仮想通貨

リップル(XRP)買うならいつ/どこで/どの取引所で購入するべき?

こんにちは、仮想通貨ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。

旅と音楽と仮想通貨を愛していまして、仮想通貨投資では資産を20倍にした経験があります!

 

リップル信者チワワ
リップル信者チワワ
リップルを購入するなら、いつどこで購入すればいいワン?おすすめ取引所も知りたいワン!

 

上記のような疑問を解決すべく、今回は「リップルのおすすめ購入場所・購入タイミング・購入価格」についてご紹介していきますよ〜!

リップルは、従来の国際送金システムに革命を起こすとされている、将来有望な仮想通貨。

今リップルに目をつけているアナタは非常にお目が高いです。

そして本記事を見れば、リップルの購入場所、儲かりやすい購入タイミングなどを一気に理解することが可能になります!

ぜひ最後までご覧下さい。

リップル買うなら…

・リップルはこれからの国際送金システムを変える魅力的な仮想通貨。

・リップルには将来性があり、価格上昇の可能性アリ

・リップル買うなら、安心安全で手数料無料のGMOコインがオススメ。

・GMOコインは初心者でも使いやすく、セキュリティもバッチリ。

・口座開設手続きは15分で、今登録すればタダでビットコインもらえる!


▶︎GMOコインで無料口座開設

リップル(XRP)の購入方法/買い方/おすすめ取引所を初心者向けに徹底解説!仮想通貨ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です! 旅と音楽と仮想通貨を愛しており、仮想通貨投資では資産を20倍に...

リップル(XRP)買うならいくらからがおすすめ?

個人的には、リップル(XRP)を購入するおすすめ金額は「数万円〜数十万円」だと思っています。

数万・数十万から始める理由

・リップルにはほぼ確実に将来性があるから

・少額だと利益を得るのが難しいから

リップル(XRP)は「国際送金を円滑化・低コスト化する」ということを目的として誕生した仮想通貨です。

従来の国際送金の場合は、海外にお金を送金するのに数千円の手数料が必要になり、送金まで3日〜1週間ほどの時間を要してしまいます。

 

しかし、リップル社の開発する「リップルネットワーク」を利用すれば、それらの問題は一発解決。

仮想通貨リップル(XRP)が「ブリッジ通貨」として2つの法定通貨間の橋渡しをするので、送金手数料は数十円、送金時間はなんと数分にまで短縮可能です!

このリップルの送金技術は非常に注目されており、世界各国の金融機関はリップルを用いた送金実験を開始し、リップル社と提携している企業は既に200を超えています。

リップル提携金融機関

・イングランド銀行

・インドネシア銀行

・バンク・オブ・アメリカ

・JPモルガン

・みずほフィナンシャルグループ

上記の他にも、世界各地の金融機関が数多くリップル社と提携を果たしています!

 

長くなってしまいましたが何が言いたいかというと、「リップルにはほぼ確実に将来性がある」ということです。

国を代表するような数々の大手金融機関に支持されている仮想通貨は、リップルの他にはあまり存在しないでしょう。

ですので、リップルに数万〜数十万投資する価値は大いにあります!

2017年〜2018年にかけて、リップルの価格は1XRP=400円近くまで上昇しましたが、現在は1XRP=35円前後で推移していますので、リップルを買うなら今が圧倒的チャンスです!

 

とはいえ、「いきなり数万円なんて大金を投資するなんて怖いよ!」と思う方もいらっしゃると思います。

そんな方は、もっと少額からリップルを取引することもできるので大丈夫です!

リップルを少額から取引したい方にオススメなのもGMOコイン。

GMOコインなら、最小1,000円からリップルを取引することが可能なんです!

さらに、「取引手数料」「送金手数料」「出入金手数料」も完全無料ですし、登録するだけでビットコイン(20,000satoshi分)タダでもらえます。

もちろん、貰ったビットコインはリップル購入の費用に充てることもできますので、費用を抑えてリップルに投資したい方には、GMOコインは本当にオススメです!

GMOコインでビットコイン(仮想通貨)はいくらから買える?【少額OK】みなさんこんにちは、大学生ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。 旅と音楽と仮想通貨を愛していまして、仮想通貨...

GMOコインでリップルを買う!

リップル(XRP)買うならいつがおすすめ?

結論、リップル(XRP)を購入するなら今がオススメです!

先ほども述べた通り、リップルは一時1XRP=400円前後まで価格高騰を果たしました。

それから価格はゆっくりと下落し、現在は1XRP=35円前後で推移しています。

 

リップルが400円近くまで上がった2017年〜2018年は、日本で仮想通貨取引所などのCM放映が開始され「仮想通貨バブル」が発生していました。

そのため、リップルの実需による買いではなく、投機的(金儲け目的)な新規参入者が増加し、結果的に価格上昇することになりました!

投機目的の人が市場から去った今、次にリップルの価格が高騰するのは、リップルが実用化に近づいた時、もしくは実用化された場合。

リップルネットワークを用いた送金では「仮想通貨リップル(XRP)」を使用するため、価格上昇は必然的です。

 

リップルの実用化に進むにつれて参入者は増加し、リップルの価格も高騰していくでしょう。

リップルを購入するなら、価格が上がっておらず比較的安定している今が圧倒的チャンスなんです!

リップル(XRP)は2020年までにどうなる?今後の価格予想を徹底解説!みなさんこんにちは、大学生ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。 旅と音楽と仮想通貨が好きで、仮想通貨投資では...

▶︎GMOコインで無料口座開設

リップル(XRP)買うならどの取引所・販売所が良い?

それでは、リップル(XRP)を購入するならどこの取引所・販売所で取引するのが良いのでしょうか?

一般的に、仮想通貨取引所・販売所を選ぶ際は、以下の3つのポイントを意識して選ぶと良いです!

取引所の選択ポイント

・セキュリティの高さ

・使いやすさ

・各種手数料の安さ

取引所・販売所を選ぶ際にまず重要なのは、セキュリティの高さや安全性。

ハッキングリスクを最小限に抑えるためにも、金融庁からしっかりと認可されていて、かつセキュリティレベルの高い取引所を選びましょう!

そして仮想通貨取引初心者の方は、使いやすさも重要

最初に利用する取引所・販売所が複雑な構造ですと、取引がスムーズにいかず、楽しめなくなってしまう可能性がありますからね。

そして取引コストを抑えるためにも「各種手数料の安さ」も抑えるべきポイントです!

 

また、「仮想通貨取引所」と「仮想通貨販売所」の違いもしっかり理解しておきましょう。

取引所vs販売所

・仮想通貨取引所→取引所の仲介により、個人間で仮想通貨売買を行う

・仮想通貨販売所→販売所が保有している仮想通貨に対して、直接売買を行う

「取引所」の場合は、取引所が仮想通貨の「売り手」と「買い手」のマッチングをおこなうので、結果的に個人間で売買することになります。

対して「販売所」の場合、販売所が保有している仮想通貨に対して直接売買を行います。

一般的に、取引所の場合は「スプレッド」と呼ばれる手数料が安くなり、販売所の場合はかんたんな操作で購入できるというメリットがそれぞれ存在します!

上記の点を踏まえつつ、リップルを購入する際のおすすめ取引所・販売所について見ていきましょう!

GMOコイン
「セキュリティの高さ」「使いやすさ」「手数料の安さ」の3拍子揃っているのがGMOコイン。
東証一部上場企業を親会社に持っていて安全性抜群で、GMOコインを利用する際に必要な手数料もほどんど全て無料。
取引画面・チャートがシンプルで非常に見やすいので初心者にはオススメ。今登録すればタダで20,000satoshi(ビットコイン)もらえる!
セキュリティの高さ
使いやすさ
各種手数料の安さ
運営会社の信頼性

詳細ページ公式ページ

ビットポイント(BITPoint)
BITPOINT
「手数料の安さ」であればGMOコインにも勝るのがビットポイント。
各種手数料無料に加え、「取引所形式」を採用しているのでスプレッドが非常に狭い!
また「セキュリティ格付」でも非常に高いランクを誇っているので、手数料を極限まで抑えて安全に取引したい方は、ビットポイントがオススメ!
セキュリティの高さ
使いやすさ
各種手数料の安さ
運営会社の信頼性

詳細ページ公式ページ

bitbank(ビットバンク)
ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで
国内取引所bitbank(ビットバンク)なら、リップル(XRP)の取引量が世界でNo.1。
maker注文なら取引手数料が無料で、しっかりしたセキュリティ対策も導入しています!
リップルの取引量・流動性の高さで選ぶなら、bitbank(ビットバンク)で取引するのがオススメ!
セキュリティの高さ
使いやすさ
各種手数料の安さ
運営会社の信頼性

詳細ページ公式ページ

bitbank(ビットバンク)の取り扱い通貨/アルトコインを徹底解説!みなさんこんにちは、大学生仮想通貨ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。 旅と音楽と仮想通貨を愛しており、仮想...

リップル(XRP)のレバレッジ取引もおすすめ!

リップル(XRP)の現物取引に慣れてきたら、「レバレッジ取引」にもチャレンジしてみるのもオススメです!

レバレッジ取引とは?

保有資金よりも多くの仮想通貨を運用する取引方法

例えば、保有資金が10万円の時にレバレッジを5倍かけたとすると、「10(保有資金)×5(レバレッジ)=50」となり、最大で50万円分もの仮想通貨を取引することが可能になります!

保有資金よりも大きな金額を運用することが出来るため、うまくトレードすれば現物取引よりも大きな利益を得ることも可能になります!

しかしその反面、損失も膨らんでしまう可能性がありますので、資金管理は徹底して行いましょう。

リップル(XRP)のレバレッジ取引を行う際のオススメ取引所についても、ご紹介していきますね!

DMM Bitcoin
DMMホールディングスの「株式会社DMM Bitcoin」によって運営されている取引所。
リップルなら最大で4倍ものレバレッジをかけることができ、「ネム」「ビットコインキャッシュ」などのレバレッジ取引にも対応。
今なら口座開設するだけで1,000円もらえて、最大でなんと111,000円のキャッシュバックチャンス!
セキュリティの高さ
使いやすさ
手数料の安さ
運営会社の信頼性

詳細ページ公式ページ

上記のようにDMM Bitcoinでは、口座開設するだけで1,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

口座開設後に入金をしなくてもタダで1,000円貰えてしまい、その1,000円をもらってリップルを購入することも可能です!控えめに言っても最高です!

さらに「取引額」や「入金金額」によっては、さらにプラスしてキャッシュバックを受け取ることが可能になります!

全て合計すると、最大でもらえるキャッシュバックはなんと111,000円。

口座開設するだけでお金がもらえる取引所は他にありませんので、キャンペーンが終わる前にしっかり登録しておきましょう!

DMM Bitcoinに無料登録!

GMOコイン
リップルの現物取引では「1位」に登場したGMOコイン。
なんとGMOコインでは、取り扱い通貨5種類のレバレッジ取引が可能で、リップルなら最大で5倍ものレバレッジをかけることができる!
レバレッジ専用アプリ「ビットレ君」を使用すれば、スマホアプリでサクッと、ハイレベルなチャート分析も可能!
項目名
項目名
項目名
項目名

詳細ページ公式ページ

リップル(XRP)の2019年以降の将来性は?

仮想通貨リップル(XRP)は、今後大きく価格上昇する可能性を秘めています。

リップルに将来性がある理由は、主に以下の4つになります!

リップルの価格上昇理由

・世界各国の大手金融機関と提携

・ブリッジ通貨としての需要増加

・投機マネーの流入

・仮想通貨インフルエンサーからの支持

それぞれについて見ていきましょう!

リップル(XRP)の将来性① 数々の金融機関との提携

上記でも述べた通り、リップルは世界各国の金融機関と提携しています。

タイ銀行や三菱UFJ銀行などは、リップルネットワークを使用した送金実験を既に開始しています。

大手金融機関からも支持を得て、リップルの送金技術はこれからますます普及し出すでしょう!

GMOコインでリップルを買う!

リップル(XRP)の将来性② ブリッジ通貨としての需要

仮想通貨リップル(XRP)は、リップルネットワーク内で「ブリッジ通貨」として機能しています。

ブリッジ通貨とは?

国際送金を行う2つの法定通貨の橋渡しとなる通貨。

例えば、A国からB国に向けて国際送金を行いたい場合、A国の通貨をB国の通貨に両替をして送金を行う必要があります。

通常は「中継銀行」という板挟みになる銀行をたくさん経由しますが、リップルネットワークを介することで、瞬時に両替・送金を行うことが可能です。

その「中継(なかつぎ)」に使用されるのが仮想通貨リップル(XRP)でして、仮想通貨リップルを介することで瞬時に国際送金が可能になります!

「リップルの送金技術の普及=仮想通貨リップル(XRP)の利用者拡大」となりますので、今後リップルネットワークが普及していけば、仮想通貨リップルの価格も高騰する可能性が非常に高いです!

リップル(XRP)は将来10万円を超えるか?【可能性は低い】こんにちは、大学生仮想通貨トレーダーのひろき(@guitar_journey_)です。 旅ブロガーでもありますが仮想通貨投資も行な...

GMOコインでリップルを買う!

リップル(XRP)の将来性③ 投機マネーの流入

投機マネーの流入」という点でも、リップルが高騰する可能性があります!

例えば、「リップルがあと1ヶ月後に実用化される!」というニュースが流れたとします。

そうするとお金を儲けたい人は「えやば!リップル絶対価格高騰するやん!買うしかねぇやんヤベェきちい最高!」と思い、揃いに揃ってリップルを買います。

相場は「需要と供給」によって成り立っていますので、リップルの買い手が増えれば(需要が増えれば)、リップルの価格も上昇します!

ひろき
ひろき
2017年〜2018年にかけてリップルが400円近くまで上がった時も、投機的な取引が多かったことが上がった原因の一つとして考えられてるよ!
トゲ太郎
トゲ太郎
そのタイミングを見計らって参入すれば、ワンチャン儲けられるかもズラね! 

リップル(XRP)の将来性④ インフルエンサーからの支持

リップルは非常にたくさんの人から支持を受けています!

SBIホールディングスの「北尾社長」は、「リップルは2019年末までに10ドルを突破するだろう」と予想。

10ドルは日本円に換算すると、約1,100円。

現在(2019年1月末)の時点でリップルは1XRP=35円前後で推移していますので、年末までに30倍以上になるという計算になります。

2018年初頭の仮想通貨バブルの時のリップルの価格は、1XRP=400円前後。

リップルの最高値期から4倍の価格ですので、リップルが10ドルに到達する可能性はあるでしょう!

結論:リップル(XRP)買うなら今がオススメ!

結論リップルを購入するなら、まだ実用化まで踏み切っていない今が圧倒的チャンスです!

実際にリップルを用いた送金システムが実用化されたら、それに伴って需要も増加し、投機筋の流入も大いに考えられ、価格は上昇するでしょう。

 

仮想通貨投資だけでなく投資全般においてそうですが、「新規参入」することは非常に重要でして、周りよりも先に投資し、行動した人が利益を掴むことができます。

2018年初頭の仮想通貨バブルも然りでして、あのタイミングで仮想通貨を持っていた人は新規参入者で、大きな利益を生み出すことができたでしょう。

リップルには将来性がありますので、基本的には現物取引の「長期保有」がオススメです。

慣れてきたら「レバレッジ取引」で大きく利益を狙ってみるのもアリでしょう!

▶︎GMOコインで無料口座開設

大学生こそ仮想通貨投資をすべし!やり方や税金対策まで徹底解説!こんにちは、大学生ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。 旅と音楽と仮想通貨を愛していまして、仮想通貨トレード...
GMOコインの登録/口座開設方法を徹底解説!【超かんたん】みなさんこんにちは、大学生ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です! 旅と音楽と仮想通貨を愛していまして、仮想通貨...
ABOUT ME
ひろき
ひろき
2018年5月から、東証一部上場企業の子会社で仮想通貨メディアの執筆を開始、その後は仮想通貨メディアの運営・管理にも携わっています。 仮想通貨投資では、10万円の元手を200万円ほどに増やした経験もあり、ブロックチェーンの今後の発展に大きく期待しています。