旅行

大阪から北海道(札幌)への格安な行き方をご紹介!【結論:飛行機】

こんにちは、大学生旅×音楽×仮想通貨ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です!

 

旅好き犬
旅好き犬
大阪から北海道までの格安な行き方が知りたいワン!飛行機とかフェリーとか色々あるけどどれが早くて安いワン?

 

今回は上記のような疑問にお答えしていきます!

僕は小学生の頃から一人旅をしていまして、日本なら47都道府県ほぼ制覇しています。

大阪から北海道(札幌)までの行き方をピックアップし、「速さ」「安さ」の観点から判断すると、結論は【飛行機が最も安くて早い】です。

ただし、飛行機を利用する場合でも「ちょっとしたコツ」を押さえておくだけで、旅費が片道20%〜30%ほど安くなる可能性があるんです。

飛行機を利用する際の「ちょっとしたコツ」に関しても本記事中で詳しく解説していきますので、是非最後までご覧下さい!

【結論】大阪から北海道(札幌)に行くなら飛行機がオススメ

結論、大阪から北海道(札幌)に行く場合は、飛行機を利用するのが一番安くて早いです!

ただし意識するのは、一般的な「ANA」や「JAL」などの「一般航空会社」を利用するのではなく、「格安航空会社(LCC)」を利用するという事です!

一般航空と格安航空

・一般航空▶︎「ANA」や「JAL」など

格安航空(LCC)▶︎「JETSTAR」や「バニラ・エア」など

大阪なら「関西国際空港」、北海道なら「新千歳空港」を利用するのが一般的かと思いますが、両者を発着している格安航空(LCC)は「JETSTAR(ジェットスター)」と「ピーチエアビジョン」のみですので、その2択になります!

 

試しに、1ヶ月前に予約をした場合の「一般航空」と「格安航空(LCC)」の値段をおおよそで比較してみました!

・一般航空:片道約11,000円

・格安航空:片道約7,000円(約40%割引)

上記のように、格安航空を利用した場合は一般航空と比べて「約40%」も安くなる計算になるんです!

格安航空(LCC)が格安な理由

しかしやはり「格安航空(LCC)」と聞くと、

旅行大好きな人
旅行大好きな人
やっぱ格安ってくらいだから、事故る確率とか遅延する確率とか増えそう…

このような疑問を抱く方も多いのではないでしょうか?

結論、全くそんな事なくて、「様々なコストカット策」を導入しているからこそ、格安航空(LCC)は安価にチケットを提供することができているんです!

LCCのコストカット策

・滑走路内における駐機時間の削減

・無料サービスの縮小・撤廃

・一度に輸送できる人数を増やす(座席数を増やす)

上記のようなコストカット策を導入しているからこそ、格安で運行することが可能なんです!

決して、一般航空と比較して格安航空の安全性に欠陥があるようなことはありませんので、安心です!

大阪から北海道の航空券予約は「エアトリ」がオススメ

大阪から北海道(札幌)までの格安航空(LCC)を予約するなら、航空券比較サイトの「エアトリ」で予約するのがオススメです!

最近だと、ロバートの秋山さんがテレビCMによく出ていますよね!(^ ^)

僕も格安航空を利用する際は「エアトリ」を頻繁に利用しているのですが、「エアトリ」には以下のようなメリットがあるんです!

エアトリのメリット

一般航空と格安航空(LCC)を比較できるので、価格差・最安価格が一目瞭然

・東証一部上場「株式会社エボラブルアジア」の子会社なので、信頼性抜群

・24時間どこでもネット上から航空券予約が可能

入金前に限ってキャンセル無料なので「とりあえず予約」が可能!

大阪から北海道(札幌)を結んでいる格安航空は「JETSTAR」と「ピーチエアビジョン」の2つが存在しますので、どちらか安い方を利用したいところですよね。

そんな悩みも「エアトリ」なら、搭乗日時を入力するだけで比較してくれるので、かんたんに価格が安い方を見分けることができます!

上記の画像は「エアトリ」の航空券比較画面でして、このように最安価格が一目瞭然。

関空から新千歳まで6000円代なんて、最高すぎますよね!

10年以上一人旅を経験している僕からしたら、一般航空なんてもう使えません(^o^)

ただし、格安航空は安い分予約が埋まるのが非常に早いので、できれば搭乗の2週間前くらいには、日程が決まり次第予約することをオススメします!

\浮いたお金でプチ贅沢!/
▶︎エアトリで格安航空を予約【割引あり】

大阪から北海道(札幌)への行き方・移動手段一覧

もちろん、飛行機以外にも大阪〜北海道(札幌)までの行き方は存在します。

飛行機だとどうしても移動があっという間で、寄り道・途中下車ができないのでなかなか楽しめないかと思います。

そんな方は、以下のような飛行機以外の移動手段を利用するようにしましょう!

大阪から札幌への移動手段一覧

①飛行機

②新幹線+在来線特急

③長距離フェリー(新日本海フェリー)

④在来線(青春18きっぷ)

飛行機移動(格安航空)については上記で解説しましたので、それ以下の移動手段について詳しく見ていきましょう!

大阪から北海道(札幌)への行き方② 新幹線+特急

大阪から札幌までですと、新幹線を用いて移動するという手もあります!

最近では「北海道新幹線(新青森〜新函館北斗)」が開業したので北海道までスムーズに行けるようにはなったんですが、「新函館北斗〜札幌」は結局在来線特急を使う羽目になってしまうので、不便です…

大阪から北海道(札幌)までの費用

乗車券(大阪〜札幌):18,140円

指定席特急券(新大阪〜東京):5,700円

指定席特急券(東京〜新函館北斗):11,130円

指定席特急券(新函館北斗〜札幌):1,550円

計:36,520円(所要時間:約12時間40分)

話になりませんね( ・∇・)

乗車券に関しては、学生の方なら「学割」が20%割引、さらに営業キロ数が601キロを超えているので往復購入するなら「往復割引」が適用されてそれぞれ10%割引されます。

にしても、様々な割引策を使ったところで片道30,000円までに抑えるのがいいところでしょう。

30,000円もあれば「格安航空(LCC)の往復+ホテル宿泊+美味しい海鮮ディナー」が堪能できてしまうので、大阪から北海道(札幌)の新幹線移動はオススメできません。

「鉄道が好きだから新幹線でいきたいんだ!!!」という鉄道ファンの方は、学割等を使って新幹線で行くのもありだと思いますよっ!(気持ちはわかります)

ひろき
ひろき
昔は大阪〜札幌を結ぶ寝台特急「トワイライトエクスプレス」ってのがあったんだけど、廃止されてしまったんだ〜…
トゲ太郎
トゲ太郎
寂しいズラねぇ…

大阪から北海道(札幌)への行き方③ 長距離フェリー

大阪から北海道(札幌)へは、フェリーで行くことも可能です!

厳密にいうと大阪ではないのですが、京都府の「舞鶴市」から北海道の「小樽」というところまで、「新日本海フェリー」が運行しています!

出典:http://www.snf.jp/ship/ship_akashia.html

 

舞鶴〜小樽間は「はまなす号」「あかしあ号」が毎日1便ずつ運行しています!

夜の23時ごろに舞鶴を出発して翌日の21時頃に小樽に到着するので、移動に時間をかけたくない方にはオススメできません。

しかしこの新日本海フェリー、僕も乗ったことがあるのですが、館内設備がすごいんです!

フェリーの館内設備

・レストラン

・オープンデッキ

・カフェ

・サウナ付き大浴場

・ゲームコーナー

・マッサージルーム

設備の多さはまるで温泉旅館のようで、僕にはテーマパークのようにも感じました!

移動時間よりも「移動中の面白さ」を求める方は、フェリーはイチオシです!

新日本海フェリーの運賃

舞鶴〜小樽片道:10,000円〜16,000円前後(ツーリストAの場合)

所要時間:約20時間

新日本海フェリーの場合、運賃自体は新幹線よりも安いのですが、ネックなのは所要時間。

飛行機の10倍以上の所要時間がかかってしまうので、移動時間を短縮したい方にはやはりオススメすることはできませんね…

上記の価格は「ツーリストA」という一番安価なタイプで、個室ではなくカーテンでベッドを仕切る「半個室」のようになっています!

人間一人が乗船する場合の値段ですので、車やバイクを載せる場合や、個室タイプの部屋を利用するとなると、もう少し値段が張ってしまいます。

フェリーがオススメな人

・時間をかけて楽しみつつ移動したい人

・車やバイクを北海道まで持っていきたい人

→新日本海フェリーの公式サイトをチェック

大阪から北海道(札幌)への行き方④ 在来線(青春18きっぷ)

大阪から北海道(札幌)まで移動する場合、旅費を極限に抑えたいなら「青春18きっぷ」というフリーパスで移動するのもオススメです!

青春18きっぷって?

・1回分につき1日、JR全線の普通列車・快速列車が乗り放題になるフリーパス。

・11,850円で5回綴りで購入することが可能。バラでは購入できない。(日を分けて使うことは可能)

・春、夏、冬の季節限定で発売される。

JR各社が季節限定で発売するフリーパスで、1日「2,370円」でJRの普通列車・快速列車が乗り放題になる切符です!

ただし青春18きっぷは「新幹線・特急列車に乗車するのが不可能」ですので、札幌までは全て普通列車で行く必要があります!

青春18きっぷを使って「東京〜青森間」を普通列車で乗り継いだことはありますが、正直鉄道ファンの僕でも過酷でしたwww

大阪から北海道(札幌)を普通列車で移動する場合、始発で大阪を出たとしても3日間(青函トンネルは一部区間北海道新幹線利用)かかります。

交通費用は「2,370円×3」なので、実質「7,000円前後」で済ますことが可能ですが、めちゃくちゃ疲れるので「超」が付く鉄道オタクの方以外にはオススメしないです。

ただ途中下車可能なため、「東京」「仙台」「青森」「函館」などの都市で観光しつつ移動することができます!

興味がある方は、是非チャレンジしてみて下さい!

ひろき
ひろき
普通列車の硬い座席に長時間乗ってると、痔になりやすくなるよ!(18きっぷで旅するようになってから痔が慢性化しました)

⬇︎青春18きっぷについての詳細はコチラ⬇︎

青春18きっぷの買い方や使い方、2018年の最新情報を徹底解説します!大学生旅ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。 今年で一人旅歴は9年目になります。 今回の記事で...

大阪から北海道(札幌)への行き方番外編 ヒッチハイク

こちらは番外編なのですが、学生さんなどは「ヒッチハイク」で大阪から北海道(札幌)を移動してみるのもオススメです!

僕は高校3年の時に「北海道稚内市(最北端)」で特急列車が土砂崩れで運休になり、お金がなくて初めてヒッチハイクをしたのですが、結構楽しいです。

それからなぜかクセになり、北海道と東日本をヒッチハイクで一周しました。

ヒッチハイクのメリット

・色々な人と出会えて、色々なお話を聞ける

・行動力が身につく

・圧倒的に度胸が身につく

・交通費がかからない(場合によってはプラス)

ヒッチハイクは基本一人で行うため、圧倒的に自身が身につきます。

あとは交通費は基本かからず、稀に「おこずかい」や「飲み物」をもらったりするので、実質プラスになったりもします()

もう僕はそろそろ社会人なのでヒッチハイクはできませんが、学生の方(高校生〜大学生)は今のうちしかできない経験かと思うので、是非検討してみて下さい!

ヒッチハイクをしていて恐ろしい目にあったことは今までほどんどありませんが、ヒッチハイクするなら女性の方は特に気をつけましょう。

ヒッチハイカーが移動できるのは圧倒的にドライバーさんの優しさのおかげですので、感謝の気持ちを忘れずに、しっかり伝えましょう。

⬇︎金欠大学生がヒッチハイクをすべき理由はコチラ⬇︎

金欠暇人大学生がヒッチハイクをすべき6つの理由【ヒッチ歴5年の大学生が解説】みなさんこんにちは! 夏休みに入りましたが、大学生の皆さんはいかがお過ごしですか? 『飲み会やサークルの合宿などでお...

大阪から北海道(札幌)までの格安な行き方 まとめ

大阪から北海道(札幌)への格安な行き方」についてご紹介しました!

僕の経験上、「速さ」と「安さ」を求めるなら「格安航空(LCC)」を利用するのが最もオススメです!

格安航空は圧倒的に早くて安いので、エアトリを使ってパパッと最安便を割り出し、早めに予約してしまいましょう。

また、「時間をかけてでもユニークな移動手段を使って北海道まで行きたい」という方は、「フェリー」「青春18きっぷ」「ヒッチハイク」などの移動手段もオススメですよ!

\浮いたお金でプチ贅沢!/
▶︎エアトリで格安航空を予約【割引あり】

⬇︎東京〜札幌間を格安で移動する方法⬇︎

東京から札幌までの格安な行き方を徹底解説【飛行機vs新幹線vsバス】みなさんこんにちは、大学生旅ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です! 旅と音楽と仮想通貨を愛していまして、一人旅...

⬇︎東京〜博多間を格安で移動する方法⬇︎

【格安】東京から博多(福岡)の安い行き方を徹底解説!【飛行機でOK】こんにちは、大学生ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。 小学生の頃から一人旅をはじめて、かれこれ今年で9年目...