FX

XMは元手5万円からFXを始めるのが最もおトク!その根拠を徹底解説!

みなさんこんにちは、資産運用ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。

大学1年生の頃からFX・仮想通貨投資を行なっており、10万円の資産を200万円にまで増やした経験があります。

 

XMでFX取引を始める場合、元手5万円とかから初めても問題ないワン?

 

上記のような疑問にお答えしていきます。

結論言いますと、XMで実際に入金してトレードを行うなら「5万円」の元手から始めるのが最もおトク&オススメなんです!

その理由について、本記事内にて徹底解説していきます。

XMの「100%入金ボーナス」がアツい!

「XM」は、言わずと知れた海外FX業者の代表格。

日本人からも厚い人気を誇っていまして、開設口座数は既に「100万口座」を突破しており、利用者数も非常に多いFX業者です。

そんな「XM」は、以下の3種類のボーナスを実施しており、他の業者よりもおトクに取引を始めることができるんです!

XMのボーナス一覧

①新規口座開設ボーナス(3,000円)

②100%入金ボーナス(上限$500)

③20%入金ボーナス(上限$4,500)

①の口座開設ボーナスは、XMで無料口座開設した方全員がもらえるボーナスです。

口座開設後にボーナスの請求を行うことで、「3,000円分クレジット」を受け取ることが可能です!

そして最も注目すべきアツいボーナスは、100%入金ボーナスになります。

100%入金ボーナスって?

500ドル(約5万円)を上限として、入金金額の100%をボーナスとして受け取れるシステムのこと。

→つまり約5万円までの入金であれば、倍の金額が有効証拠金として反映される。

この「100%入金ボーナス」の適用範囲内が約5万円ですので、入金を行なって取引を行うなら「5万円」からトレードするのが最もオススメなんです!

例えば、XMに5万円を元手として入金した場合、5万円には「100%入金ボーナス」が適用されます。

つまり「5万円(入金)+5万円(ボーナス100%)=10万円」となり、入金金額の倍の「10万円」が有効証拠金として入金されます。

XMの最大レバレッジは「888倍」ですので、5万円の入金を行なった場合には最大で「4,440万円分」の取引を行うことが可能。

これに100%ボーナスが追加されて「10万円」の有効証拠金から取引することが可能になりますので、最大「8,880万円分」の取引を行うことができてしまうんです!

ですので、入金してトレードを行うなら「100%入金ボーナス」が最大限適用される「5万円」から始めるのが最もおトクなんです!

ボーナスを受け取るには、口座開設・有効化を行おう

XMに入金を行なって「100%ボーナス」を受け取るには、当然ながらまずは口座開設・口座有効化を行う必要があります。

入金までに行う手順は、以下の通りです。

XMで100%ボーナスを受け取るまで

①口座開設

②口座の有効化(本人確認書類の提出)

③入金

④ボーナスが反映される

口座開設自体は5分ほどで完了するのですが、XMにおいて入金・取引を行う場合にはさらに「口座の有効化」を行う必要があります。

口座の有効化に関しては「身分証明書」「住所証明書」の2種類をアップロードするだけですので、コチラもかんたんに終わらせることができますよ!

ひろき
ひろき
まずは5分でサクッと、口座開設を行なっていきましょう!

①無料口座開設

XMの公式サイトにアクセスすると、上記のように「氏名・居住国」などの基本情報を入力する画面が現れます。

そこまで難しいことを入力することはありませんので、サクッと入力して次に進みましょう。

名前は「ローマ字」で入力する必要がありますので、注意しましょう。

2つ目のページでは、住所などの登録を行なっていきます。

コチラも難しい操作を行う必要がないのですが、住所を入力する際にちょっとした注意点があります。

住所を記入する欄があるのですが、コチラは日本語ではなく「英語」で記入する必要があります。

入力する際は、上記のように「,(コンマ)」で区切りつつ入力するのがオススメかと思います。

僕はこの方法で問題なく登録することができましたよ!

これらの手順が完了したら、ひとまずXMでの口座開設は完了になります。

続いて「口座の有効化」を行なっていきましょう!

②口座の有効化

口座開設が完了すると、ホーム画面に「口座の有効化」の案内が表示されています。

「口座を有効化する」ボタンをクリックし、本人確認書類の提出に進みましょう!

提出が必要な書類

①身分証明書

②住所証明書

上記2種類の本人確認書類が必要になります!

【身分証明書】

・パスポート

・運転免許証

・マイナンバーカード

・住民基本台帳カード

・障害者手帳

・在留カード

「健康保険証」などは身分証明書としては使用できないので、注意しましょう!(住所証明としては使用することができます)

【住所証明書】

・健康保険証

・印鑑証明書

・住民票

・公共料金証明書・領収書

・クレジットカード・銀行明細等

・納税通知書

いずれの場合も、現住所がしっかりと記載されているものでなければなりません。

また、健康保険証以外の証明書に関しては、発行から6ヶ月以内の書類を提出する必要がありますので、十分注意しましょう!

ひろき
ひろき
6ヶ月を過ぎている領収書を提出しても、メールで再提出を催促されてしまいます!

これらの提出が完了すると、1日〜2日後くらいにXMのサポートセンターからメールが到着します。

上記のようなメールが到着すれば、正式に「口座の有効化」が完了し、入金・トレードを行うことが可能になります!

③口座への入金

続いて、口座への日本円の入金を行なっていきます!

「100%入金ボーナス」に関しては、特別な申請を行う必要はありませんので、普通にホーム画面から「資金を入金する」ボタンをクリックしましょう。

上記のように、銀行振込のほか「クレジットカード」や「ビットコイン」などの入金にも対応しています。

僕はクレジットカードでの入金(Credit/Debit Cards)を行いましたが、即時反映で手数料も無料でしたので、非常にオススメですよ!

クレジットカードの場合は「Credit/Debit Cards」をクリックして進み、手続きを行いましょう。

「銀行振込」の場合は下の段の「Local Bank Transfer」をクリックします。

そうすると上記のように「銀行名・口座名義・口座番号」など、振込に必要な情報が表示されますので、記載された口座宛に元手資金を振り込みましょう!

振込人名義には、実名の後に「XMの口座番号」を入力して振り込むようにしましょう。口座番号を入力しなかった場合、正しく反映されない可能性がありますので注意しましょう。

 ④入金&ボーナスの反映

クレジットカード入金の場合は即時、銀行振込の場合は30分〜1時間程度で入金が口座に反映されます。

初回で「5万円」を入金した場合は「マイアカウントの概要」の「残高」には入金した5万円が反映されており、「クレジット」にはボーナスで付与された5万円が反映されています。

そして有効証拠金の欄には、合計金額である「10万円」が反映されているかと思います!

入金が反映されているのを確認したら、早速XMでトレードを開始してみましょう!

入金額5万円(証拠金10万円)の場合のトレード手法

XMに初回5万円を入金した場合、100%入金ボーナスを含めると「10万円」の元手資金からトレードを行うことが可能。

10万円の必要証拠金を用いた場合、

10万円×888(レバレッジ)=8,880

となりまして、最大で「8,880万円分」の取引を行うことが可能です!

XMで仮に1Lot(100,000通貨単位)のポジションを持った場合でも、証拠金維持率は「約800倍」という余裕でトレード可能。

XMにおいての強制ロスカット水準が「証拠金維持率20%」に設定されていることを考慮すると、余力が十分にあるのが分かるかと思います!

あくまでも目安ですが、XMで元手5万円(ボーナス含め10万円)でトレードする場合、以下のようにトレードするのが良いかと思います。

・コツコツ資産を増やす場合:0.1~0.5Lot(10,000通貨単位)

・リターンをがっつり狙う場合:1Lot(100,000通貨単位)

リスク管理の観点から、おすすめなのは前者のトレード方法です!

それぞれのトレード方法についてみていきましょう。

トレード手法① コツコツ増やす

入金ボーナスを含め「10万円」の資金から「コツコツ資産を増やす」ような長期的なトレードを行う場合、「0.1Lot(10,000通貨単位)」でトレードを行うのがオススメ。

10,000通貨単位なら、1円(100pips)の変動で「約1万円」の損益しか出ませんので、比較的安心してトレードを行うことができるかと思います!

上記の画像は、ドル円の「30分足」になります。

サポートライン(下値支持線)での反発を狙って上記のように「約65pips(65銭)」の利益を得ることができた場合、10,000通貨(1Lot)で取引していた場合は「約6,500円」の利益になります!

この場合は、サポートラインの下に損切り注文を入れておけば、損失はしっかり小さく抑えることが可能。

仮にサポートラインから20pips下に損切りラインを入れたとしても、損失額は約2,000円ですので、余った有効証拠金の「98,000円」で再トレードすることができ、長い目で見てトレードを行うことができるかと思います!

狙う利幅は「数十pips(数千円分)」ですので、そこまでリスクを追わず、かつある程度まとまった利益を狙えるトレード手法になります!

トレード手法② 利益(リターン)をガッツリ狙う

一方、入金5万円(ボーナス含めて10万円)でトレードを行い、なおかつ多少リスクをとって利益を狙いに行きたい場合は「1Lot(10万通貨単位)」でトレードする方法もあります。

先ほど解説した「10,000通貨単位」のトレードよりはリスクも高めですが、その分一度に狙う利益も「数万円」と非常に高額になってきます。

1Lotでポジションを保有した場合でも、証拠金維持率は「800%前後」を維持することが可能ですので、損切りを徹底すれば一度に資金を失う可能性は低いです!

XMは国内業者と比較するとスプレッドが少し広め(ドル円で1.5pips程度)ですので「数pips」のような小さい利幅を狙う「スキャルピング」などは不向きです。

なるべく「数十pips」という利幅を狙ってトレードを行うのが良いでしょう。

XMでトレードするなら「元手5万円から」が良い

やはりXMでFX取引を始めるなら、100%入金ボーナスをフル活用することができる「5万円」の入金から始めるのがオススメ。

ボーナスを含めると「10万円」の有効証拠金から取引することができますので、最大で「 8,880万円分」をトレードすることができるので、まとまった利益を得る可能性は十分に考えられます!

僕はやはり「0.1Lot(10,000通貨単位)」でコツコツと資産を増やすトレード方法をおすすめしますが、勝算のある手法があるなら「1Lot(10万通貨単位)」で利益を狙いに行くのも良いでしょう!

いずれにせよ「損小利大」が最も重要ですので、損失が膨らんだとしてもしっかり損切りし、長い目線でトレードしていきましょうね!

ABOUT ME
ひろき
ひろき
2018年5月から、東証一部上場企業の子会社で仮想通貨メディアの執筆を開始、その後は仮想通貨メディアの運営・管理にも携わっています。 仮想通貨投資では、10万円の元手を200万円ほどに増やした経験もあり、ブロックチェーンの今後の発展に大きく期待しています。