行き方ガイド

大阪〜長崎の格安な行き方ガイド【2019年最新版】

旅好き犬
旅好き犬
大阪から長崎までの格安な行き方が知りたいワン!現地で贅沢したいから、なるべく安くいきたいワン!

 

上記のような疑問にお答えしていきます。

長崎には「ハウステンボス」や「軍艦島」「出島」など、歴史に関わるたくさんの土地が存在しており、非常に魅力があります。

結論言うと、大阪〜長崎までの格安な移動手段は「飛行機」です。

さらに、大阪〜長崎間の片道航空券を「4,000円代」にまで抑える方法についてもご紹介していきますので、是非最後までご覧下さい!

大阪〜長崎間の移動は「飛行機」が最もおすすめ

移動手段を選ぶ際には「快適さ」「安さ」「早さ」の3つの観点から判断するのがおすすめでして、これらを総合的に判断すると「飛行機」が最もオススメです。

「新幹線」が飛行機とよく比較されがちですので、両者の移動時間・費用をざっくりと比べてみました。

移動時間 交通費
新幹線+在来線特急 約4時間30分 18,820円
飛行機(一般航空) 約1時間20分 22,860円〜
トゲ太郎
トゲ太郎
やっぱり新幹線で移動した方が安いズラ… 
たびねこ
たびねこ
飛行機でもっとおトクに移動する方法を教えるニャン! 

大阪〜長崎間は格安航空(LCC)を使おう!

上記では「一般航空会社」のフライト価格ですが、「格安航空(LCC)」を使用することで、大阪〜長崎間をさらに安く移動することが可能なんです!

一般航空と格安航空

一般航空会社:JAL(日本航空)・ANA(全日空)など

格安航空会社:ジェットスター・バニラエアなど

大阪〜長崎間は「ピーチ・エアビジョン」という格安航空が就航していますので、そちらを利用すれば格安で移動することができます。

試しに「一般航空」と「格安航空」の所要時間・交通費を、ザックリと比較してみました。

所要時間 交通費
一般航空 1時間15分 16,060円〜
格安航空(LCC) 1時間15分 4,750円〜

大阪〜長崎間を移動する場合、LCCを使用すればなんと「片道4,000円代」という破格さを実現することができるんです!

格安航空のフライト価格は「空席数」によっても変動しますので、空席があればあるほど、フライト価格は安くなります。

上記の画像は、航空券比較サイト「エアトリ」の予約画面なのですが、LCCの「ピーチ・エアビジョン」だけ圧倒的に安いのが分かるかと思います!

大阪〜長崎間を利用する場合は、絶対に「格安航空(LCC)」を利用するのが安くてオススメです。

格安航空(LCC)が安い理由

トゲ太郎
トゲ太郎
確かに格安航空は安い。けど裏がありそうでなんだか怖いズラ…。 

上記のように思ってしまう人も、少なくないでしょう。

実際に筆者も「格安航空」の存在を知った時は「いくらなんでも安すぎる、なんか裏がありそう…。」と思いましたが、実はそんなことありません。

格安航空は「様々なコストカット策」を行なっているからこそ、格安チケットを提供することができているんです!

LCCのコストカット策

・空港内における、駐機時間の削減

・オンライン予約への移行による、人件費の削減

・無料サービスの縮小・撤廃

・増席による、輸送人数の増員

上記のようなコストカット策を行なっているからこそ、一般航空とは比較にならないほどの「格安チケット」を提供することが実現しているんです!

もちろん、安全性には全く欠陥がありませんので、安心して利用することができますよ!

大阪〜長崎の航空券予約なら「エアトリ」がおすすめ

大阪〜長崎間の格安航空券を予約するなら、航空券比較サイトの「エアトリ」で予約するのが最もオススメです!

最近では「ロバート秋山さん」が出演しているCMがたくさん放映されており、知名度が徐々に上がりつつあります。

「エアトリ」には、私たち旅人には嬉しい「様々なメリット」が存在しているんです!

エアトリを利用するメリット

・24時間どこにいても、スマホから航空券を予約することができる

・「一般航空」と「格安航空」の価格差を一発で把握することができる

・入金前に限って、航空券のキャンセル・予約変更を無料で行うことができる!

エアトリの最も大きなメリットは、入金前に限って「キャンセル・予約変更」を無料で行うことができる点。

旅行の日程変更をしたいけど、航空券の予約を既にしてしまった…どうしよう…」なんて場合も、エアトリなら大丈夫!

航空券予約後3日以内(入金期限まで)なら、無料でキャンセル・変更を行うことができますので、安心ですね!

ただ、上記でも確認できる通り「LCC」のフライト価格は圧倒的に安いので、早い段階で満席になってしまう場合が多いです。

ですので、日程が決まり次第予約してしまうことをオススメします!

\浮いたお金でプチ贅沢!/
▶︎エアトリでLCCを予約【格安】

大阪〜長崎間の「4つ」の移動手段

大阪〜長崎間の移動では「飛行機(LCC)」が最もオススメですが、他にも様々な移動手段が存在します!

大阪〜長崎間の移動手段

・飛行機

・新幹線+在来線特急

・在来線(ローカル線)

・夜行バス

「飛行機」で移動する方法に関しては解説しましたので、それ以外の移動手段についてチェックしていきましょう!

大阪〜長崎間の行き方② 新幹線+在来線特急

新幹線+特急の交通費・移動時間

乗車券(大阪〜長崎):11,020円

指定席特急券(新大阪〜小倉):5,900円

指定席特急券(博多〜長崎):1,900円

交通費合計:18,820円

移動時間合計:約4時間20分

大阪〜長崎までは、新幹線と在来線特急で移動することも可能。

ただし、飛行機と比較すると「移動時間」「交通費」共に劣ってしまいますので、あまりオススメはできません。

大阪〜長崎間を「JR」で移動する際の割引

大阪〜長崎間の営業キロ数は780kmありますので、以下の2つの割引を適用することが可能です!

JRを利用する際の割引

学生割引:学生の方が「101km以上」の区間を利用する場合、片道運賃が「2割引」になる割引制度(学割証・学生証が必要)

往復割引:往復乗車券を購入する場合で、片道キロ数が「601km以上」の場合、往復それぞれの運賃が「1割引」になる制度

大阪〜長崎間を利用する場合は、上記2つの割引を適用することが可能です。

ただし、学割と往復割引をフル活用した場合でも、割引率は3割ほど。

さらに、上記2つの割引が適用されるのは「乗車券部分」のみですので、特急券部分には割引が一切適用されません。

このことを考慮すると、やはり新幹線や特急を乗り継ぐのなら「格安航空(LCC)」利用した方が安いですし、より早く目的地まで移動することが可能です!

大阪〜長崎間の行き方③ 在来線(ローカル線)

大阪〜長崎間は、在来線(ローカル線)で移動することも可能です!

JR各社が季節限定で発売している「青春18きっぷ」を利用すれば、破格の値段で移動することが可能です。

青春18きっぷって?

・JR各社が季節限定(春・夏・冬)で発売するフリーパス。

・5枚綴り1セットで「11,850円」で購入することができる。

・1枚につき1日、全国のJRの普通列車・快速列車が乗り放題になる。

→実質1日「2,370円」で全JR線の普通列車・快速列車が乗り放題!

青春18きっぷは、鉄道ファンからだけでなく、たくさんの旅人から愛されているJRのフリーパスです。

大阪〜長崎間を青春18きっぷで移動する場合、上記のようにローカル線で移動することになります。

長崎までは2日間もあれば十分に「在来線」のみで移動することができますので、青春18きっぷ2回分、つまり「約4,700円」で移動することが可能なんです!

破格のお値段で利用することができる「青春18きっぷ」ですが、もちろん注意事項も存在しています。

利用する前に、あらかじめしっかりチェックしておきましょう!

・新幹線や特急列車に乗車することは出来ない

・「利用期間」や「販売期間」が限られている

・青春18きっぷを「1回分」「2回分」のようなバラで購入することはできない

新幹線・特急列車には乗車できない

青春18きっぷのみでは「新幹線」や「特急列車」には乗車することができません。

乗車する場合は、特急券の他に「全区間の乗車券」が必要になりますので、十分に注意しましょう!

利用期間・販売期間には注意

上記でも述べた通り、青春18きっぷには「利用期間」「販売期間」が設定されています。

2019年の利用期間・販売期間に関しては既にアナウンスされていますので、あらかじめチェックしておきましょう!

青春18きっぷの利用期間・販売期間

(春)発売期間:2019年2月20日~2019年3月31日
利用期間:2019年3月1日~2019年4月10日

(夏)発売期間:2019年7月1日~2019年8月31日
利用期間:2019年7月20日~2019年9月10日

(冬)発売期間:2019年12月1日~2019年12月31日
利用期間:2019年12月10日~2020年1月10日

→青春18きっぷの利用期間・販売期間をチェック

バラで購入することはできない

青春18きっぷは、基本的に「5回綴り1枚」での発売ですので、「1回分」「2回分」などバラでの購入することができません!

バラで購入したい方は「金券ショップ」や「オークション」などで購入するようにしましょう。

Twitterなどで直接売り手を探して取引をすると、定価に近い価格で入手することができる可能性が高いので、そちらもオススメです!

大阪〜長崎間の行き方④ 夜行バス

夜行バスの交通費・所要時間

交通費:6,500円〜8,500円

所要時間:約12時間30分

大阪〜長崎間は、直通の夜行バスが運行しています。

片道の交通費は「6,500円〜8,500円」となっており、格安航空(LCC)と同じような価格帯で移動することが可能。

しかしながら夜行バスですと、移動するのに「約12時間」を要してしまい、長時間の移動で疲労も溜まってしまうかと思います。

ですので、空席があるのであれば「格安航空(LCC)」を利用し、あくまでも夜行バスは「補完的な移動手段」として考えるのが良いでしょう!

大阪〜長崎間の行き方・移動手段 まとめ

今回の記事では「大阪〜長崎間の格安な行き方・移動手段」について解説しました。

もう一度結論を言いますと、大阪〜長崎間の最も格安な移動手段は「飛行機(格安航空・LCC)」になります!

他にも「新幹線+在来線特急」「ローカル線」「夜行バス」など様々な移動手段が考えられるかと思いますので、色々検討してみて下さい。


\浮いたお金でプチ贅沢!/
▶︎エアトリでLCCを予約【格安】