行き方ガイド

東京からバンコクへの格安な行き方を徹底紹介|距離や時差やおトクな情報も!

こんにちは、旅ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。

鉄道などを使って日本全国を旅したことがあり、最近はもっぱら海外旅行をしています!

旅行したい人
旅行したい人
東京からバンコクまで、なるべく安くいきたいな。初めてだし、注意するポイントとかも抑えておきたい。

上記のような疑問にお答えしていきます!

僕自身もタイのバンコクには何度か行ったことがありまして、ご飯も美味しいし人も優しいし、言うまでもなくとっても素敵な場所です〜!

そんなタイの首都「バンコク」になるべく安く行く方法や、知っておくと便利な「豆知識」などについてもご紹介します。

本記事を見れば、東京からバンコクまでの行き方について、バッチリおさらいすることができますよ〜!

ひろき
ひろき
バンコクにはつい最近(2019年9月)行ったけど、とっても素敵な場所でした!
たびねこ
たびねこ
料理が美味しいし、観光地もたくさんあるニャン!

東京からバンコクへの安い行き方・移動手段は?

東京からバンコクへ移動するには、言うまでもなく「航空機」を利用する必要があります。

バンコクの主要な空港は、以下の2つです!

バンコク周辺の空港

ドンムアン空港

スワンナプーム空港

上記の地図から確認できる通り「ドンムアン空港」と「スワンナプーム空港」とでは、タイの都市部までの距離はそこまで変わりません。

ドンムアン空港の場合は中心部まで「タイ国鉄」が、スワンナプーム空港の場合は中心部まで「エアポートリンク」が走っており、どちらも数バーツ(日本円で100円弱)という破格の値段で移動することができます!

ただ、LCC(格安航空)は基本的に「ドンムアン空港」に就航しているので、安くいきたいならドンムアンを利用するのをオススメしますよ〜!

スワンナプームを利用する場合は、羽田空港発着便が多く一般航空がほとんどですので、LCCと比較すると航空券代が高くなってまう可能性が高いです。

ひろき
ひろき
僕もタイに行くときは、基本的にいつもドンムアン空港を利用しています!
タイ〜ドンムアン間の主なLCC

・エアアジア

・スクート

・ノックスクート

・ライオンエア

上記の格安航空(LCC)が、基本的に最も低価格です!

ひろき
ひろき
僕がドンムアンを往復した時は、ノックスクートでした!以下の動画でも詳しくご紹介していますよ〜!
たびねこ
たびねこ
時期をずらせばもっと安く抑えることができるニャンよ!けど、十分安いニャン!

ざっくりとフライト価格が安めなLCCをご紹介しましたが、航空会社ごとに料金を調べると莫大な時間がかかってしまいます。

東京〜バンコクで航空券を予約する場合は、海外航空券比較サイトの「スカイチケット」でざっくり検索し、最安値で予約するのがオススメです!

海外航空券の最安便を一発で割り出すことができますし、東証マザーズに上場している会社によって運営されているので、信頼性もあります。

銀行振込なら「手数料無料」で航空券を予約できますので、まずはスカイチケットで航空券を押さえておきましょう!

LCCは基本的に「空席連動性(空席が減ると価格が高くなる)」によって価格変動するので、座席が埋まるとあっという間に価格が高くなります。

より安くバンコクまで行きたい方は、早い段階でチケットを購入しておきましょう!

海外

→スカイチケットの公式サイトをチェック

【手数料無料】skyticket.jpで航空券を予約!

東京からバンコクまでの所要時間・時差は?

東京からバンコクまでの所要時間は、直行便で「約6時間」ほどになります。

乗り継ぎ便だと10時間〜15時間ほどかかってしまいますので、バンコクまでは圧倒的に直行便がオススメです!

僕がバンコクまで行った場合は、行きは夕方発、帰りはドンムアンを深夜の02:00頃出発の便でした。

ドンムアンを深夜に出発する便であれば、日中は思う存分観光でき、時間を有効活用することができるのでオススメですよ〜!

ひろき
ひろき
ドンムアン空港のフードコートも24時間空いているし、食事にも困りません!

そしてバンコクと日本の時差は「2時間」となっており、日本が進んでいます。

例えば、バンコクが夜7時の場合、日本は夜9時を回っていることになりますね!

ひろき
ひろき
そこまで時差があるわけではないから、時差ボケする心配もありませんよ〜! 

バンコクに行く場合は海外旅行保険に入るべき?

バンコクだけでなく、海外旅行に行く場合は保険に加入すべきです。

タイは比較的治安の良い国として知られていますが、やはり日本ほど街は整備されていませんし、夜は治安も良くありません。

幸いなことに僕は経験していますが、タイに行った友人からは「お金をすられた」など、犯罪に巻き込まれた報告も聞いています。

バイクやタクシーの交通量もとっても多く、事故に遭ってしまうリスクは0ではありませんので、保険には加入しておきましょう!

ひろき
ひろき
韓国に行った時も、香港に行った時も、海外旅行保険には必ず僕も加入していました!
たびねこ
たびねこ
確かに保険は重要だけど、お金がかかるのがちょっと嫌だニャン…。

保険はお金がかかるし、手続きも面倒だなぁ…」という方にオススメなのが、エポスカード

このクレジットカード、海外旅行に行く際は持たないと損!それくらい高性能なカードなんです!

エポスカードの特徴

登録費&年会費はもちろん無料

海外旅行損害保険が付いている

自動付帯なので、カードを所有しているだけでOK!

このエポスカード、年会費が無料な上に「海外旅行損害保険」が付いているんです!

今、年会費が無料でかつ「海外保険」が付いているクレジットカードは非常に少なく、エポスカードくらいしかありません。

しかも、海外旅行損害保険の内容も割としっかりしているんです!

保険内容 金額
死亡・後遺障害 上限500万円
傷害治療費用 上限200万円
疫病治療費用 上限270万円
賠償責任 上限2,000万円
救援者費用 100万円
携行品損害 20万円

年会費無料なのにここまでの海外旅行保険が付いているなんて、正直凄すぎますよね…!

日本国内の場合、健康保険(社会保険)に加入していれば治療費は3割負担で済みますが、海外ではそうはいきません。

もしタイに行って、もしコレラやマラリア、狂犬病などにかかったら…。

そのような不安を無料で回避できるのなら、作らない手はありませんよね。

もちろん、VISAカードとしても使用することができるので、手元に現金がなくなった場合でも安心です!

あなたは、まだお金を払って保険に加入しているのですか?

エポスの保険を使って、おトクに安心にバンコク旅行を楽しみましょう!

EPOSカード

→エポスカードの公式サイトはこちら

【無料】エポスカードを作成する!

知っておくと便利!バンコクに行く際の豆知識!

続いて、東京からバンコクに行く際の「知っておくべき豆知識」についてご紹介します!

実際に何回か行った経験があるからこそ「これは知っておくべきだった…」という事もありましたので、皆さんにご紹介していきますよ〜!

ひろき
ひろき
実際にバンコクに足を運ぶ前におさらいしておきたい事を、ご紹介します!
たびねこ
たびねこ
バンコクへの旅行をより楽しむために、熟読するニャ!

豆知識① 飛行機では暇つぶし道具があると便利!

先述した通り、東京〜ドンムアンまでのフライト時間は「約6時間」と非常に長いです。

ヨーロッパやアメリカなどに頻繁に行く方からすれば比較的短いと思いますが、普段国内線を使用している方からすれば、十分長時間です。

LCC(格安航空)はもちろんWiFiもありませんので、ケータイは繋がりません。

飛行機の中で睡眠を取るのも良いのですが…日中から寝てしまうと、夜寝れなくなって、旅行中に生活リズムが崩れてしまう事も考えられます。

ですので、WiFiがなくても時間を潰せる方法を、あらかじめ見つけておきましょう!

ハリポタ

その中でも特にオススメなのが、動画ストリーミングサービスの「Hulu」です!

Huluの概要&特徴

映画、ドラマ、アニメが60,000本見放題

2週間の「無料トライアル」があるので、まずは無料で体験可能!

作品を保存することが出来るので、オフライン環境(飛行機内)でも視聴可能!

動画ストリーミングサービス「Hulu」の大きな魅力は、オフライン環境で作品を視聴可能な点。

WiFiの繋がらないフライト中でも、Huluに作品をダウンロードしておけば、機内で最新のドラマ・映画を楽しむことができるんです!

ひろき
ひろき
僕もバンコクまでのフライト中、Huluでドラマを見ていたよ!時間を余すことなく、とっても楽しめました!
たびねこ
たびねこ
早速ダウンロードするニャン!

今なら2週間の無料トライアルを体験することができますし、2週間過ぎた後でも「月額約1,000円」で継続可能なので、とってもリーズナブルです!

東京からバンコクまで行く方は、Huluをインストールしてフライト中もバッチリ楽しんじゃいましょう!

日テレドラマ

→Huluの公式サイトをチェック

▶︎Huluの無料トライアルに進む!

豆知識② データローミングに注意

バンコクだけでなく海外旅行全般において言えるのですが、データローミングには十分に注意しましょう。

データローミングって?

契約している携帯電話会社の電波の届かない所に行った時、現地の会社の電波を利用することができるサービス。

当然ですが、バンコクに到着したら日本の携帯電話会社の電波は使えませんので、現地の電話を利用して「データローミング」することになります。

しかし、データローミングの場合は「1パケットにつき◯◯円」「通話1分につき◯◯円」のように料金計算をするので、データ通信量がありえなくらい高額になる可能性があります!

ですので、バンコクに行く際はローミングは使用せず、必ず上記のように、ケータイの「ローミング設定」をオフにしておきましょう!

ひろき
ひろき
何も知らないでローミングしまくってると、超絶高額請求されたりするので、注意しましょうね…!
たびねこ
たびねこ
そしたら、バンコクでケータイ使う時ってどうすればよいニャン?

バンコクでのデータ通信は「ポケットWiFi」が超便利!

GOLOBAL WiFi

ローミングを使うと莫大なお金がかかりますし、だからといって行く先々でフリーWiFiを見つけるのもかなり面倒です。

ですので、バンコクへ行く前は「ポケットWiFi」をレンタルするのがオススメです!

グローバルワイファイなら、日割りでルーターをレンタルすることができますし、日本国内なら11箇所の空港に対応していますよ!

グローバルWiFiの特徴

日本国内の空港でルーターを受け取り、帰りはカウンターに返却するだけ

メールだけでなく「LINE」「Skype」でもサポート対応しているので安心!

ネットで事前予約すれば、通常価格より安くレンタルすることができる!

「現地でSIMカードを購入する」という手も存在しますが、PCや他の端末がある場合、WiFiの方が便利です。

複数人で旅行する場合も、それぞれでSIMカードを購入するよりは安上がりになりますから、WiFiレンタルがオススメですね。

グローバルワイファイなら、ネット予約を用いれば最安で「1日970円前後〜」という破格の値段でレンタルすることが可能。

同行する方と割り勘すれば、かなりWiFi代を節約することができます!

現地でのレンタルは、日本語が通じないケースが多くトラブルになってしまう可能性もありますので、成田や羽田で前もってレンタルしておきましょう!

GOLOBAL WiFi

→グローバルワイファイの公式サイトをチェック

【割引あり】GLOBAL WiFiを予約!

豆知識③ ドンムアン〜バンコクは「鉄道orタクシー」で!

ドンムアン空港に到着した後は、ほとんどの方がバンコク市街地まで移動するかと思われます。

ドンムアン〜バンコクまでは色々な交通手段がありますが、基本的にオススメなのは「タクシー」か「鉄道(タイ国鉄)」です!

タクシー or 鉄道

タクシー:市街地まで300バーツ程度(約1,050円)、多少高くてもよいけど現地まで直接行きたい方向け

鉄道:バンコク駅まで5バーツ(約18円)、とにかく安く移動したい方向け

(1バーツ=3.5円換算)

タクシーと鉄道以外にも「リムジンタクシー」「エアポートバス」などがあるようですが、あまりオススメはできません

リムジンタクシーは高いですし、エアポートバスは150バーツ前後と安いですが、結局はバス停から目的地に移動するまでにタクシーを使う必要があるので、面倒です。

(ここら辺は個人的な意見です…。)

僕のように圧倒的に安く移動したい方は、タイ国鉄(鉄道)が推せます。

ドンムアン空港から「ドンムアン駅」までは歩いて行くことができ、そこからバンコク駅までの運賃はなんと5バーツ(約18円)程度。

日本の初乗り料金からしたらありえないくらいの金額で、鉄道乗ることができるんです!

ひろき
ひろき
友人2人とバンコク駅まで鉄道で移動した時は、驚いて顔を見合わせました…笑
たびねこ
たびねこ
ありえんくらい安いニャン!

ただし、タイ国鉄の車両は基本的にクーラーがきいておらず、日本の鉄道と比較すると少々不衛生な感じが拭えません。

僕みたいな旅好き&鉄道好きからすれば全然余裕(むしろウェルカム)なのですが、こういった雰囲気が嫌いな方は、タクシーでサクッと移動しましょう!

鉄道と比べたらタクシーの方が割高ですが、日本のタクシーと比較したら圧倒的に安いですし、妥協もしやすいかと思います!

ドンムアン空港からタイ国鉄の「ドンムアン駅」までは徒歩で行けますが、行き方が結構複雑で迷います。

ドンムアン駅までの行き方も後ほど記事にするつもりですが、とりあえず以下のサイトを参考にしてみて下さい。

(最も分かり易かったです)

https://yoake.cloud/tourism/dmk_ayutthaya/

東京からバンコクへの行き方 まとめ

ひろき
ひろき
バンコクへの行き方や豆知識、いかがでしたか〜??
たびねこ
たびねこ
バッチリ理解できたニャン!準備万端ニャン!

本記事で解説したことを参考にし、皆さんもバンコク旅行を楽しんでみて下さい!

タイ人の方はとっても優しくて、物価も安くてご飯も美味しいので、僕はバンコクに本気で住みたくなりましたよ〜!

実際にバンコクに住んでらっしゃるブロガーさんも多いので、今の所ノマド候補地です!

ABOUT ME
ひろき
ひろき
2018年5月から、東証一部上場企業の子会社で仮想通貨メディアの執筆を開始、その後は仮想通貨メディアの運営・管理にも携わっています。 仮想通貨投資では、10万円の元手を200万円ほどに増やした経験もあり、ブロックチェーンの今後の発展に大きく期待しています。