行き方ガイド

東京〜大分の格安な行き方ガイド【2019年最新版】

旅好き犬
旅好き犬
東京から大分までの格安な行き方が知りたいワン…!現地で贅沢したいから、なるべく安く行きたいワン!

 

大分といえばソウルフード「とり天」や、「由布院温泉」「別府温泉」などが非常に有名ですよね!

食べ物も温泉も非常に魅力が詰まった場所なので、「交通費をなるべく抑えて行きたいなぁ…」と思っている方もいるはず。

結論言いますと、東京から大分までは「飛行機」で行くのが最もオススメで、交通費を片道数千円台まで抑えるとっておきの方法もご紹介しますよ!

東京から大分まで最も格安なのは「飛行機」です

移動手段を選ぶ際は、主に「快適さ」「安さ」「速さ」の3つのポイントを抑えることが重要。

上記の3つのポイントを総合的に考えると、東京から大分までの移動は「飛行機」が最もオススメ。

「新幹線の方が安いんじゃないか…」というイメージがあると思いますが、実は「安さ」「速さ」の観点で、飛行機の方が圧倒的に優秀なんです!

移動時間 交通費
新幹線&在来線特急 6時間 約25,500円
飛行機 1時間40分 約16,000円

新幹線の場合は、途中「小倉駅」で在来線特急に乗り換えることになります。

両者を比較してみると、圧倒的に飛行機の方が「安さ」「移動時間」で新幹線を上回っていますよね。

これだけではなく、さらに「航空券の価格を抑え、格安で大分に行く方法」があるので、そちらの方法もご紹介します!

東京から大分までは「格安航空(LCC)」がオススメ

上記でご紹介したのは「一般航空会社」のフライト価格なのですが、東京〜大分間は「格安航空会社(LCC)」を利用すれば、さらに交通費を抑えることができるんです!

航空会社の種類

一般航空会社:ANA(全日空)・JAL(日本航空)など

格安航空会社:ジェットスター・バニラエアなど

東京〜大分間は「ジェットスター」という格安航空会社が就航していますので、そちらを利用するのが良いでしょう!

試しに、東京から大分の「一般航空」と「格安航空」の値段をざっくりと比較してみました。

一般航空 格安航空(LCC)
フライト価格 約16,000円 約7,000円

東京から大分の場合、一般航空と格安航空の価格差は非常に顕著でして、格安航空はなんと「7,000円代」という破格さ!

格安航空(LCC)の価格は空席数によって変動しますので、空席が多ければ多いほど値段は安くなります。

つまり、前もって予約すれば予約するほど、割安でチケットを購入できるんです!

上記の画面は、航空券比較サイト「エアトリ」の予約画面なのですが、格安航空の「ジェットスター」だけ7,000円代なのがお分りいただけるかと思います。

やはり東京から大分の場合は、圧倒的に「格安航空(LCC)」を利用した方がおトクです!

LCC(格安航空)が安い理由

トゲ太郎
トゲ太郎
うーん、確かにLCCは安い。けど安すぎて不安になるな…危なそうで怖い…。

上記のように思う方ももちろんいらっしゃると思います。

しかし、LCCが安いのにはしっかりとした理由があるので、一般航空会社と同様に、安全性には全く問題ありません!

格安航空(LCC)が安い理由

・空港内における駐機時間の削減

・ネット予約への移行による、人件費の削減

・無料サービスの縮小など

上記のような施策を導入しているからこそ、その分航空券を安く提供できているんです!

安いのには明確な理由があるので、安心して利用することができますね。

東京から大分までの航空券予約は「エアトリ」がおすすめ


東京から大分の格安航空(LCC)を予約するなら、航空券比較サイトの「エアトリ」が非常にオススメ。

僕もLCCを予約する際に利用しているのですが、エアトリには私たち旅人が嬉しい「様々なメリット」が存在しているんです!

エアトリのメリット

・24時間365日、オンライン上からいつでも航空券の予約ができる

・「一般航空」と「格安航空」の価格を一発で把握することができる

・入金前に限り、キャンセル・予約変更を無料で行うことができる!

エアトリの最も大きなメリットは、入金前に限って無料でキャンセル・予約変更を行うことができる点。

旅行が好きな方だと「航空券予約しちゃったけど、旅行の日程変更したいな…」というような経験、一度はあるのではないでしょうか…?

エアトリなら、予約日から3日間(入金期限)まではキャンセルを無料で行うことができるので、安心です。

ただし、格安航空はその安さ故に予約が埋まるのが早いので、日程が決まり次第早めに予約することをオススメします!

\浮いたお金でプチ贅沢!/
▶︎エアトリでLCCを予約【格安】

⬇︎航空券比較サイト「エアトリ」の評判・口コミはコチラ!⬇︎

エアトリの評判・口コミ・手数料はどうなの!?実際に使ってみた!みなさんこんにちは、旅ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。 小学6年生の頃から各地を一人旅しており、大学2年...

東京から大分までの4つの行き方・移動手段

東京から大分まで移動する場合は、以下の4つの移動手段が考えられます。

東京から大分までの移動手段

①飛行機

②新幹線+在来線特急

③在来線(ローカル線)

④夜行バス

飛行機での移動方法については既に解説したので、その他の行き方・移動手段についてご紹介していきます!

東京から大分までの行き方② 新幹線+在来線特急

新幹線+特急の交通費・所要時間

乗車券(東京〜大分):14,680円

指定席特急券(東京〜小倉):9,130円

指定席特急券(小倉〜大分):1,750円

交通費合計:25,560円

移動時間合計:約6時間

東京から大分までは「東海道・山陽新幹線」と「在来線特急(日豊本線)」を乗り継いで行く方法も存在します。

ただし新幹線を乗り継いで行く方法ですと、飛行機と比べて圧倒的に「お金」と「時間」が必要になってしまいますね…

乗り換え自体は「1回」で済むので楽なのですが、交通費と所要時間ともに飛行機の「2倍以上」かかってしまうので、あまりオススメできません。

東京から大分までの行き方③ 在来線(ローカル線)

時間はかかってしまいますが、東京から大分までは「在来線(ローカル線)」を乗り継いで行くのもアリかと思います。

JR各社が季節限定で発売している「青春18きっぷ」というフリーパスを利用すれば、かなり割安で大分まで移動することが可能なんです!

青春18きっぷとは

・JR各社が季節限定(春・夏・冬)で発売するフリーパスのこと

・5回分1セットで発売され、お値段は11,850円

1回分につき1日、全国のJR全線の普通列車・快速列車が乗り放題になる

→実質1日「2,370円」で、JR全線のローカル線が乗り放題!

青春18きっぷは鉄道ファンだけでなく、多くの旅人にも愛用されているフリーパス。

18きっぷを利用して、時間をかけつつも格安で大分まで移動することができます!

青春18きっぷをフル活用して大分まで行く場合、東京駅を始発で出て「東海道本線」を乗り継ぐのがベスト。

実際に東京駅を始発で出発すると、その日のうちに九州の「門司」まで行くことが可能。

門司から大分までは3時間ほどなので、青春18きっぷ「2回分」もあれば十分に東京から大分まで行くことができるんです!

1回分につき2,370円、つまり東京から大分は「青春18きっぷ2回分(4,740円)」という破格さで移動することが可能!

「時間をかけてでも安く大分まで行きたい…」という方は、青春18きっぷの利用を検討してみましょう。

ただ青春18きっぷは「季節限定」ですので、利用期間に注意しましょう!

青春18きっぷの利用期間

(春用)発売期間:2019年2月20日~2019年3月31日
利用期間:2019年3月1日~2019年4月10日

(夏用)発売期間:2019年7月1日~2019年8月31日
利用期間:2019年7月20日~2019年9月10日

(冬用)発売期間:2019年12月1日~2019年12月31日
利用期間:2019年12月10日~2020年1月10日

また、基本的に青春18きっぷは「1回分」「2回分」などバラでは発売されていません。

バラで購入する場合は「オークション」「金券ショップ」などを利用するのがオススメですよ!

たびねこ
たびねこ
twitterで「青春18きっぷ 1回分」などのキーワードでエゴサをかけ、直接売り手を探すのもアリかもニャ!その方が、割安で提供してくれる可能性が高いのニャ!

⬇︎青春18きっぷについての詳細・使い方はコチラ!⬇︎

青春18きっぷの買い方や使い方、2018年の最新情報を徹底解説します!大学生旅ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。 今年で一人旅歴は9年目になります。 今回の記事で...

東京から大分までの行き方④ 夜行バス

夜行バスの交通費・所要時間

交通費:約10,000円

所要時間:約17時間

結論言いますと、夜行バスで東京から大分まで移動するのはオススメできません。

東京から大分までは直通の夜行バスが走っておらず、博多での乗り換えが必須になります。

博多から大分まではさらに「約3時間」ほどかかりますので、移動時間が半端なくかかってしまいます…。

交通費も「片道1万円」と割高なので、それなら夜行バスよりも安くて早い「格安航空(LCC)」を利用するのがオススメかと思います!

東京から大分までの行き方番外編 ヒッチハイク

こちらは番外編ですが、東京から大分までは「ヒッチハイク」で行くことも可能かと思います!

筆者自身、高校2年生の頃からヒッチハイクを初め、2017年の夏にはヒッチハイクで「北海道&東日本一周」を達成しています。

参考までにですが、東京から大阪までは「約1日」で移動することができたので、東京から大分までは「3日間」もあれば移動できるかと思います!

ヒッチハイクは色々な方と出会うことができますし、刺激的な経験をすることができるので、特に学生の方にはオススメです!

ヒッチハイクのメリット

・度胸が身につく

・初対面の人と話す機会が増えるので、コミュニケーション能力が身につく

・色々な人と出会える

筆者が行なったヒッチハイクでは「消防士」「元警察官」「歯科助手」「自衛隊」「建設会社社長」など、様々な方と知り合うことができました。

貴重な経験ができますので、特に学生の方は是非チャレンジしてみて下さい!

⬇︎大学生がヒッチハイクをすべき理由についてはコチラ⬇︎

金欠暇人大学生がヒッチハイクをすべき6つの理由【ヒッチ歴5年の大学生が解説】みなさんこんにちは! 夏休みに入りましたが、大学生の皆さんはいかがお過ごしですか? 『飲み会やサークルの合宿などでお...

東京から大分までは「格安航空(LCC)」を使おう!

今回は「東京から大分までの格安な行き方」についてご紹介しました!

「安さ」「速さ」「快適さ」の3つの観点を総合的に判断すると、圧倒的に飛行機を利用するのがオススメ。

特に東京から大分間は「格安航空(LCC)」の割安さが半端ないので「ジェットスター」というLCCを利用するのが最もオススメです!

交通費をしっかり抑えて、おトクで楽しい旅行にしましょう!

\浮いたお金でプチ贅沢!/
▶︎エアトリでLCCを予約【格安】

ABOUT ME
ひろき
ひろき
2018年5月から、東証一部上場企業の子会社で仮想通貨メディアの執筆を開始、その後は仮想通貨メディアの運営・管理にも携わっています。 仮想通貨投資では、10万円の元手を200万円ほどに増やした経験もあり、ブロックチェーンの今後の発展に大きく期待しています。