音楽

【ロック】疾走感のあるオススメ曲15選をご紹介!【ギター歴7年の私が紹介】

みなさんこんにちは!

今回の記事では、ドライブなどで聞きたい疾走感のある音楽をご紹介します!

 

中学、高校、大学の7年間のバンド活動を通し、数多くの曲を聞きましたが、

その中でも特に疾走感があってかっこいいオススメ曲を、自分の独断と偏見で15曲厳選してご紹介します!

 

是非最後までご覧ください!

(かなり個人的な意見でコメントしていますので、その点はご了承下さい)

 

 

 



 

 

 

1. X-stream / TOTALFAT

 

TOTALFATは4人で構成されているバンドで、4人全員がボーカルとコーラスを行う、

非常に活気溢れるバンドです!

 

サビでリードギターだけが短音を弾いているのが、ものすごく曲調に合致していて好きです!

上記の動画はフルではありませんので、気に入った方はフルバージョンも是非聞いてみて下さい!

 

2. the Anthem / DEXTER

 

自分はこの動画をみて『DEXTER』を知りました。

この方は公務員を辞めて世界を旅したようで、その旅のダイジェスト動画に使用されているのが、

DEXTERの『the Anthem』です。

 

この動画がバズってから『DEXTER』の知名度がグンと上昇したようです!

曲が動画とマッチしていて、動画を見ると毎回旅に出たくなります!!

 

3.Sharp # / ねごと

 

お次は女性アーティストになります!

かなり力強い曲で、スリーピースバンドかな?と思ったら4人体制で、

さらにキーボードボーカルだったのが驚きです。

ビジュアルではなく、真正面から音楽やってる感じがして好きです。

 

4.黒い森の旅人 / 9mm Parabellum Bullet

 

高校時代に9mmに夢中になり、散々コピーした曲です。

曲中で穏やかなテンポと激しいテンポが切り替わるのが好きです。

ギャップが病みつきになります!

 

5.JET / KNOCK OUT MONKEY

 

イントロや曲の途中のギターが、ゴリゴリと前に出る感じがカッコイイです!

晴れた日にドライブしながら聞きたい曲ですね!!(免許もってません)

 

6.STAY YOUTH FOREVER / Nothern19

 

スリーピースバンドです。ドラムの2ビートが非常に力強くて元気が出ます!

なんというかこう、男臭いような情熱が溢れるような曲です。

 

7.Cast Your Shell / Fear,and Loathing in Las Vegas

 

高校時代、このバンドのコピーを友人に無理矢理組まされました。

当時あまり好きではなかったのですが完全に洗脳されました。

 

シンセサイザー×デスボイスの組み合わせが異色すぎてたまらないです。

中盤のブレイクダウンで曲調が一気に変化するのも面白いです。

 

8.Show Me Your Courage / TOTALFAT

 

自分の激推しの曲です!!!

ギターリフ、コーラス、ギターソロ、どれを取っても疾走感しかないです。

歌詞は英語なのですが、辛い時に前向きになれるような明るい曲です。

 

リードギターやドラム、ボーカル、コーラスが非常に印象的な曲ですが、

こういう時にずっとルート音をキープするベースもまたかっこいいです。

言うことなしです(惚)

 

9.曇天 / DOES

 

この曲はアニメ『銀魂』の主題歌になった曲として有名ですね。

 

『ギター初心者の人が練習するのにちょうどイイ』

 

などど言われ、なめられることが多い曲ですが、個人的には超好きです。

簡単なコードやフレーズでごり押ししてる感じ&ちょっと厨二な感じがたまらんのです。

 

10.八月の夜 / Sirent Siren

 

先ほど紹介した『ねごと』とは打って変わり、

こちらのバンドはガールズバンドっぽいガールズバンドです。

 

ドラムの裏打ちとうねるようなベースラインが、心地のいい疾走感を作り出しています。

 

11.sevior / Rise Against

 

アメリカのロックバンド『Rise Against』の超有名曲です。

『反戦ソング』を歌うバンドとしても有名です。

高校の頃、メンバーの提案でコピーすることになったのですが、カッコ良すぎて今でも聞きます。

 

12.Good Night Darling / SHANK

 

ボーカルの人の声が非常に特徴的なスリーピースバンドです。

曲の最初はオシャンなクランチサウンドで始まりますが、0:18辺りから曲調が一変します!

 

13.DANANA / TOTALFAT

 

こちらはPVがなかったので音声だけでお楽しみください!

曲は2分弱と非常に短いですが、ドラムの2ビートがゴリゴリにカッコいいです!

 

14.Final Distination / coldrain

 

疾走感は他の曲と比較すると劣ってしまうかもしれませんが、

こちらの曲も非常に力強くてかっこいいです。

 

coldrainのボーカルは、クリーンとシャウト(デスボイス)共に綺麗なので

思わず聴き入ってしまいます。

 

15.想イ出カケラ / ダルビッシュP

こちらの曲は、高校生の頃に一番聞いていたと言っても過言ではない曲です。

楽器隊、曲構成共に完璧だと思います。

 

まとめ

 

今回の記事では、疾走感のある曲を15曲ご紹介しました。

疾走感のある音楽を紹介するつもりでしたが、最後の方はかなり個人的な好みが入ってしまいました。

 

みなさんの好みに合った曲が1曲でもあれば幸いです!

最後までご覧くださりありがとうございました(╹◡╹)

ABOUT ME
ひろき
ひろき
2018年5月から、東証一部上場企業の子会社で仮想通貨メディアの執筆を開始、その後は仮想通貨メディアの運営・管理にも携わっています。 仮想通貨投資では、10万円の元手を200万円ほどに増やした経験もあり、ブロックチェーンの今後の発展に大きく期待しています。