旅行

【格安】東京から高松までの安い行き方を解説!【飛行機か寝台特急】

みなさんこんにちは、大学生旅×音楽×投資ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。

小学生の頃から一人旅が大好きで、大学2年の夏にはヒッチハイクで「東日本&北海道一周」を達成しています!

 

節約大好き犬
節約大好き犬
東京から高松までの格安な行き方が知りたいワン!現地でたくさん美味しいもの食べたいから、交通費はなるべく抑えたいワン!

 

上記のような疑問にお答えしていきます。

香川県高松市は「男木島」や「高松城」などが有名でして、僕もふらっと立ち寄ったことがありますが非常に面白い街です!

東京から高松に向かうにあたって、「どうすれば交通費を抑えられるかな…」と考えている方も多いはず。

結論言うと、東京から高松までは以下の2つの交通手段を利用するのがオススメです!

東京〜高松間のオススメ交通手段

・安さ&早さ重視➡︎飛行機

・楽しさ重視➡︎寝台特急

安さと速さを重視するなら、圧倒的に飛行機を利用するのがおすすめ。

さらに飛行機を利用する時に「あるちょっとした知識」を身につけておくと、通常の航空券よりも20%〜30%、運が良ければ半額近くまで割引できるかもしれないんです!

一方で、東京から高松間を楽しく、ひと工夫加えて移動したい場合は「寝台特急」を利用するのもかなりオススメです!

速達性と安さ重視なら「飛行機」が最もオススメ!

「安さ」「速達性」を重視するなら、飛行機を利用して東京から高松まで行くのが最もオススメです!

ただしポイントなのは、「ANA(全日空)」「JAL(日本航空)」などといった「一般航空会社」を使うのではなく、「格安航空会社(LCC)」を利用することなんです!

一般航空vs格安航空(LCC)

一般航空▶︎「ANA」「JAL」など

格安航空▶︎「JetStar」「バニラ・エア」など

東京から高松間は「JetStar(ジェットスター)」という格安航空(LCC)が就航しているので、そちらを利用しましょう!

格安航空(LCC)が一般航空と比べてどれだけ安いのか、1ヶ月後の東京〜高松間片道のフライト価格を比較してみました!

一般航空:13,000円前後

格安航空:6,500円前後(約半額)

東京から高松間の割引率は特に高く、一般航空に比べて格安航空は「約半額」に設定されているようです!

特に東京から高松間は格安航空が圧倒的に安いので、一般航空なんてもう高くて使ってられません…笑

往復換算すると「10,000円」も浮く計算になりますので、 そのぶん高松で美味しいご飯が食べられますね!

格安航空(LCC)のチケットが安い理由

一般航空と比べてかなり安い格安航空(LCC)ですが、

 

旅大好きマン
旅大好きマン
うーん確かにLCCは安いな。けど安すぎるのも不安だな。事故る確率とか上がりそうで怖い…

 

上記のように思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

結論、安全性に関しては全く問題ありません!

格安航空のフライト価格が安いのは、一般航空会社が実施していないような「様々なコストカット策」を導入しているから。

安いのにはしっかりと理由がありますので、決して安全性が劣っているわけではないんですよ!(そもそも安全性劣ってたら国交省から許可おりませんよね)

LCCの安さの理由

・空港内における駐機時間の短縮

・オンライン予約への移行による人件費の削減

・無料サービスの縮小・撤廃

・使用機材の統一

・増席による輸送人数の向上

上記のような「コストカット策」を実施しているからこそ、格安チケットを提供することができているんです!

安全性に関しては「一般航空」と同じくしっかり担保されているので、安心して利用することが可能です!

格安航空(LCC)を予約するなら「エアトリ」がオススメ

東京から高松までの格安航空(LCC)を予約するなら「エアトリ」を利用するのが圧倒的にオススメです!

僕もLCCを予約するときはエアトリを利用しているのですが、エアトリには旅人には嬉しい「様々なメリット」が存在しているんです!

エアトリのメリット

・24時間365日、インターネット上から予約することができる。

日付を入力して検索するだけで、「一般航空」と「格安航空」の価格差が一発で把握できる!

入金前に限ってキャンセル料無料なので、行程・日程が変わった場合でも安心!

エアトリでは、搭乗日を入力するだけで「一般航空」と「格安航空」の価格差を一発で割り出し、最安値を把握することができるので非常に使い勝手が良いです!

さらに、エアトリなら入金前の航空券キャンセル料が無料。

航空券予約したんだけど、行程が変わるかもしれない…」ということ、旅行好きの方なら1度は経験があるのではないでしょうか…?

そんな時もエアトリなら無料でキャンセル・行程変更ができちゃうんです!

上記の画像は、航空券予約サイト「エアトリ」の予約画面になります!

このように一般航空と格安航空(LCC)の価格差は圧倒的。

特に「東京〜高松間」は一般航空と比較した時の格安航空の割引率がものすごく、かなりおトクに高松まで行くことができます!(もはや一般航空なんて使う気にもなりません…笑)

ただし格安航空(LCC)は安いだけあって、その人気も絶大。

人気ゆえにすぐ満席になってしまうので、短くても搭乗の2週間ほど前までには予約するようにし、日程が決まり次第仮予約するのをオススメします。

\浮いたお金でちょっと贅沢/
▶︎エアトリで格安航空を予約【割引あり】

面白さを求めるなら「寝台特急」が最もオススメ!

寝台特急利用の場合の交通費・所要時間

乗車券(東京〜高松):11,310円

指定席特急券(ノビノビ座席):3,760円(閑散期は200円引き、繁忙期は200円増し)

交通費合計:15,070円

所要時間合計:約9時間半

東京から高松間は、日本で唯一の定期寝台特急である「サンライズ瀬戸号」が運行しています!

東京駅を夜の22:00に出発し、翌朝の7:30頃に高松駅に到着するので、寝てれば高松に到着しています。

僕も寝台特急が大好きで、サンライズ号には何度か乗車したことがあるのですが、揺れも少なく「シャワールーム」「サロンカー」などが連結されており、非常に快適に過ごすことができますよ!

寝台特急は乗車券の他に「特急券」「寝台券」が必要なのですが、上記のようにサンライズ号に連結されている「ノビノビ座席」は乗車券と指定席特急券のみで乗車することができるので、リーズナブルで非常にオススメです!

格安航空と比較すると2倍ほどの交通費が必要になってしまいますが、寝台特急はかなり面白いです(断言できます)

東京駅を22時に出発し、サラリーマンが帰路につく雑踏の中を通過する優越感に浸りながら飲むアルコールはマジで最高です。

そして7時頃、瀬戸大橋を渡りながら眺める瀬戸内海は非常に美しく、心が美化されます()

少しお高いですが、面白さ・楽しさを求めるのなら「寝台特急サンライズ瀬戸号」の利用も検討してみて下さいね!

「飛行機」と「寝台特急」以外の行き方・交通手段

東京から高松間の最もオススメな移動手段は「飛行機(格安航空)」または「寝台特急」ですが、それ以外にも様々な移動手段が存在します!

東京〜高松の移動手段

①飛行機(紹介済)

②寝台特急サンライズ瀬戸号(紹介済)

③新幹線+在来線特急

④在来線(青春18きっぷ利用)

⑤夜行バス

⑥フェリー(オーシャン東九フェリー)

それぞれについて見ていきましょう!

東京から高松への行き方③ 新幹線+在来線特急

新幹線+特急の交通費・所要時間

乗車券(東京〜高知):11,310円

指定席特急券(東京〜岡山):6,860円

交通費合計:18,170円

所要時間合計:約4時間

東京から高松まで移動する場合、新幹線と在来線特急を乗り継いで行くのも視野に入れることができます!

東京〜岡山間は新幹線で行き、岡山から四国方面に南下する際は、高松まで直通の「快速マリンライナー」を利用するのが安くて早くてオススメですね。

所要時間と交通費は「格安航空」に劣ってしまいますが、わざわざ空港まで行く必要がないのがメリットです!

また、以下のような割引を受けることも可能です。

新幹線+特急利用の際の割引

「往復割引」▶︎往復利用で片道キロ数が601kmを超えている場合、「往路」「復路」共に運賃が1割引になる。

「学生割引」▶︎学生が利用する場合で片道キロ数が101kmを超えている場合、運賃が2割引になる。

東京から高松間の営業キロ数は「804.7km」ですので、往復割引を適用することが可能。

ですが往復割引は「往復利用に限ってそれぞれ運賃のみ1割引」という微々たるものになってしまいます…

新幹線+特急なら「日本旅行」のツアーパックがおすすめ

「新幹線+特急列車」で東京から高松へ行きたい方は「日本旅行」のツアーパックが非常に安くておすすめです!

日本旅行のツアーパックって?

JR新幹線往復+ホテル宿泊がセットになった旅行商品のこと。

「ツアー」というと、添乗員が搭乗してバスに乗って…ということを思い浮かべる方が多いとは思いますが、「日本旅行のツアーパック」は全く別物です。

「新幹線往復+ホテル」のパックを購入するイメージですので、ツアーガイドは同行しませんし、行動範囲ももちろん自由です!

東京から高松のツアーパックを見てみると、最安で「27,700円〜(時期によって変動)」となっています。

この価格の中に「新幹線往復+ホテル宿泊費(1泊分)」が含まれていますので、東京〜高松間の片道交通費(約18,000円)を考えると、なんと往復分だけで元が取れてしまうんです!

もちろん、行き帰りの新幹線の時間や、宿泊先のホテル等も好みに合わせて指定することが可能です。

新幹線と特急列車を利用して高松で行きたい方は、一度「日本旅行のツアーパック」をチェックしてみましょう!

\新幹線乗るなら/
▶︎日本旅行のツアーをチェック【格安】

東京から高松への行き方④ 在来線(青春18きっぷ)

在来線の交通費・所要時間

青春18きっぷ1回分(1日分):2,370円

交通費合計:2,370円

所要時間合計:約12時間

青春18きっぷとは、JR各社が季節限定(春・夏・冬)で発売するフリーパスのことです。

5枚綴り(5回分)で発売され、価格は11,850円。

1回分につき1日、日本全国のJR線の普通列車・快速列車が乗り放題になりますので、実質1日「2,370円」でローカル線が乗り放題なんです!

青春18きっぷを有効活用するには、始発から乗って1日中とことん乗り継ぐのが最も有効。

上記のように東京駅を始発の京浜東北線で出発し、東海道本線経由で普通列車・快速列車を乗り継いで行った場合、高松駅にはその日のうちの「17:30分頃」に到着することができます!

つまり、青春18きっぷ1回分(2,370円)で高松まで行くことができるんです!

公共交通機関を利用する場合はこの方法が最も格安なのですが、青春18きっぷでローカル線を乗り継ぐにあたっての「注意点」もいくつか存在します。

・青春18きっぷは季節限定なので、利用期間に注意するべき。

・青春18きっぷはバラで発売していないので、1回分だけ購入したい場合は「オークション」「金券ショップ」などで購入する必要がある。

・新幹線や特急列車を利用することはできない。

・ローカル線による長時間移動なので、疲れる。

まず青春18きっぷは季節限定での発売なので、利用可能期間には十分に注意すべきです。

青春18きっぷの利用期間

(春季用)発売期間:2019年2月20日(水)~2019年3月31日(日)
利用期間:2019年3月1日(金)~2019年4月10日(水)

(夏季用)発売期間:2019年7月1日(月)~2019年8月31日(土)
利用期間:2019年7月20日(土)~2019年9月10日(火)

(冬季用)発売期間:2019年12月1日(日)~2019年12月31日(火)
利用期間:2019年12月10日(火)~2020年1月10日(金)

さらに青春18きっぷは基本的に「5回分(5回綴り)」での発売ですので、「1回分」「2回分」など少ない日数で購入したい場合は、オークションや金券ショップで購入する必要があります!

ひろき
ひろき
僕はよくTwitterで「青春18きっぷ 1回分」とかでサーチをかけて、直接売ってくれる人を見つけています!金券ショップとかで買うよりも安価に買えることが多いですっ!

また、ローカル線(普通列車・快速列車)を用いての移動なので、やはり移動による疲労が半端ないです。

小学校か根っからの鉄道ファンである僕でさえ、青森〜東京間を1日で乗り継いだときはめっちゃくそ疲れましたww

とはいえ青春18きっぷで移動すればかなり交通費を抑えることができますので、是非検討してみてください!

ひろき
ひろき
僕は青春18きっぷでローカル線に乗りすぎて、痔が慢性化しましたorz 皆さんもお気を付けてください…

⬇︎おトクなきっぷ「青春18きっぷ」についてはコチラ⬇︎

青春18きっぷの買い方や使い方、2018年の最新情報を徹底解説します!大学生旅ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。 今年で一人旅歴は9年目になります。 今回の記事で...

夜行バス(高速バス)

夜行バスの交通費・所要時間

乗車券(東京〜高松):5,400円〜12,400円(時期によって変動)

所要時間合計:約10時間

東京から高松までは、直通の夜行バスも運行しています。

「ことバス」などが東京〜高松間の代表的な夜行バスでして、日によっての価格差が大きいです。

「乗っているだけで翌朝目的地に到着する」というのは夜行バスの非常に大きなメリットですが、想像以上に夜行バスは疲れます。

正直、同じ夜間帯を走行する「寝台特急」とは比にならないほど揺れますし、車内も狭いのであんまり寝れません。

隣にいびきがうるさい人が乗ってきた時には、もう最悪です…

という訳なので、夜行バスは「体力に自信のない人」にはオススメできません、翌日疲れて観光どころではなくなってしまいます。

どうしても夜行バスを利用したい方は、「3列シート」を利用するのがオススメです。少々値段は上がってしまいますが、4列シートとは比較にならないほど快適に過ごせますよ!

フェリー(オーシャン東九フェリー)

フェリーの交通費・所要時間

搭乗運賃(東京〜徳島):12,660円

バス運賃(フェリーのりば〜徳島駅):210円

乗車券(徳島〜高松):1,460円

交通費合計:14,340円

所要時間合計:約1日

あんまりメジャーな方法ではありませんが、東京から高松まで実は「長距離フェリー」を利用して行くことも可能なんです!

ただしフェリーが発着しているのは「東京〜徳島間」ですので、高松まで行く場合は徳島からさらに2時間ほど移動する必要があります。

東京から徳島間を結んでいるのは「オーシャン東九フェリー」という長距離フェリーで、東京と徳島を結びつつ「北九州」まで就航しています。

夜19時ごろ東京を出発して、翌日14時ごろ徳島に到着する長距離フェリーということもあり、船内設備も非常に充実しています。

東九フェリー船内設備

・エントランスホール

・売店

・フォワードロビー

・リラクゼーションスペース

・バスルーム(オーシャンビュー)

・展望デッキ

キッズスペース

僕自身「新日本海フェリー」「太平洋フェリー」に乗船したことがあるのですが、船内設備には圧倒されましたね。

特に面白いのはフェリー内の「大浴場」でして、フェリーの揺れに合わせて湯船が「ザッパ〜〜〜ン」とまるで波のように揺れるんです、割と面白いですww

フェリーにまだ乗船経験がない方は、1度は乗ってみることをオススメします!

東九フェリーで高松まで行く場合、「徳島〜高松間」の在来線移動を考えると東京から高松間全区間の所要時間は「24時間(1日ほど)」と、割と時間がかかります。

ですが船内設備も充実していて結構魅力的なので、興味のある方は検討してみて下さい!

➡︎オーシャン東九フェリーの公式サイトはコチラ

番外編:ヒッチハイク

ヒッチハイクのメリット

・行動力、決断力が嫌でも身につく

・初対面の人と話すのでコミュニケーション能力が身につく

・交通費がほとんどかからない

こちらは番外編ですが、東京から高松までは「ヒッチハイク」で行くことも可能かと思います。

僕自身高校2年の頃にはじめてヒッチハイクにチャレンジしてから、日本中あちこちをヒッチハイクで旅しました。

大学2年生の夏にはヒッチハイクのみで「東日本&北海道一周」を達成しまして、「警察官」「消防士」「自衛隊」「歯科助手」「家族連れ」など様々な方の車に乗せてもらった経験があります。

最初は勇気がいるかと思いますが、ヒッチハイクは初対面の人と会話するので、圧倒的にコミュニケーション能力が身につくようになります!

さらに交通費もかからないので、圧倒的に費用が浮きます(非常にありがたいです)

時間があってお金がない学生の方には特にオススメですので、是非チャレンジしてみて下さい!

因みに、ヒッチハイクを始める方は聖地である「用賀」から始める方が多いようですが、正直めっちゃやりづらいので別の場所でやるのをオススメします。

⬇︎ヒッチハイクの聖地「用賀」からヒッチハイクすべきでない理由はコチラ⬇︎

【ヒッチハイク聖地】用賀でヒッチハイクは無理!やめとくのが無難!みなさんこんにちは、旅ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。 今回の記事では、ヒッチハイクの聖地である『用賀』...

⬇︎金欠大学生がヒッチハイクをすべき理由はコチラ⬇︎

金欠暇人大学生がヒッチハイクをすべき6つの理由【ヒッチ歴5年の大学生が解説】みなさんこんにちは! 夏休みに入りましたが、大学生の皆さんはいかがお過ごしですか? 『飲み会やサークルの合宿などでお...

東京から高松までの格安な行き方 まとめ

今回、「東京から高松までの格安な行き方」についてご紹介しました。

東京〜高松の行き方まとめ

「速さ」と「安さ」を重視➡︎飛行機(格安航空)が最もオススメ

「楽しさ」を重視➡︎寝台特急サンライズ瀬戸号が最もオススメ

上記2つ以外にも、高松までは様々な移動手段がありますので、色々な行き方を検討してみましょう!

僕個人がオススメするのは、圧倒的に「寝台特急サンライズ瀬戸号」です。

最後の定期寝台特急として注目を集めており、「夜行バス」「格安航空(LCC)」が台頭する今、もう長くは持たないとも言われています。

「飛行機」「新幹線」では味わうことができない、スローな旅を楽しむことができますので、是非乗ってみて下さい!

⬇︎東京から高知までの行き方ガイド⬇︎

東京から高知への格安な行き方を徹底解説!【結論:飛行機が最も安い】みなさんこんにちは!旅が大好きな大学生ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です! 小学生の頃から旅が大好きで、大学...

⬇︎東京から松山までの行き方ガイド⬇︎

東京から松山(愛媛)までの格安な行き方を解説!【ダントツで飛行機】こんにちは、大学生旅×音楽×仮想通貨ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です! 小学生の頃から一人旅が好きで、2年...