちは、旅×音楽×投資ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。

小学6年生の頃から日本各地を旅しており、大学2年生の夏には「ヒッチハイク東日本&北海道一周の旅」を達成、日本国内ならほとんどの都道府県を旅した経験があります。

 

旅犬
旅犬
熊本から大阪までの格安な行き方を知りたいワン!

 

上記のような疑問にお答えしていきます!

熊本にも大阪にも行った経験がありますが、両者とも優劣をつけることができないほど良い場所。

熊本は鉄道ファン御用達の「SL人吉号」が発着していますし、大阪には僕の大好きなディープスポット(西成・飛田新地)があり、両都市とも超絶魅力的。

そして結論から言ってしまうと、熊本から大阪間は「飛行機」で行くのが最も格安かつ快適なんです!

本記事を見れば、熊本から大阪を移動する際の「節約術」や、飛行機以外の移動手段についてもバッチリおさらいすることができますよ!

熊本から大阪の最もオススメな行き方は【飛行機】

結論から言いますと、熊本から大阪までの最もオススメな行き方は、飛行機です。

ただしミソなのは、「ANA(全日空)」や「JAL(日本航空)」のような一般航空会社を使うのではなく、「格安航空(LCC)」を利用することなんです!

「一般航空」と「格安航空」

一般航空:「ANA」や「JAL」など

格安航空:「バニラ・エア」や「ジェットスター」など

一般航空会社を利用した場合はそこそこのお値段がかかってしまいますが、「LCC」と呼ばれる格安航空会社を利用すれば、30%〜40%ほど交通費を節約することができるんです!

熊本〜大阪間は「JetStar(ジェットスター)」という格安航空が就航しているので、圧倒的にジェットスターを利用するのがオススメです。

試しに、熊本から大阪間の一般航空と「格安航空(LCC)」のフライト価格を比較してみました!

一般航空:6,000円前後(片道)

格安航空:15,000円前後(片道)

もちろんこれらは「おおよそ」の値段ですので、上記の値段よりももっと安くいける場合もありますし、高くなる場合も考えれます。

ただ一般航空を利用するより「LCC」を利用した方がお得なのは、おそらくどの日程でも同じです!

僕も最近は現地まで飛行機を使って旅行することが多くなりましたが、もっぱら格安航空を利用しています。

一般航空と比較してもサービス面・安全面で劣っていませんので、今では一般航空を利用する理由が見当たりません…笑

格安航空(LCC)が安い理由

旅人
旅人
確かに格安航空は安い…。けど安すぎるから安全面とか心配だな…大丈夫なの?

上記のように思う方もいらっしゃるでしょう。

結論、格安航空(LCC)が安全性に劣っているなどということは全くありませんので、心配はありません!

(そもそも安全性に欠陥があるなら、運行できませんよね…)

格安航空(LCC)は一般航空と比べて「様々なコストカット策」を導入しているために、格安でのチケット提供が実現できているんです!

格安航空のコストカット策

・空港内での駐機時間の削減

・無料サービスの廃止・縮小によるコスト削減

・座席数を増席し、輸送人数を増やす

・オンライン予約移行による、人件費の削減

上記のようなコストカット策を導入しているからこそ、一般航空とは比較にならないほどの格安さを実現できているんです!

決して、安全性に欠陥がある訳ではありませんので、安心して利用することができます。

格安航空予約は「エアトリ」がオススメ!

熊本から大阪までのLCCを予約するなら、航空券比較サイトの「エアトリ」が非常に便利です。

最近ではロバートの秋山さんがCMに出演しており、地名度も高くなってきていますね!

僕もLCCを利用する際利用しているのですが、エアトリには旅人には嬉しい「様々なメリット」が存在しているんです!

エアトリの特徴・メリット

・24時間365日、スマホやパソコンからいつでも予約することができる。

・一般航空と格安航空の価格差を、一目で比較&把握することができる。

入金前に限って「キャンセル無料」なので、とりあえず座席を確保しつつ、仮に予定変更になった場合でも取り消し可能!

エアトリの大きなメリットは、入金前に限って航空券のキャンセルが無料な点。

「飛行機の予約とっちゃったけど、日程変更するかも…」なんてこと、旅行が好きな方なら一度は経験あるのではないでしょうか?

エアトリなら、予約してしまった場合でも「入金前に限ってキャンセル無料」なので、タダで変更可能なので安心です!

 

上記の画像は、エアトリの航空券予約画面になります。

このように比較してみても、格安航空(ジェットスター)の破格さは、一般航空と比較すると歴然としていますね!

大阪市内には「伊丹空港(大阪国際空港)」と「関西国際空港」の2つの空港が存在しますが、格安航空が就航しているのは「関西国際空港」になります。

大阪までのアクセスを重視したい方は「伊丹空港」が便利ですが、交通費を考えるとやはりLCCが就航している「関西空港」を利用した方がおトクです!

【伊丹空港】大阪まで約40分/交通費約700円(電車)

【関西空港】大阪まで約60分/交通費約1,100円(電車)、直通バスもあり

 

LCCはフライト価格が激安ですが、その安さゆえに比較的早い時期に「満席」になってしまう可能性が高いです。

熊本から大阪間は特に「ジェットスター」の1社しか格安航空が就航していませんので、満席になってしまったら日程変更or伊丹空港からの一般航空になってしまいます。

エアトリならキャンセルも無料でできますので、予定が決まり次第席をおさえてしまうことをオススメしますよ!

\浮いたお金でプチ贅沢!/
▶︎エアトリで格安航空を予約【割引あり】

熊本から大阪までの行き方・移動手段一覧

熊本から大阪までの移動手段は「飛行機(格安航空)」が最も早くて安くて快適ですが、もちろん他の行き方もたくさん存在しています!

飛行機以外の移動手段を使いたいよ!」という方のために、他の行き方についてもご紹介していきますよ〜!

熊本から大阪までの移動手段は、主に以下の5つになります。

熊本〜大阪の移動手段一覧

①飛行機(格安航空)

②新幹線(山陽・九州新幹線)

③在来線(青春18きっぷ推奨)

④夜行バス

⑤長距離フェリー(さんふらわあ)

飛行機はすでにご紹介しているので、新幹線以降の移動手段についてチェックしていきましょうっ!

熊本から大阪までの行き方② 新幹線

新幹線の交通費・所要時間

・乗車券(熊本〜大阪):10,670円

・指定席特急券(熊本〜新大阪):8,380円

交通費合計:約19,000円

所要時間合計:約3時間30分

(時期によって変動する可能性アリ)

ひろき
ひろき
高い!!!!!!!!

熊本から新大阪までは「九州新幹線・山陽新幹線」が通っているので乗り換えはほとんどなく行けるのですが、飛行機と比較するとお高い。

費用も格安航空の3倍以上するので、新幹線を使う意味がよく分かりません…

JR線を利用するため、以下の2つの割引を適用することが可能ですが、割引率はそこまで高くありませんね。

新幹線利用の際の割引

往復割引:片道601km以上の区間を往復利用する場合、乗車券がそれぞれ1割引になる。

学生割引:片道101km以上の区間を学生が利用する場合、乗車券が2割引になる。

上記の割引を組み合わせると最大で「30%(厳密に言うと約28%)」の割引が可能ですが、いずれの場合も乗車券のみ。

新幹線の「指定席特急券」は割り引くことができないので、両者をフル活用したとしても片道「16,000円」が良いところです。

僕は鉄道ラブなので、お高いお金を払ってでも新幹線に乗りたい人の気持ちは痛いほど分かります!

飛行機よりも高くていいから新幹線に乗りたいヨ!」と言う方は、上記2つの割引を駆使して新幹線を利用するのが良いでしょう!

ただ、「安さ」「速さ」を求めるのなら新幹線での移動はお世辞にもオススメできません。

熊本から大阪までの行き方③ 在来線(青春18きっぷ)

熊本から大阪は「在来線」を用いて移動することもできます。

在来線というのは「新幹線」「特急」などとは違い、私たちが使っている「通勤電車」のような一般的な車両のことになります!

JR各社が季節限定で発売する「青春18きっぷ」というフリーパスを使えば、在来線を破格で移動することができちゃうんです!

青春18きっぷってなんぞ?

・JR各社が季節限定(春・夏・冬)で発売するフリーパス。

5回綴り(5日分)で「11,850円」で購入することができ、1日あたり2,370円で全国のJR線の普通列車・快速列車が乗り放題になる。

実質1日「2,370円」で全JR線の普通列車・快速列車が乗り放題なので、コスパが最強すぎる!

青春18きっぷを使えば超絶安く熊本〜大阪間を移動することが可能!

新幹線・特急列車は利用できない(乗車するなら全区間の乗車券・特急券が必要)というデメリットもありますが、ローカル線でののんびり旅もなかなか良いものです。

鉄道ファンからは圧倒的人気を誇っているフリーパスなんですよ!

ひろき
ひろき
僕は今まで軽く50日分くらいは利用してマス!!!

青春18きっぷを利用してローカル線で移動する場合、上記のように乗り継いで大阪を目指します。

熊本駅を始発で出た場合、なんと大阪駅にその日のうち(20時半頃)に到着することができるので、青春18きっぷ1回分(2,370円)で移動することができてしまうんです!

まぁ上記のルートだと休憩がなくキツキツなので、途中「小倉」「広島」「岡山」あたりで休憩を入れるのもアリですね。

青春18きっぷは「1日分のみ」などのバラ売りでは販売しておらず、窓口購入の場合は5枚綴り(11,850円)で購入する必要があります。

バラできっぷをお求めの方は「オークション」「金券ショップ」などで購入するのがオススメです。

僕はTwitterなどで「青春18きっぷ 1回分」などでサーチをかけ、直接売買を行ったりもしています(その方が定価に近い値段で買える場合が多く、割と裏技です)

青春18きっぷはこのような見た目でして、下車した駅で「下車印(駅名のスタンプ)」を押してもらうことができ、旅の良い思い出になりますよ〜!

ひろき
ひろき
駅員さんに「下車印ください!」と一言言えば押してもらえますよ〜!

⬇︎青春18きっぷは季節限定ですので、利用期間・販売期間に注意しましょう⬇︎

(春季用)発売期間:2019年2月20日(水)~2019年3月31日(日)
利用期間:2019年3月1日(金)~2019年4月10日(水)

(夏季用)発売期間:2019年7月1日(月)~2019年8月31日(土)
利用期間:2019年7月20日(土)~2019年9月10日(火)

(冬季用)発売期間:2019年12月1日(日)~2019年12月31日(火)
利用期間:2019年12月10日(火)~2020年1月10日(金)

⬇︎青春18きっぷについての詳細はコチラ!⬇︎

青春18きっぷの買い方や使い方、2018年の最新情報を徹底解説します!大学生旅ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。 今年で一人旅歴は9年目になります。 今回の記事で...

熊本から大阪までの行き方④ 夜行バス

夜行バスの交通費・所要時間

交通費:6,000円〜10,000円

所要時間:約10時間

ひろき
ひろき
安いけど、圧倒的に疲れる!!!

熊本から大阪までは直通の夜行バスも通っています。

交通費も「格安航空」と匹敵するくらい安いのですが、土曜祝日・祝前日発の便ですと、ちょいと値段が上がる傾向があります。

僕自身、もともと夜行列車や寝台特急などの「夜間に移動する乗り物」が好きだったので夜行バスにも乗ったことがあるのですが、正直超疲れます。

中学時代には陸上部にも所属していて体力に自身がある僕さえ、翌日クタクタになり観光どころではなくなります。(朝到着後にスーパー銭湯イン→爆睡して起きたの16時、ということもありました)

という訳ですので、体力に自信のない方は同じ価格帯の「格安航空」を使うことをオススメします!

どうしても夜行バスを利用したい方は、バスランクをちょっとあげて「3列シート」などの車両を利用すると、快適度がグンと上がります。

費用は少々お高くなってしまいますが、翌日に疲労を持ち越したくない方にはオススメの方法です。

熊本から大阪までの行き方⑤ フェリー(さんふらわあ)

あまり知られていないかと思いますが、熊本から大阪までは「長距離フェリー」を利用して移動することもできちゃうんです!

鹿児島県の志布志市〜大阪までは「さんふらわあ」という長距離フェリーが運行していまして、鹿児島〜大阪間を約14時間で結んでいます。

フェリーの交通費・所要時間

乗車券(熊本〜鹿児島中央):3,240円

指定席特急券(熊本〜鹿児島中央):3,900円

フェリー乗船料金:13,500円〜15,000円

交通費合計:21,000円前後

所要時間合計:約18時間

フェリーは鹿児島県の「志布志」から出航するので、熊本からの場合はまず「鹿児島中央駅」まで移動する必要があるんです。

ただ、鹿児島市内からは「さんふらわあライナー」という無料シャトルバスが運行されているので、志布志まで無料で行くことが可能。

鹿児島まで移動する必要があるため、所要時間・交通費共に少々お高くなってしまいますが、フェリーは「陸路」では味わえない移動の楽しさを味わうことができるんです!

僕自身もフェリーを何回か利用したことがあるのですが、まず注目するべきは館内設備。

初めてフェリーに乗った時は、あまりの充実さに僕は「ディズニーランドかよ!!!」と思いましたよっ!

さんふらわあの設備

・プロムナード

・プロジェクションマッピング

・ドッグラン

・ゲームコーナー

・レストラン

・展望大浴場

上記のように、陸上のアミューズメントパーク内と同じくらいの設備が整っているんです。

特に面白いのは大浴場でして、船の揺れに合わせて湯船が「ざぱ〜んざぱ〜ん」と揺れるんです、まるで海の波のようで非常に面白かったのを覚えています!

さらに、フェリーさんふらわあでは「船内イベント」も行われているそうで、「パフォーマンスイベント」や「星空教室」など、様々なイベントが開催されているようです。

これなら、お子様連れの方でも圧倒的に楽しむことができますよね!

フェリーさんふらわあでの移動は少々お高くなってしまいがちですが、陸路では味わえない楽しさを体験したい方には、非常に推せる移動手段です!

→直通バス「さんふらわあライナー」についてはコチラ

→フェリーさんふらわあ「船内イベント」についてはコチラ

熊本から大阪までの行き方番外編 ヒッチハイク

コチラは番外編なのですが、熊本から大阪まで移動する場合は「ヒッチハイク」で行くことも可能かと思います!

僕自身、高校2年生の時にやむを得ない事情でヒッチハイクを初めてからハマってしまい、大学2年の夏にはヒッチハイクで「北海道&東日本一周」を達成しています。

ヒッチハイクのメリット

・行動力、決断力が身につく

初対面の方と話すのがほとんどなので、コミュニケーション能力が身につく

・交通費がほとんどかからない

ヒッチハイクの大きなメリットは、色々な人と知り合える点。

僕は今まで軽く「100回以上」はヒッチハイクしてきましたが、「消防士」「警察官」「歯科助手」「自衛隊」「建設会社社長」など、様々な方に乗せてもらっています!

ヒッチハイクは初対面の人と会話をするため、かなりコミュニケーション能力が身につきます。

普段は知り合えないような方とお話しすることができるため、ものすごく貴重な経験ができるかと思います!

学生の方は特に、時間がある今のうちにヒッチハイクにチャレンジしてみてくださいね!

ちなみに僕の場合、東京〜青森間を常磐道経由で3日間で移動することができたので、熊本〜大阪間は最短「2日」もあれば移動できるかと思います!

ヒッチハイカーが移動できるのは、言うまでもなく乗せてくれるドライバーさんのお陰です。

しっかりと感謝の気持ちを伝えましょう!

⬇︎ヒッチハイクの聖地(用賀)で「ヒッチハイク」をすべきではない理由はコチラ!⬇︎

【ヒッチハイク聖地】用賀でヒッチハイクは無理!やめとくのが無難!みなさんこんにちは、旅ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。 今回の記事では、ヒッチハイクの聖地である『用賀』...

⬇︎金欠大学生がヒッチハイクをすべき理由はコチラ!⬇︎

金欠暇人大学生がヒッチハイクをすべき6つの理由【ヒッチ歴5年の大学生が解説】みなさんこんにちは! 夏休みに入りましたが、大学生の皆さんはいかがお過ごしですか? 『飲み会やサークルの合宿などでお...

熊本から大阪までの行き方 まとめ

今回の記事では「熊本から大阪までの格安移動手段」についてご紹介しました!

結論、「安さ」「速さ」「快適さ」を総合的に判断すると「飛行機(格安航空)」が最もオススメな移動手段です。

そのほか、費用をしっかり抑えていきたい方は「青春18きっぷ」など、楽しさを重視したい方は「フェリー」などの行き方がありますので、参考にしてみてくださいっ!

ひろき
ひろき
それでは、楽しいご旅行を〜!

\浮いたお金でプチ贅沢!/
▶︎エアトリで格安航空を予約【割引あり】

⬇︎東京から博多までの格安な行き方はコチラ!⬇︎

【格安】東京から博多(福岡)の安い行き方を徹底解説!【飛行機でOK】こんにちは、大学生ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。 小学生の頃から一人旅をはじめて、かれこれ今年で9年目...

⬇︎東京から鹿児島までの格安な行き方はコチラ!⬇︎

東京から鹿児島まで格安で行く方法を徹底解説!【間違いなく飛行機】みなさんこんにちは、大学生旅ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です! 旅と仮想通貨と音楽が好きで、小学6年生の頃...