行き方ガイド

東京から松山(愛媛)の格安な行き方ガイド【2019年最新版】

旅好き犬
旅好き犬
東京から松山までの格安な行き方が知りたいワン!松山に行って道後温泉に寄りたいから、東京からなるべく格安でいきたいワン!

 

今回の記事では、上記のような疑問にお答えしていきます。

松山市は、四国の左上の「愛媛県」の県庁所在地で、日本最古の温泉とも言われている「道後温泉」などもあり、非常に有名ですよね!

「なるべく観光とか食べ物にお金を使いたいから、交通費はなるべく抑えたいな…」と思う方も多いのではないでしょうか?

先に結論を行ってしまうと、東京から松山(愛媛)までの格安な行き方は「飛行機」です!

ただ飛行機を利用するだけではなくて「あるちょっとした知識」を知っておくと、飛行機費が片道20%〜30%ほどに抑えられる可能性があるんです!

本記事中では、飛行機を利用する際の「あるちょとした知識」や、飛行機以外の移動手段についてもしっかり解説していきます!

【結論】東京から松山(愛媛)まで行くなら「飛行機」が最もオススメ!

結論、東京から松山まで行く際には「飛行機」で移動するのが一番安くておトクです!

ここでポイントなのは、「ANA」「JAL」などの一般航空会社を利用するのではなく、「JETSTAR」などの格安航空(LCC)を利用することなんです!

一般航空vs格安航空

・一般航空→「ANA」「JAL」など

・格安航空→「JETSTAR」「バニラ・エア」など

東京からは「成田空港」「羽田空港」のどちらか、松山は「松山空港」を利用することになると思いますが、就航しているLCCは「JETSTAR(ジェットスター)」のみです!

LCCは羽田空港で発着を行なっていないので「成田空港」まで行く必要がありますが、それでも格安航空(LCC)を使うメリットは絶大です!

 

そして気になるのは、格安航空(LCC)を用いた時の運賃ですよね!

1ヶ月前に予約した場合の「一般航空」と「格安航空(LCC)」の価格差をざっくりと比較してみました。

一般航空:片道約13,000円

格安航空:片道約6,000円(半額以下)

東京(成田空港)〜松山間は割引率が非常に高く、一般航空と比較すると格安航空(LCC)はなんと半額以上も安いんです!

格安航空(LCC)が安い理由

しかしやはり、「格安航空(LCC)」と聞くと、

トゲ太郎
トゲ太郎
格安航空ってなんか胡散臭い…安い分事故とか起こりそうでなんか怖いズラ…。

と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

結論、そのような心配はありません!

格安航空(LCC)は「様々なコストカット策」を導入しているので、その結果「一般航空」よりも安価にチケットの提供ができているんです!

格安航空のコストカット策

・無料サービスの縮小・撤廃

・一度に輸送可能な人数を増やす(座席数を増やす)

・空港内における駐機時間の短縮

上記のようなコストカット策を導入しているからこそ、格安で搭乗することが可能なんです!

決して、一般航空と比べて安全性に落ち度があるわけではありませんので、安心です!

東京から松山(愛媛)の航空券予約は「エアトリ」がオススメ

東京(成田)から松山まで格安航空(LCC)を予約するなら、航空券予約サイトの「エアトリ」を利用して予約するのが圧倒的にオススメです!

ロバート秋山さんのテレビCMでお馴染みの、航空券比較サイトです!

僕も格安航空を予約するときは「エアトリ」をよく利用するのですが、エアトリには以下のようなメリットがあります!

エアトリのメリット

入金前に限ってキャンセル無料なので、とりあえず航空券を抑えることが可能。

・24時間365日どこでも航空券を予約することができる。

・東証一部上場企業(株式会社エボラブルアジア)の子会社なので安心。

一般航空と格安航空(LCC)の価格差が一目で比較できる。

上記のように、エアトリにはたくさんのメリットが存在します。

日時指定さえしてしまえば、その日の格安便を一発で絞ってくれるので、サクッと予約することが可能なんです!

上記のキャプチャ画像は「エアトリ」の予約サイトになります。

こうしてみても、一般航空と格安航空(LCC)の価格差は歴然としてますね!

東京〜松山の場合は、格安航空は一般航空の半額以下の価格になっており、ものすごく激安です。

格安航空でしっかりと移動費用を抑え、現地でその分贅沢しましょう!

なお、格安航空は安い分非常に人気なので、席が埋まってしまうのも非常に早いです。

なるべく搭乗の2週間前までには予約するようにし、日程が決まり次第予約してしまうことをオススメします!


\浮いたお金でプチ贅沢/
▶︎エアトリで格安航空を予約【割引あり】

東京から松山(愛媛)への行き方・移動手段一覧

東京から松山まで移動する際は「飛行機(格安航空)」がダントツでオススメですが、もちろん他の移動手段も複数存在します!

東京から松山までの移動手段一覧

①飛行機

②新幹線+在来線特急

③寝台特急サンライズ瀬戸号

④在来線(青春18きっぷ)

⑤夜行バス

⑥長距離フェリー(オーシャン東九フェリー)

飛行機(格安航空)で行く手段についてはお話ししたので、それ以外の移動手段について詳しく見ていきましょう!

東京から松山(愛媛)への行き方① 新幹線+在来線特急

東京から松山(愛媛)に移動する際は、「新幹線+在来線特急」を利用することも可能です!

ただし残念ながら四国に新幹線乗り入れていませんので、岡山からは「在来線特急」にのって瀬戸大橋を渡り、松山に向かう必要があります。

東京〜松山間「新幹線+特急」の場合

乗車券:12,250円

指定席特急券(東京〜岡山):6,860円

指定席特急券(岡山〜松山):1,450円

合計:20,560円(所要時間約6時間)

新幹線+特急移動の場合、格安航空(LCC)の3倍ほど値段が張ってしまいますので、あまりオススメできません。

ただ、新幹線+特急の場合、学生の方は「学生割引(20%割引)」、往復乗車する場合は「往復割引(10%割引)」を利用することが可能です!

割引を適用したとしても、飛行機と比較するとやはり「移動時間」「費用」は劣ってしまいますので、速達性と安さを求めるならやはりオススメはできませんね…

東京から松山(愛媛)への行き方② 寝台特急サンライズ瀬戸

東京から松山(愛媛)までは「寝台特急」で移動するのも手段の一つです!

東京駅から四国の高松駅までは、日本で最後の定期寝台特急として知られている「寝台特急サンライズ瀬戸」が運行しています!

東京駅を夜の22:00に発車し、翌日の7:30頃に四国の「高松駅」に到着します!

サンライズ出雲号で松山に向かう場合、途中「坂出駅」で乗り換えて、松山方面に向かう必要があります! 

サンライズ出雲号利用の場合

乗車券(東京〜坂出):12,250円

指定席特急券(のびのび座席):3,760円

指定席特急券(坂出〜松山):2,680円

合計:18,690円(所要時間約12時間)

サンライズ瀬戸号を利用する場合、「新幹線+在来線特急」よりも4,000円ほど安くなるので、費用面ではオススメです!

ただし上記の計算の場合、乗車するのは寝台車ではなく「ノビノビ座席」というカーペットタイプの席で、個室ではないんです。

個室寝台を利用する場合は、上記に加えて寝台料金(6,000円〜13,000円前後)が別途必要になってしまうので、注意が必要です!

寝台特急では、「寝て起きたら目的地に到着している」という普段味わえない旅気分を味わうことができるので、移動も全力で楽しみたい方にはオススメです!

所要時間は「新幹線+在来線」の倍ほどの時間がかかってしまいますが、寝台特急の場合はそのうち半分ほどは「睡眠時間」に当てることができます。

ですので、快適度合いは寝台特急の方が高いと思います!

たびねこ
たびねこ
サンライズのノビノビ座席は、個室ではないけど超快適に睡眠を取ることができるんだニャ!
トゲ太郎
トゲ太郎
ノビノビ座席、なんだか面白そうズラ! 

東京から松山(愛媛)への行き方③ 在来線(青春18きっぷ)

東京から松山(愛媛)に移動する場合、「青春18きっぷ」というフリーパスを利用するのもオススメです!

青春18きっぷって?

1回分につき1日、JR全線の普通列車・快速列車が乗り放題になるフリーパス。

・11,850円で5回綴りを購入することが可能で、実質1回あたり2,370円。

・春、夏、冬限定で発売される。

JR各社が季節限定で発売するフリーパスのことで、1日実質「2,370円」でJRの普通列車・快速列車が乗り放題になります!

ただし、青春18きっぷのみでは「新幹線・特急列車」に乗車することは不可能です。

ですので、青春18きっぷで東京〜松山間を移動する際には、全区間を普通列車・快速列車で移動することになります!

ここで朗報なのですが、上記のように東京駅を始発で出発して普通列車を乗り継げば、その日のうちに松山まで到達可能なことが判明しました!

東京駅を朝の4:41分(始発)に出発して、松山駅に到着するのは夜の22時頃。

18時間ぶっ続けでローカル線の旅を行うことになるので、電車に乗るのが嫌いな方にはオススメ出来ません。

しかし、「交通費を極限にまで抑えたい!」という方や「鉄道が好きだ!愛している!俺の彼女は鉄道!」という方には超オススメです!

青春18きっぷは基本的にバラ売りされていませんが、「金券ショップ」や「オークション」などを駆使すれば、バラで売ってくれる人が見つかるかと思います!

実質東京から松山間を「2,370円」という破格で移動することが可能なので、是非試してみて下さい!

⬇︎青春18きっぷについての詳細はコチラ⬇︎

青春18きっぷの買い方や使い方、2018年の最新情報を徹底解説します!大学生旅ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。 今年で一人旅歴は9年目になります。 今回の記事で...

東京から松山(愛媛)への行き方④ 夜行バス

東京から松山まで移動する場合、「夜行バス」も移動手段の一つです!

夜行バス移動の場合

バス運賃(東京〜松山):約7,000円〜10,000円(時期により変動)

移動時間:約14時間

夜行バスの場合、格安航空(LCC)並みに移動時間を抑えることが可能です!

基本的には東京〜松山まで1本で行けるので、乗り換えには苦労しません。

しかし夜行バス移動で懸念されるのが、疲労。。。

修学旅行とかで用いられるような「4列シート」のバスタイプの場合、狭くてほとんど寝ることが出来ません。(僕がそうでした)

座席的に頭を固定できないので寝る体制が取りづらく、夜間のパーキング休憩で人が出入りするため、なかなか意識を落とすことができません。

ですので、夜行バス乗る場合は初日(到着した日)の疲労は覚悟した方が良いでしょう。

夜行バスで疲れすぎて、到着してソッコー温泉行って爆睡して1日が終わる、なんてこともありました(←経験者)

「疲れないしどこでも寝れるから、とりあえず安さを重視したい!」という方には、夜行バスもオススメです◎

バスをワンランク上げて「3列独立シート」などに乗ると、「4列シート」に比べてだいぶ快適なのでオススメです。 

東京から松山(愛媛)への行き方⑤ フェリー

東京から松山を移動する場合、フェリーでの移動も視野に入れることができます!

東京から徳島(四国の右側の方)まで「オーシャン東九フェリー」が運行しており、東京から四国まで一気に航路で行くことも可能なんです!

オーシャン東九フェリーって?

東京・徳島・北九州を結ぶフェリー。

・東京を夜19時前後に出発し、徳島に13時頃到着する。(時間は変動するので要確認)

・東京〜徳島間の乗車運賃は、13,000円ほど。(2等洋室)

東京の「有明」から徳島までを結んでおり、人間一人の乗車で費用は「13,000円」ほどです。

航海時間が18時間ほどあるだけあって、館内設備もかなり充実しているんです!

東九フェリーの館内設備

・エントランスホール

・リラクゼーションスペース

・バスルーム

・展望デッキ

・キッズルーム

上記のように、様々な施設が備えてあるんです!

18時間の移動でも退屈しませんし、海の景色を見ながらのんびり移動を楽しむことができます。

僕は「新日本海フェリー」と「太平洋フェリー」には乗船したことがあるのですが、基本的にフェリー船内の設備は素晴らしいです、まるでテーマパークのようですww

ただし到着するのが「徳島県」なので、到着してから松山まで移動する必要があります!

徳島〜松山間は特急列車で「4時間」ほどかかってしまうので、「時間とお金をかけてでもフェリーに乗ってみたい!」という方にはオススメです。

→オーシャン東九フェリーの公式サイトをチェック

東京から松山(愛媛)への行き方番外編 ヒッチハイク

ここで番外編なのですが、学生さんなんかは「ヒッチハイク」にチャレンジして東京〜松山間を移動してみるのもアリかともいます!

私自身も高校3年〜大学2年くらいまでの間は、ヒッチハイクで様々なところを旅していました。

ヒッチハイクは「自分が成長するきっかけ」にもなりますので、オススメです。

ヒッチハイクを行うメリット

色々な人と知り合えて、色々な話を聞ける

・基本一人で行うので、行動力と度胸が身につく

ヒッチハイクは基本的に個人プレイで、自分の力で乗せてくれるドライバーさんを見つけるので、割と度胸が身につきます。

そして何より、色々な方のお話を聞けるメリットは大きいです。

私も今までたくさんヒッチハイクを行ってきましたが、「警察官」「消防士」「自衛隊」「ホスト」「同じ大学生」など、様々な人に乗せてもらい、お世話になりました。

ヒッチハイクは学生のうちしかできない(世間体的にも)かと思うので、学生の方は是非チャレンジしてみてください!

ヒッチハイカーが移動できるのは、言うまでもなく乗せてくれるドライバーさんのお陰です。しっかりと感謝の気持ちを伝えましょう!

⬇︎金欠大学生がヒッチハイクをするべき理由についてはコチラ⬇︎

金欠暇人大学生がヒッチハイクをすべき6つの理由【ヒッチ歴5年の大学生が解説】みなさんこんにちは! 夏休みに入りましたが、大学生の皆さんはいかがお過ごしですか? 『飲み会やサークルの合宿などでお...

東京から松山(愛媛)への格安な行き方 まとめ

東京から松山(愛媛)までの格安な行き方」についてまとめました!

結論は、ダントツで格安航空(LCC)が安くて早いです。

予約が埋まってしまう前に、エアトリで最安値をパパッと割り出して予約してしまいましょう!

格安航空以外にも「新幹線+特急」「寝台特急」「フェリー」「夜行バス」「ヒッチハイク」などの移動手段がありますので、自分にあった移動方法を選ぶと良いでしょう!

たびねこ
たびねこ
皆様の旅行が、より良いものになりますようにニャ!


\浮いたお金でプチ贅沢!/
▶︎エアトリで格安航空を予約【割引あり】

⬇︎東京から高松までの格安移動術はコチラ⬇︎

東京〜高松の格安な行き方ガイド【2019年最新版】 上記のような疑問にお答えしていきます。 香川県高松市は「男木島」や「高松城」などが有名でして、僕もふらっと立ち寄っ...

⬇︎東京から高知までの格安移動術はコチラ⬇︎

東京から高知の格安な行き方ガイド【2019年最新版】 四国の一番下側にある高知県。 実は僕が人生で2回目のヒッチハイクをしたのも高知県で、カツオのたたきがすっごく美味し...