おトクなきっぷ

青春18きっぷで新幹線や特急列車に乗る方法を徹底解説!知恵を使っておトクに乗車しよう!

毎年3シーズン(春・夏・冬)限定で発売する青春18きっぷ。

JR線全線利用することができるので非常に便利で、多くの旅人に愛用されています。

 

青春18きっぷを利用している方で、

 

『青春18きっぷで新幹線に安く乗れたりしないのかなぁ…?』

 

なんて疑問を抱いたことのある方も少なくないのではないでしょうか?

そんな方の為に今回は、

 

・青春18きっぷで新幹線に乗れるかどうか

・『青春18きっぷ北海道新幹線オプション券』を使用しておトクに新幹線に乗る方法

・新幹線のおトクな利用方法&活用術

 

について解説していきたいと思います!

是非最後までご覧ください!

 

 

 



 

 

 

青春18きっぷで新幹線や特急列車に乗れる?

f:id:hiroki2303:20180711020701j:plain

 

青春18きっぷでは、原則として新幹線や特急列車に乗車することはできません。

普通列車や快速列車の指定席車両に関しては、別途指定席券やグリーン券を購入することで乗車することができます!

しかし特急列車や新幹線に乗車する際は、特急券の他に乗車券も必要になります。

 

『そうはいっても何とかして安く乗りたい!!!』

 

という方のために、青春18きっぷを用いてなるべく費用を抑えて新幹線や特急列車に乗車する方法を解説していきますね!

 

 

 



 

 

 

青春18きっぷのみで新幹線や特急列車に乗れる「特例区間」

f:id:hiroki2303:20180711022017j:plain

 

青春18きっぷには、本券のみで特急列車に乗車することができる『特例区間』というものが設けられています。

一般的には、

 

・特急列車しか走行していない区間

・普通列車の本数が極端に少ない区間

 

などの一部区間に設定されています。

 

残念ながら新幹線に特例区間は設けられていませんが、特急列車には複数の特例区間が設けられています。

設定区間は以下の通りです。

 

・JR石勝線 新夕張駅〜新得駅間

・JR奥羽本線 青森駅〜新青森駅間

・JR佐世保線 早岐駅〜佐世保駅間

・JR日豊本線・日南線・宮崎空港線 宮崎駅〜宮崎空港駅間

 

上記の区間では、青春18きっぷ本券のみで特急列車の自由席に乗車することができます!

JR石勝線の新夕張〜新得駅間は普通列車が走行しておらず、他3つの路線が普通列車の本数が極端に少ないです。

 

『青春18きっぷ北海道新幹線オプション券』をフル活用!

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/a/ae/JRH_H5_H2_JRE_E5_U14_Shin-Hakodate-Hokuto_Station_north_20160406.jpg/600px-JRH_H5_H2_JRE_E5_U14_Shin-Hakodate-Hokuto_Station_north_20160406.jpg

 

2016年の北海道新幹線開通によって、在来線特急での青函トンネルの移動ができなくなりました。

以前は津軽海峡線の蟹田駅〜木古内駅間が特例区間となっており、18きっぷのみで乗車することが可能でしたが、2016年春以降に青函トンネルを通過する北海道新幹線に特例区間が設けられることはありませんでした。

 

この区間の利便性向上のために、JRは、『青春18きっぷ北海道新幹線オプション券』というオプション券(別途購入して青春18きっぷと組み合わせて使用する)を発売しました。

このきっぷを利用することによって、追加料金2300円で北海道新幹線の奥津軽いまべつ〜木古内間に乗車することが可能になりました。

 

しかしこのきっぷは非常に使い勝手が悪いので、時間をかけてでも新幹線で本州と北海道を行き来したい方にのみおすすめです。

 

新幹線の格安きっぷと組み合わせ

f:id:hiroki2303:20180711111619j:plain

 

青春18きっぷ自体の価格が非常に安いので、追加で払うとしても新幹線代や特急券代はできるだけ節約したいですよね。

新幹線をお得に利用する方法について解説していきます!

 

えきねっとトクだ値&お先にトクだ値

f:id:hiroki2303:20180711112809p:plain

 

JR線の新幹線や特急列車の指定席をネット上で予約できる、『えきねっとトクだ値』というサービスはご存知でしょうか?

乗車する新幹線や特急列車をえきねっとトクだ値で事前予約することで、乗車券や指定席特急券を15%割引で購入することができます。

 

さらに指定席券の発売日(乗車日1ヶ月前の午前10時)から13日前の午前1時40分までの予約で、さらに割引率の高い『お先にトクだ値』というプランを利用することができます。

お先にトクだ値の割引率は最大35%です。半端ない割引率です(╹◡╹)

 

年末年始やお盆などの繁忙期にも利用することができるので大変便利です。

繁忙期に利用する場合は混雑が予想されるので、できる限り販売開始と同時に(乗車日1ヶ月前の午前10時)購入するように心がけましょう!

 

新幹線は座席数と運転本数が多いので座席を確保しやすいですが、比較的席数が少ない臨時列車などだと容赦無く販売と同時に売り切れます。(体験談)

 

『えきねっとトクだ値』と『お先にトクだ値』の対象列車には列車、席数、区間の制限があるので、利用の際はあらかじめえきねっとで確認しておきましょう。

 

ぷらっとこだまを利用する

f:id:hiroki2303:20180711121927p:plain

 

ぷらっとこだまは東海ツアーズが発売している格安の新幹線チケットです。

東海道本線の『こだま』に格安で乗車することができます。

 

時期によっても異なりますが、割引率は約30%とかなり高いです!

ただし前日までに予約する必要があり、当日の予約は不可能です。

 

さらに『こだま』は東海道新幹線内各駅停車なので他の新幹線と比べて遅いです。

『のぞみ』は東京〜名古屋間を約1時間40分で結ぶのに対し、『こだま』は東京駅〜名古屋駅間の所要時間は2時間50分です。

 

出来るだけ出費を抑えて新幹線に乗車したい方にはおすすめですが、より速達性を求める方にはおすすめできないですね。

 

学割や往復割引利用でおトクに新幹線&特急列車に乗車!

f:id:hiroki2303:20180711134714j:plain

 

学割や往復割引を利用することでも、新幹線の乗車券を割引することができます。

残念ながら特急料金や指定席料金を割引することはできませんが、割引率は非常に高いのでチェックしていきましょう!

 

学割を利用する(片道101km以上)

学生割引(学割)は、JRから指定を受けた学校の生徒を対象に、片道101km以上の利用で運賃が20%引きになるという制度です。

国内の中学校、高校、大学、専門学校に通う学生が対象になります。

 

購入の際には『学生旅客運賃割引証明書』を学校で取得し、みどりの窓口でそれを提示して購入する必要があります。

学割を適用させる場合は指定席券売機では購入できないので要注意です!

 

学校によっては「学生旅客運賃割引証明書」を発行する機械が設置されている場合もありますが、多くの場合は口頭での申請になるので、余裕を持って準備するようにしましょう。

自分が高校の頃、学割証明書を発行した際、発行まで1週間かかりましたのでご注意ください。

 

往復割引を利用する(片道601km以上)

往復割引は、往復乗車券を購入する際に片道の営業キロ数が601kmを超えると、『行き券』『帰り券』それぞれ10%の割引を受けられる制度です。

 

例えば、東京〜新青森間(東北新幹線)を利用する場合は、営業キロ数が713.7kmなので往復割引を適用することができます。

比較的利用者が多そうな東京〜新大阪間(東海道新幹線)は営業キロ数が552.6kmなので往復割引を利用することができません。

 

このように、往復割引は東京駅〜青森駅間のような、比較的距離のある場合でないと利用することができません。

青春18きっぷで一部区間のみ、新幹線や特急列車を利用する方には不向きなようです。

 

学割と往復割引を併用する

学生割引と往復割引は併用することができます。

 

学生割引(20%引き)+往復割引(10%引き)ですので、なんと合計で28%の割引が可能になります!

新幹線で長距離ワープする学生の方は積極的に利用していきましょう!

 

中級者向けの新幹線格安活用術をご紹介!

f:id:hiroki2303:20180711141416j:plain

 

青春18きっぷ利用者の中には、

 

『新幹線は値段が高いから利用したくない!』

 

と思っている方も多いでしょう。

しかし、普通列車の本数が少ない区間などでうまく新幹線を使って『ワープ』すると、大幅に時間短縮できることも少なくありません!

 

自分が頻繁に利用する例としては、東北本線の仙台〜青森間などが挙げられます。

青春18きっぷで北海道によく行くのですが、東京から青森まで東北本線を乗り継いで行くことが多いです。

 

その際、仙台〜一ノ関〜盛岡〜八戸あたりの東北本線は本数が少なく、乗り換え時間も1時間〜2時間を要する場合が多々あります。

より速達性を求める場合は、一部区間(1駅〜2駅)だけ新幹線に乗車し、先を走る在来線に追いついた時点で下車して在来線に乗り換えています!(これはマジで効果的です。)

 

より低価格で抑えたい場合は、学割が適用される距離を少し超えるくらい(100kmちょい)の区間を狙って新幹線を利用すると良いです!

 

青春18きっぷでの新幹線&特急乗車 まとめ

f:id:hiroki2303:20180704102549j:plain

SLばんえつ物語号。こちらは青春18きっぷ+指定席券(520円)で乗車できますよ〜! 

 

今回は青春18きっぷでの新幹線&特急列車の利用方法について解説しました。

いかがでしたでしょうか?

 

残念ながら青春18きっぷのみでは新幹線や特急列車に乗車することはできません。

ですが上記でも述べた通り、新幹線を格安で利用する方法はいくらでもあるので、乗車区間や行程に一番適している利用方法を選んでいくと良いでしょう!

 

旅先では、遅延や急な列車運休などが多々あるので、そのような場面でも新幹線などを使って臨機応変に対応していけるようにしましょう!

 

その他ご不明な点などがありましたら、コメントやメッセージでお知らせ下さい。

皆様の旅がより良いものになることを願っております!

最後までご覧くださりありがとうございました!

ABOUT ME
ひろき / 鉄道Channel
ひろき / 鉄道Channel
2020年3月に明治大学文学部地理学専攻を卒業。チャンネル登録者数4桁の「ひろき / 鉄道Channel」を運営中。youtuberやブロガー、メディア運営者として活躍している。小学生から日本中を旅し、現在でも各地を転々と旅している。大学在学中に東証一部上場企業の完全子会社でメディア事業に携わり、現在では1つのメディアのプロジェクト責任者も行う。