行き方ガイド

東京〜熊本の格安な行き方ガイド【2020年最新版】

旅好き犬
旅好き犬
東京から熊本まで格安で行く方法を知りたいワン…。旅費を抑えたいから、なるべく安く行きたいワン…

 

上記のような疑問にお答えしていきます!

熊本と言えば「馬刺し」が絶品ですし、リゾート列車の「SL人吉号」や「いさぶろう・しんぺい号」などでも有名ですね。

とはいえ、東京からはだいぶ距離があるので「なるべく旅費を抑えたいな…」と思っている方も多いはず。

結論を言ってしまうと、東京から熊本までは「飛行機」で行くのが最もおすすめでして、片道の交通費を「数千円台」にまで抑える格安な方法も存在するんです!

本記事中でバッチリ紹介していきますので、是非最後までご覧下さい。

東京から熊本まで最もおすすめな行き方は「飛行機」

ズバリ言うと、東京から熊本までの最もおすすめな行き方は「飛行機」です!

飛行機はどうしても高くつくイメージが拭えませんが、実は陸路よりも遥かに安く熊本まで移動することが可能なんです。

移動時間 交通費
新幹線+特急 約6時間 約27,000円
飛行機(一般航空会社) 約2時間 約16,000円

試しに「陸路」と「空路」での移動時間・交通費を比較してみましたが、圧倒的に飛行機の方が安くて早いです。

交通費だと「1万円」ほど飛行機の方が安く行くことができますので、熊本までの移動は飛行機が断然オススメ。

これだけではなく「さらに交通費を抑えて熊本まで行く方法」がありますので、そちらもご紹介します!

東京〜熊本は「格安航空(LCC)」がダントツでおすすめ

一般航空会社も安いのですが、格安航空会社(LCC)を使えば、さらにおトクに東京から熊本まで移動することができるんです!

一般航空と格安航空

一般航空:ANA(全日空)・JAL(日本航空)など

格安航空:ジェットスター・バニラエアなど

格安航空は「LCC」とも呼ばれ、一般航空会社よりも非常に割安で移動することが可能!

東京から熊本の「一般航空」と「格安航空」の価格差を、ざっくり比較してみました。

片道運賃
一般航空会社 16,000円前後
格安航空会社(LCC) 8,000円前後

格安航空の運賃は、なんと一般航空の半分以下という破格さ!

もちろん運賃は日によって変動しますが、だいたいフライト日の2週間〜3週間ほど前に予約を行えば、上記の金額で予約することが可能かと思います。

正直のところ私もびっくりなのですが、東京から熊本のLCCの安さはかなり顕著です。

LCC(ジェットスター)は羽田空港を発着していないので「成田空港」まで行く必要がありますが、それを考慮したとしてもLCCの方がおトク。

東京駅〜成田空港間は「900円」で直通バスが出ていますので、そちらを利用するのがオススメです!

格安航空が安い理由

トゲ太郎
トゲ太郎
うーん、確かにLCCは圧倒的に安い。けど安すぎるから心配だ、安全性に欠陥とかありそう…

上記のように思う方も、中にはいらっしゃると思います。

結論言いますと、LCCの安全性に欠陥はなく、一般航空と同様に「安全・快適」に乗車することができます。

LCCは、一般航空が導入していないような「様々なコストカット策」を導入しているからこそ、格安でチケットを提供することができているんです!

格安航空のコストカット策

・オンライン予約への移行による人件費の削減

・空港内における飛行機の駐機時間の削減

・無料サービスの縮小または撤廃

上記のようなコストカット策を行なっているからこそ、格安でチケットを提供することが実現できているんです。

安全に快適に空の旅を楽しむことが可能ですよ!

東京〜熊本の航空券予約は「ソラハピ」が最もおすすめ

国内格安航空券・飛行機予約の「ソラハピ」

東京から熊本に行く際の格安航空(LCC)の予約は、航空券比較サイトの「ソラハピ」が最もオススメ。

「ソラハピ」には、旅行好きな人にはありがたい「たくさんのメリット」が存在しているんです!

ソラハピで予約するメリット

・24時間365日、オンライン上でいつでも航空券の予約が可能

・「一般航空」と「格安航空(LCC)」の価格差を一度に把握できる

・入金前に限って、航空券のキャンセル・変更を無料で行うことができる!

業界最安値を保証しており、同区間でソラハピよりも安い航空券があれば、差額分を返金してもらうことが可能!

ソラハピの最も大きなメリットは、業界最安値を保証している点。

ソラハピが発売している航空券よりも安いものがあれば、差額分を返金してもらうことができるので、実質最安で購入することができるんです!

さらに、入金前に限って航空券のキャンセルを無料で行うこともできます!

旅行が好きな方なら「航空券予約してしまったけど、日程変更したいかも…」なんて経験、一度はあるのではないでしょうか?

ソラハピなら、予約日から3日間先まで(入金期限)まで無料でキャンセルを行うことができますので、やむを得ない事情でキャンセルする場合も安心。

ただその安さ故、LCCは予約が埋まってしまうのが早いので、日程が決まった段階で予約してしまうのをオススメします!

国内格安航空券・飛行機予約の「ソラハピ」

\浮いたお金でプチ贅沢!/
▶︎ソラハピでLCCを予約【最安】

東京から熊本までの4つの行き方・移動手段

東京から熊本まで移動する際には、主に以下の4つの移動手段が考えられます!

東京から熊本への移動手段

①飛行機

②新幹線

③在来線(ローカル線)

④夜行バス

飛行機に関しては上記で解説しましたので、それ以外の3つの移動手段について、見ていきましょう!

東京から熊本への行き方② 新幹線

新幹線の交通費・移動時間

乗車券:14,990円

指定席特急券:12,130円

交通費合計:約27,000円

所要時間合計:約5時間30分

東京から熊本までは、新幹線が直通で通っているので、新幹線でも行くことが可能です。

しかし飛行機と比較すると「所要時間」「交通費」共に割高になってしまいますので、オススメできません。

JRの「学割」や 「往復割引」を活用すれば「約3割引」くらいにはなりますが、それでも飛行機の安さには敵いませんね。

JRの各種割引

学生割引:学生の方が旅行する場合で、片道営業キロ数が「101km以上」の場合、運賃が2割引になる。

往復割引:往復乗車券を購入する場合で、片道営業キロ数が「601km以上」の場合、行き・帰り運賃がそれぞれ1割引になる。

上記の割引が適用されるのは「乗車券のみ」ですので、特急券を割り引くことはできません。

割引率が低いので、やはり新幹線よりは「格安航空(LCC)」の利用をオススメします!

東京から熊本への行き方③ 在来線(ローカル線)

移動時間はかなりかかってしまいますが、在来線(ローカル線)を用いて移動すれば、交通費はかなり抑えることが可能。

ローカル線を乗り継いで行く場合、JR各社が発売している「青春18きっぷ」を利用すれば、破格のお値段で東京〜熊本間を移動することができるんです!

青春18きっぷって?

・JR各社が季節限定(春・夏・冬)で発売するフリーパス

・5回綴り(5日分)を1セットとして「11,850円」で発売され、1回分につき1日、全国のJR全線の「普通列車」「快速列車」が乗り放題になる。

→つまり、実質1日「2,370円」でJR全線のローカル線が乗り放題になる!

青春18きっぷを使えば、実質1日「2,370円」でJR全線の普通列車、快速列車が乗り放題になります。

その破格さゆえに、鉄道ファンはもちろんのこと、旅行好きの方からもかなりの人気を誇っています!

青春18きっぷは1回分につき「1日間」乗り放題になるので、始発から出発して乗り継ぐのが最も効率的。

東京から熊本までは「約1,300km」とそこそこ距離がありますので、ローカル線を乗り継いで1日で行くことは不可能です。

東京駅を始発で出発し、ぶっ続けで普通列車を終電まで乗り継いだ場合、九州の「門司」まで行くことが可能でして、翌日には熊本に到着することができます。

つまり、青春18きっぷ2回分「約4,700円」もあれば、十分に東京から熊本まで行くことができてしまうんです!

また、青春18きっぷは途中下車をすることが可能なので、途中「名古屋」「京都」「大阪」「博多」などで途中下車&観光をするのも良いでしょう!

「移動時間は多少かかってもいいから、しっかり交通費を抑えて行きたい…」という方は、青春18きっぷで行くのもオススメです!

ただし青春18きっぷは「季節限定」ですので、利用期間と販売期間には十分注意しましょう。

青春18きっぷの利用期間・販売期間

(春)発売期間:2019年2月20日~2019年3月31日
利用期間:2019年3月1日~2019年4月10日

(夏)発売期間:2019年7月1日~2019年8月31日
利用期間:2019年7月20日~2019年9月10日

(冬)発売期間:2019年12月1日~2019年12月31日
利用期間:2019年12月10日~2020年1月10日

たびねこ
たびねこ
「利用期間」と「発売期間」には若干のズレもあるため、注意するんだニャ!

青春18きっぷは基本的に「5枚綴り」での販売なので、「1日分」「2日分」などのバラでは売っていません。

バラで購入したい場合は「金券ショップ」や「オークション」「Twitter」などで売り手を見つけるのがオススメですよ!

⬇︎青春18きっぷの詳細・使い方についてはコチラ⬇︎

青春18きっぷの買い方や使い方、2018年の最新情報を徹底解説します!大学生旅ブロガーのひろき(@guitar_journey_)です。 今年で一人旅歴は9年目になります。 今回の記事で...

東京から熊本への行き方④ 夜行バス

夜行バスの交通費・所要時間

交通費:10,000円〜14,000円(日によって変動)

所要時間:約20時間

残念ながら、東京から熊本までは直通の「夜行バス」は出ていません。

「東京〜博多間」の夜行バスは便数が多いので、博多まで行った後に別の移動手段を用いて、熊本に移動することは可能です。

しかし「乗継便」を利用することになってしまうので、交通費が割高になってしまい、バス移動なので時間もかかってしまいます。

ですので、東京から熊本のような「長距離移動」で夜行バスを利用するのは、あまりオススメできません…。

格安な夜行バスは「4列シート」を導入しているものが多いため、車内であまりくつろぐことが出来ず、移動でかなり疲れてしまうかと思います。

夜行バスを利用するくらいなら、同じ価格帯でかつ「2時間ほど」で移動することが可能な「格安航空(LCC)」を利用するのが最もオススメです!

東京から熊本までの行き方番外編 ヒッチハイク

東京から熊本までお金をかけずに行くなら「ヒッチハイク」で移動するのもオススメ。

筆者自身、高校2年生の時に初めてヒッチハイクを経験し、大学2年生の夏(2017年)にはヒッチハイクで「北海道&東日本一周」を達成しています!

ヒッチハイクにはメリットが盛りだくさんで、特に学生の方は、社会人になる前に経験しておくのも良いかと思いますよ!

ヒッチハイクをするメリット

・初対面の人と話すのがほとんどなので、コミュニケーション能力が身につく

・色々な業界の人と、直接知り合うことができる

私はおそらく累計で「100回」はヒッチハイクを経験していますが、今まで「消防士」「警察官」「歯科助手」「建設会社社長」などなど、様々な方と知り合うことができました。

色々な業界の人と、直接お話しすることができるので、かなり刺激的。

ありがたいことに、交通費もかからないので旅費も浮きます。

最初の1回目は度胸がいるかと思いますが、特に学生の方は是非チャレンジしてみてください!

たびねこ
たびねこ
ドライバーさんへの感謝の気持ちは、忘れずに伝えるんだニャ!

東京から熊本までは「格安航空(LCC)」を使おう!

今回の記事では「東京から熊本への格安な行き方」についてご紹介しました。

「安さ」「速さ」「快適さ」の3つを考慮すると、やはり東京〜熊本間の移動は「格安航空(LCC)」が最もオススメ。

「片道8,000円代〜」という破格の値段で行くことができますので、サクッと2時間弱で熊本まで移動し、現地より多くの時間を過ごすこともできます!

格安航空でお得にチケットを予約し、旅行先の熊本を存分に楽しみましょう!

国内格安航空券・飛行機予約の「ソラハピ」

\浮いたお金でプチ贅沢!/
▶︎ソラハピでLCCを予約【最安】

ABOUT ME
ひろき / 鉄道Channel
ひろき / 鉄道Channel
2020年3月に明治大学文学部地理学専攻を卒業。チャンネル登録者数4桁の「ひろき / 鉄道Channel」を運営中。youtuberやブロガー、メディア運営者として活躍している。小学生から日本中を旅し、現在でも各地を転々と旅している。大学在学中に東証一部上場企業の完全子会社でメディア事業に携わり、現在では1つのメディアのプロジェクト責任者も行う。